2015/04/10

最上階住戸点検扉内から漏水事故?

昨日の帰りがけに、15階にお住いのお方から通報です。

「隣の点検扉の下から水があふれて、廊下が水浸しやでえー」

さっそく飛んでいきました。

確かに、サーサー・・・水が流れていました。

でも、塩ビ配管で水を流す構造になっているところから、・・・

フツーに流れているような景色でした。

よくわからないので早速技術課に電話して確かめます。

「あー・・・・それは・・・・・水道ポンプの空気抜きが詰まると、余水があふれてでてくるのでー」

「コックを閉めといてください。あした業者手配しますんでー」

ということでありまして、本日業者が来て、コキコキ回して治りました。

でも、掃除したわけでもないので、空気抜き弁を動かしたら詰まっているものが動いてとれた・・・・

それって、また詰まるということかい・・・・・と質問すると、

「次は空気弁を交換しますから」・・・・ということでありました。

150409_1610~01

この業界にありがちな迅速対応でありました。(困ったもんだ)

ちなみに、当マンションは15階建てでありまして、

地上の上水道貯水槽からポンプで15階まで揚水しています。

15階の各直列配管最上部には、空気抜きユニットが設けてあるということで、

ふつうは空気圧だけを逃がしているんですが、

調子が悪くなると余水があふれて連続的に排出するということのようです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント