2017/04/03

新機材の導入

CDプレイヤーの強化が必要との考えから、

まずは過去の名器などの比較対象物をそろえてみたらとの考えで、

アマゾンに出ていた「中古・非常に良い」との出品物でありました、

デノン製CDプレイヤーCDC-1650SRを49800円也でゲット!

15年前のCDプレイヤー専用世代最後の逸品と言われる製品であります。

当時の販売定価が12万円、重量13㎏でめちゃくちゃ重いです。



シャンパンゴールドで違和感なしの外観であります。



第一印象は、ボーカルが張り出すといいますか・・・・・・独特の表現であります。

比べてみてわかることもありまして・・・・現状のパイオニアPDー70

たった8万円強で、SACDプレイヤーが手に入り、

そこそこの表現をするということで、最初に購入したCDプレイヤーとしては超お買い得品でありました。

PD-70・・・・ごらんのとおりUSBを挿してDACとして使用できるというすぐれものであります。

新規導入のCDC-1765SRは、サービスに電話したところ「光ピックアップの交換は可能」とのことなので、

早速、サービスに持ち込んで光ピックアップの交換・・・・オーバーホールであります。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント