2015/05/04

JBL4343メンテナンス

JBL4343メンテナンスの巻

わがオーディオルームのメインスピーカーは、昭和56年購入のJBL4343アルニコユニットなんですが・・・

どうも最近ざらざら・・・というか・・・ブツブツというか・・・・

いまいち安定感がないので、一度メンテナンスをしようと思います。

ということで、まずはアッテネータのメンテナンスであります。

fc2blog_20150504194900fc1.jpg


まず最初に、アッテネータパネルを外しますが、パネルに隙間にエチルアルコールを垂らして・・・

fc2blog_20150504194934b12.jpg



0.3mmのステンレス線で隙間を広げながら・・・


fc2blog_2015050419500959f.jpg



結構しっかり接着剤がついているので、焦らずにゆっくり・・・・

fc2blog_201505041950423e2.jpg



外れましたねー


fc2blog_20150504195113aba.jpg


次に、スコーカー・ドライバー・ツイーターが装着されている上側パネルにアッテネーターがついていますから、

上側パネルを外すわけですが、初めて外すときは結構大変です。

まずは、ウーハーを外しますが・・・、しっかり密着していますから・・・

ウーハーを外す手順です。

スピーカーを立てたままで、ウーハーユニットを止めている4本のガイドビスを緩めます。

このとき、ウーハーユニットが脱落しないように、アルミダイカストの抑えガイドが
ブラブラする程度までゆるめて・・・・

そして、一晩放置しておきます。

すると、ウーハーユニットの重さで密着が緩んで・・・・ゴトッ・・・と外れます。

もし一晩では外れなくても、かなりゆるんでいると思いますので・・・・

ちょっとフレームを横からたたけば簡単に外れると思います。

ウーハーユニットは重いので、くれぐれも脱落しないように・・・・

ダイカストの抑え金具が緩んでいるけれど、ちゃんとさせてくれるようにビスを緩めておく。

スコーカーも同じようにゆるめて一晩おいておきますが・・・・・

スコーカーは軽いので、なかなか外れてくれませんので・・・・・

ちょっと、こじるとか・・・・アルミフレームに板を当てて横からたたくとかして・・・・

外します。

fc2blog_20150504195259e09.jpg

そして、ウーハーパネル側に当て板をして、結構大きなモーメントをかけて・・・・

外します。

fc2blog_20150504195356ce3.jpg

ここまで外せば、各ユニットのメンテナンスをすることができるようになりました。

つぎは、アッテネータのメンテナンスです。(次回に続く・・・・)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント