2013/05/12

5月12日(日曜日)のオーディオルーム

オーディオルームの当面の完成まであと一歩であります。
と言いますのは、
オーディオルームのお部屋は完成しても、
最初からお気に入りの音がすることは「ない!」と断言できるほど過酷なことであります。
知ってましたか・・・
オーディオルームの完成は、はじめの一歩であります。
そこから気に入るように調整作業を延々とするものであります(きいたところによると・・・)
ということで、
ともかく部屋が鳴らないように(オーディオ用語でブーミングという)
配慮した大工仕事をしてきたわけであります。
シロートのお方はわからないかもしれませんが・・・
残響の多いオーディオルームは世の中には少ないです。(ない?のかなあ・・・)
それは、聞くに堪えない音になりやすいからであります。
要するに風呂場、銭湯であります・・・・
今回のシゲサブローオーディオルームは、残響時間の長い部屋に挑戦します。
なぜかって・・・
昔のジャズ喫茶のような音が欲しいからであります。
本日のオーディオルームであります。
北側バックヤードに床が出来つつあります。
5月12日の北側バックヤードの遠景P1000011
全体の眺めであります。
ほとんどできているように見えますが、まだまだです。
5月12日の南面の遠景P1000012
お気付きの方もおられるかもしれませんが、
10面あるガラス窓には、防音工事を施しました。
最初は自分で材料を買ってきて施工するつもりでしたが、
長久手のスーパービバホームで材料費用半額だったので、
結局、スーパービバホームにて工事してもらいました。
2年保証です。
材料費用50%OFF
調整工事1面8000円也
という激安であります。
工事もしっかりしています(さすがプロやねー→ガラス屋が工事に来ました)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント