2017/09/26

お遍路仕様に自転車を改良(その2)

先日お遍路仕様にアンカー号を改造しましたが、

通常の街乗りとしてはどうかということでの評価であります。

R250サドルバックのオルトリーブ仕様は、街乗りとしてもばっちりでありました。

これは空荷の状態なんですが、オルトリーブのサドルバックLとほぼ同様な荷物収納力となります。

荷物の出し入れは、袋が長いのでそれなりにめんどくさいですが、気にするほどでもありません。



横幅もオルトリーブLより細身になっていて、腿にあたることもありません。

オルトリーブは袋に対して上下方向にぐるりとプラ板が入っていますが、

R250は、さらに両サイドにもプラ板が入っているので、型崩れしないという良さがあります。

また、リアステーにR250の底部が乗る感じで固定され、とても安定しています。



アピュドラとも同系色で色合いも統一できます。

素晴らしいです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント