2017/05/22

サーロジック村田さんご来訪

サーロジック村田さんのクリニックをお願いしました。

当日は、上田から車に荷物を助手席にも満載してお見えになりました。

当方のオーディオルームに入られるなり、「この低音が気になりますか」とお見通しでありました。

「音響測定しましょうか」ということで、測定していただきました。

残響時間は、約0.7秒

ただし、低域70hz付近は「1秒超え」ということで、

90cm角の24mm厚の針葉樹合板が鳴いている。(12mmの針葉樹と石膏ボートをプレスすれば鳴かないということでした)

「音楽が楽しければよいんです」ということで、JBL4345のレベルコントロールをいじります。

ミッドバス +1.5メモリ(従来は+1)・・・・・クロス周波数320Hz
ホーン   +1.5メモリ(従来は+1)・・・・・クロス周波数1.3kHz
ツイーター +4メモリ  (従来は+1)・・・・・クロス周波数10kHz

ということで、測定結果が下記であります。

繧ュ繝」繝励メ繝」03_convert_20170522114610

とても楽しく弾むような音楽になりました。

音量を上げないと音楽が聞き取れないということもなく、ずいぶん音量ボリュームが下がりました。

*******************************************

床が鳴いていることが分かったので、早速対策開始であります。

床板の下にダンピング材を入れて突っ張るということでありますので、

ダンピング材として、スポンジを・・・・・



120mmほどの足を使って、床板の真ん中で押さえます。



足を量産します。



床板に貼り付けます。



床板全部に対策するのは大変・・・・・



ついでにオーディオ用コンセントの移動工事もするかーーーー

玄関側のバックヤードも手抜き工事がバレバレですので、やり直しだなあ・・・・・・
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント