2017/07/19

道北自転車旅行(平成29年7月)

北海道旭川から稚内まで自転車旅行をしてきました。

稚内からはフェリーに乗り、礼文島の星観荘に3泊、サロベツで1泊して

その後札幌まで輪行で戻り、帰ってきました。

北海道には出張では度々来ていますが、遊びで来たのは22歳の時までスキーで3回、

それ以来のことでありました。

今回の目的は、オロロンラインからの利尻富士を写真に収めること、

初めての利尻島と礼文島にわたることでしたが、

オロロンラインは保険をかけて、行きと帰りを設定してありましたが、

行きかえりともに天候不良で、オロロンラインからの利尻富士を見ることはできませんでした。

島は、一日を除いて天候が悪かったので、

結局礼文島に3泊しましたので、利尻島には行っていません。

断片的ですが記録をお見せしましょう。

旭川で1泊。2日目の朝です。

まずは幌加内峠の激坂を登りました。斜度6%7km

江丹別峠の自転車

江丹別峠を越えた理由がこれです。今が最盛期のそば畑の開花です。

幌加内そば畑

2日目の宿泊は美深温泉。チョウザメ館です。

3日目は悪天候のため幌延まで輪行。宿泊先がサロベツ原野の先のあしたの城なので

サロベツ原生林を走りました。

サロベツ原生林道路

4日目は、サロベツ原生林を抜けて稚咲内の海岸線に出ます。

稚咲内海岸船

オロロンラインからの利尻富士は全く見えませんでした。

ノシャップ岬を抜けて稚内フェリーターミナルに到着。

時間の都合で、宗谷岬には行けませんでした。

礼文島は土砂降りの雨で何も見えず・・・・・・

5日目は、朝のうちこそ霧が出ていましたが、この日だけは晴れていました。

スコトン岬のすぐそばに宿泊していることもあり、スコトン岬で記念撮影。

礼文島スコトン岬自転車

良い景色です。

礼文島良い景色

かもめとアザラシです。

礼文島カモメアザラシ

カモメ3兄弟

礼文島かもめ3兄弟

利尻富士です

利尻富士ボール型

名物のうに丼(バフンウニ)をもちろん食べました。

6日目です。

天気は悪くなってきますが、頑張って島内を自転車で巡りました。

利尻空港付近に、エゾカンゾウの大群落がありました。

エゾカンゾウは、数年に一度の当たり年があるとのことで、このエリアはその当たり年だそうです。

利尻空港付近エゾカンゾウ

利尻空港付近道路から海岸

北のカナリアのロケ地にも行きました。

利尻島北のカナリア

礼文島南端の知床です。

記念撮影です。

礼文島知床自転車

礼文島知床岬

礼文神社に登り海岸を眺めた遠景です。

利尻富士カモメのジョナサン2

礼文島は本当に良いところでした。

天候が安定しているのは5月下旬と9月だそうです。

7月は一番不安定なんだそうですが、花はたくさん咲いていました。

6月も花がたくさん咲いているそうですが、7月と同じく天候不安定だとか・・・・・

今度は、礼文岳に登り、8時間トレッキングコースに来てみたいと思いました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント