2013/05/04

毎日が万博に行く(その2)

みなさん
愛知県犬山市の「リトルワールド」って、知ってますか?
ココが今回のタイトル、
「毎日が万博」・・・2005年愛知万博が懐かしい・・・
リトルワールドであります。
連休ということもあり、9時半の開場時間の30分前に到着予定で、
(ナビは出発が遅れたこともあり、9時20分到着予定と言っておりました)
早く自宅を出発したんですが・・・
みなさん、考えることは同じのようで、
すでにリトルワールド手前4km地点のインターチェンジ降り場から渋滞が始まっていました。
ということで、会場9時半を過ぎ去ること30分・・・
10時に、リトルワールドに入場です。
JAFカードの提示により100円引きのおひとり様1500円也を支払い
入場であります。
ここで、ワガ御一行様は、一番奥の「ドイツバイエルン地方」まで一目散です。
「ソーセージとビールが飲みたいんやー」
目的がはっきりしている御一行様であります。
これです。
どいつバイエルンP1000001

良かった―
ドイツソーセージと350mlビールセット
別々に頼むと二千数百円もするものがなんと!1700円であります。
ちょっとややこしいプレートの載り方をしておりますが、
おひとり様は、ハンドルキーパーなので、
そのお人のビールも飲もうという作戦から・・・
ハンドルキーパー用ジンジャーエールまで写っているわけであります。
・・・・・
結構満足ではありますが、
お次は、フランスアルザス地方であります。
結構近い。
フランスに来たら、ワインにきまっとるやろうが・・・ということで、
ワインにチーズセットであります。
忘れたけど、1000円もしんかった・・・
これです。
フランスアルザスP1000002
というようなわけで、
リトルワールド半周で出来上がり、もう半周の足取りは重かったんですが・・・
お楽しみの一日でした。
今度は、孫とこないかんなあーと思った一日でした。
なお、入場門横のリトルワールド展示室はそれはそれは見ごたえがあります。
一遍来て観てチョー
・・・・というか、また来たいです。
なお、余分なことではありますが、
手前の無料駐車場は、無料でありますので、そこに車を止めて歩くとよい運動になります。
また、祝日は早く・・9時過ぎには到着する必要があるようです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント