2013/06/14

DIY外壁塗装のポイント(その一)

DIY外壁塗装(収支報告)
DIY外壁塗装のポイントは、
1.足場はしっかりしたものを、お守りに保険加入。
2.塗料の選定と購入先(安くても古い塗料を売りつけられないように注意)
3.塗装の肝は「養生」です。私は甘く見ていて失敗しました。
 (シロートぽくってよいでしょ・・・と思うことにしています)
4.副資材、道具は良いものを選定・・とくに「ローラー」
5.それなりに安く完成できるが「激安ではない」。
と書きました。
その5番目の収支報告を最初にします。
・・・・・
わたしはDIY外壁塗装を始める前に、もちろん当然のように業者に見積もりを取りました。
いつもの建築屋は、108平米2階建て一式150万円
外壁塗装+樋交換(これはあとから部分発注することになる。見積もり25万円)+屋根塗装
この建築屋は、3割必ず上乗せしていると思われるので、
予想として相見積もりをとると、100万円から150万円が相場と予想しました。
ちなみに、いくつもの業者に見積もりを出すとセールスがうっとしいのでこれで見積もりはやめました。
・・・・・
では実際にかかった金額です。約61.2万円(税込)でした。
1.足場レンタル1か月・・・・21万円
2.損害賠償保険(死亡1000万、損害1000万)・・・・2000円
3.塗料代・・・・・12.7万円
4.副資材・・・・・2.3万円
5.樋新設(業者に分離発注)・・・・・25万円
・・・・・
3の塗料代の内訳です(すべて日本ペイントです)。
1.外壁下塗り・・・・・5565円×5缶=27825円
(パーフェクトサーフ15kg×5缶をほぼ2回塗り)
2.外壁上塗り・・・・・20265円×4缶=81060円
(水性シリコンセラUV15kg×4缶をほぼ3回塗り)
3.軒天下塗り・・・・・・8190円
(水性カチオンシーラー15kg×1缶)
4.軒天上塗り・・・・・・7140円
(水性ケンエース4kg×1缶を2回塗り)
5.タッチペイント(グレー、こげ茶を各0.2L、油性)・・・750円×2=1500円
6.ペイント薄め液400ml・・・・450円
・・・・・
屋根は塗装しなかったので直接の比較ができませんが、
業者見積もりの150万円から屋根塗装を仮に40万として、
さらに樋交換代金25万円を差し引くと85万円となり、
今回費用61.2万円から樋交換代金25万円を差し引くと36.2万円なので、
43%の経費でDIYできたことになります。
ということで、半額以下でできたと思っています。
・・・・・
それに手前味噌ではありますが、
私が三度塗りした外壁塗装皮膜は、それはそれは厚膜でありまして、
シロートでもその塗膜の仕上がり具合はほれぼれするものであります。
(ほんとでっせー・・・うそちゃいまんねん・・・)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント