2017/10/12

四国自転車お遍路に行って来ました(4日め)



宿からの眺めです。すがすがしいです・・・・・

今日は伊予大洲駅まで移動し、その途中の40番、41番、42番、43番をまわります。

ということで、体力温存・・・・土佐上川口駅から宿毛まで輪行します。

なぜ上川口駅かというと、最寄りの有井川駅は、駅ホームまで田んぼのあぜ道を通っていく自転車に不向きな駅なので・・・



おー  7時台唯一のワンマン1両電車は学生で混んでいます。ごめんね・・・・



宿毛ってこんなとこだったかなあ・・・・仕事で昔何度も来たなあ・・・・



朝一は快調に進んで城辺の40番札所「観自在寺」に着きました。



観自在寺の山門です。



観自在寺の大師堂ですが、今回初めてバスツアーに遭遇しました。



これは途中岩松あたりの海岸の景色です。



41番札所「龍光寺」の山門です。



山門まで登って、反対側の街並みを見たところです。



龍光寺の本堂です。



龍光寺の大師堂です。



42番札所「仏木寺」の山門です。



仏木寺の本堂です。



仏木寺の大師堂です。



歯長峠をひたすら上ります。



明石寺に着いた。



43番札所「明石寺」の山門です。



明石寺の本堂です。



明石寺の大師堂です。



伊予大洲の宿に着いた。宿は古いが、気づかいは良い。



夕食であります。



お接待で洗濯・乾燥してくれる。ありがたやーーー

2017/10/11

四国自転車お遍路に行ってきました(3日め)

四国自転車お遍路の3日めです。

今回のお遍路行程は、悪天候を予想しておりまして、

その回避を目的に、宿泊先をできるだけ鉄道駅のそばに設定して、

さらに2連泊、3連泊をするという計画を立てています。

このため足摺往復の基地として、中村より少し土佐寄りの土佐有井川駅そばの

民宿たかはまさんで2泊することにしました。

土佐有井川は、特急が止まらないのでちょっと失敗かなあと思っていましたが、

民宿たかはまの親父が3駅向こうの特急停車駅まで迎えに来てくれたりして・・・・

結果としては正解でありました。

でも、最大の正解はこれでありましょう。夕食毎に出るカツオ三昧であります。



そして、朝食であります。



ということで、お四国3日めは足摺岬往復に出発であります。

まずは、四万十川河口の四万十大橋を渡ります。



中村は、ここからするとかなり上流であります。



足摺サニーロードをひたすら走る。



トンネルもいくつか越えていきます。



きょうは天気が良いので、絶景が続く



あの左手先まで行くのだ・・・・・・・・



樹林のトンネルをくぐり・・・・・



最後のツバキ樹林のトンネルをくぐると・・・・・・



足摺岬に到着



38番札所金剛福寺の山門です。



金剛福寺の参道です。



金剛福寺の本堂です



金剛福寺の大師堂です



海がきれい



土佐清水まで戻ってきた。



中村から有井川まで輪行して帰る(あしたのために体力温存)



今日の夕食もカツオ三昧・・・・・・

2017/10/10

四国自転車お遍路に行ってきました(第1日目から2日め)

四国お遍路に7日間行ってきました。

雨ばかりでしたが良い修業ができたと思っています(シゲサブロウ談)。

初日は、富士ドリームエアラインで高知竜馬空港までひとっとび。



高知空港にはお遍路休憩所が空港内にある。

着替えをすまして出発。(レ-シングパンツに履き替える)



まずは物部川の河川敷のサイクリングコースで上流へ

今回は、28番札所大日寺から打ち始めて、51番札所の石手寺まで行く予定。

28番札所「大日寺」に到着。山門です。



境内です。



つづいて、29番札所「国分寺」の山門です。



境内への参道です。



次に30番札所「善楽寺」にお参りし、元は一体だった土佐一之宮にもお参りしました。



土佐一之宮の御朱印です。



そして、五台山トンネルを抜けて、



自転車を置いて、五台山の遍路道出口から遍路道を徒歩で登ります。

こんな道、知らない人は怖くて踏み入れられませんわなあ・・・・



五台山公園の整備されているところまで来ました。

この先に、31番札所「竹林寺」があります。



このあと、32番禅師峯寺、33番雪蹊寺、34番種間寺と打ちましたが、電池切れで写真はありません。

そして、第2日めです。36番青龍寺に向けて出発します。

まずは、塚地トンネルまでの登りにある塚地休憩所で一服。



36番札所「青龍寺」の参道です。



35番札所「清滝寺」です。



37番札所「岩本寺」の山門です。



岩本寺の天井画です。



有名な四万十ウナギを食べました。窪川の「うなきち」です。

ウナギの評価はいろいろあるでしょうが、川ウナギの産地で比較的安価ですが、

味のおいしさということでしたら、これ以上の店はいくらでもあると思います。

(おらはウナギが大好物だから評価は厳しいのだ)



でも・・おいしかったあ
2017/09/26

お遍路仕様に自転車を改良(その2)

先日お遍路仕様にアンカー号を改造しましたが、

通常の街乗りとしてはどうかということでの評価であります。

R250サドルバックのオルトリーブ仕様は、街乗りとしてもばっちりでありました。

これは空荷の状態なんですが、オルトリーブのサドルバックLとほぼ同様な荷物収納力となります。

荷物の出し入れは、袋が長いのでそれなりにめんどくさいですが、気にするほどでもありません。



横幅もオルトリーブLより細身になっていて、腿にあたることもありません。

オルトリーブは袋に対して上下方向にぐるりとプラ板が入っていますが、

R250は、さらに両サイドにもプラ板が入っているので、型崩れしないという良さがあります。

また、リアステーにR250の底部が乗る感じで固定され、とても安定しています。



アピュドラとも同系色で色合いも統一できます。

素晴らしいです。
2017/09/25

郡上八幡杉ケ瀬ヤナ

「郡上アユ食いに行かへん・・・・」と、突然思い立ち・・・・

郡上アユを食べに行ってきました。

行先は、郡上八幡からさらに奥地の郡上大和にある「杉ケ瀬ヤナ」です。

ここは、落ちアユしか提供しないということで予約が必須であります。(突然行っても鮎ありませんねんということが起こる)

電話したら、「3時半ならできます」とのことでしたので、予約して出かけました。

時間があるので郡上八幡で観光・・・・・ゴジラのフライがありました。



郡上八幡から、下道で20分弱で杉ケ瀬ヤナに着きます。



おーーー鮎やーーーー



先出の鮎のてんぷらを食べて待っていると、出てきました。

鮎の田楽と鮎の塩焼きです。

すばらしい・・・・大きいです。きちんと焼いてあるのでおいしいです。



ここのアユ食ったら、他のはもう食べれませんなあ……

〆に鮎雑炊かアユまぶしご飯を頂きます。

わたしは両方食べて幸せでありました。