2013/05/18

ごみすて



愛知池南側にあるゴミ処理場
尾三衛生組合に、オーディオルーム建設により発生したゴミ捨てに行ってきました。
軽トラックで3杯
大量であります。
三回目には職員のお人とも顔見知りになり
大工だとおもっとたわあーと言われたりして・・・
・・・・・
{尾三衛生組合について}
日進、東郷、三好から発生するごみの処分場です。
このため、まずは「お住まい」のチェックがあります。
ここは、住所が言えて電話番号がスラスラかければ、
何の疑問もなしに通過できます。
証拠を見せてみろとは言われませんでした。
まあ・・住んでるようなもんだし・・・
料金は10kgあたり100円と激安です。
周辺の処理施設の半額です。
専用入口(入口と出口が分かれています)から坂を上がると、
シロートさんが持ち込むゴミのチェックマンがいて誘導されます。
ちなみにゴミ収集車は直接計量台に行きます。
ここで住所、氏名、電話番号を用紙に書いている間に
ごみのチェックをされて、
計量台に誘導されます。
ごみが積んである状態の車両重量を量ります。
青い線(燃えるごみ)に沿って進んでくださいとの指示で進んでいくと、
建屋の中に入ります。
建屋の中にゴミの投入口が5つあり、
手おろしするお人の投入口は一番奥です。
バックで投入口に車をつけて、ごみを下します。
ごみは油圧で動く巨大な圧縮切断機の開口部へ投下
ごみを下すのも職員さんが手伝ってくれます。
そして、入口ゲートの出口側の計量台に乗って料金を支払います。
350kgで3500円、350kgで3500円、380kgで3800円
本日は10800円のゴミ捨てでした。
350kg+350kgは、畳30枚
380kgは材木です。
材木にはくぎが刺さっていましたが、これぐらいは大丈夫とのことで
意外と寛容でした。
・・・・・
材木ごみをあと軽トラック2杯
ボード類とドアで軽トラック1杯
あと3回ゴミ捨てに行く必要がありますが、
材木は2m以内にカットする必要があるためこれからが大変です。
・・・・・
3枚の計量表をみると車重が、830kg-840kg-860kgと変化
なんでかなあ・・・・
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント