2013/02/15

神田神保町での成果物



久しぶりに東京に行ったので、
神田神保町とお茶の水に行ってきました。
まあ・・・ホームグラウンドということで・・・
オーディオルームを作ることもあり、写真でも飾るかという気分なので、
いくつか購入しました。
いやあ・・・安くて簡単に買えますねえ・・・
まずは、神田の本屋の案内所に行き・・・
「ジャズはどこ?」と聞くだけで、
お姉さんが地図にグルんグルンと丸を付けてくれるので、
そこを回るだけです(5軒回りました)
上の左から3つと、下の左2つ(中平穂積)は写真集です。
おらあ・・コルトレーンが好きなんだなあとあらためて思いましたとさ。
右隅の上下2冊は、これを真似してスピーカーと作って遊ぼうかと思いまして・・・
・・・
下の右から2番目は、最後に行ったオーディオユニオンで(不滅であります)入手したカタログであります(タダです)
これがすごい。
「アコ―スティック・りバイブ」という、群馬県の会社
オカルティであります。
「コンセントプレート」2万円也・・・板だけですぜ
もっとすごいのは、マイナスイオン発生器57750円也
更にすごいのは、超低周波発生装置39900円也
もっともっとすごいのは、
「高音質のためのすべてを投入した究極の電源ボックス」6口タイプ218400円なり
・・・これ、6叉コンセントだけですぜ
「グリーンカーボンランダム」というおまじないが塗ってあるらしい・・・
「グリーンカーボンランダムは、はがれないように、トルマリンパウダーと天然水晶パウダーを含浸したエポキシ樹脂で完全にコーティングしています」
なんのこっちゃ???
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント