2013/01/03

東山大仏、本山桃厳寺



噂のビンクのお寺に初詣です。
なぜかインド音楽がながれます。
お参りして本堂で、ぜんざいの振る舞いがあります。
大仏は、緑一色にお化粧されております。
1月5日まで、例の秘仏がご開帳(7月にも数日みられるらしい)
ということで、1000円也にて秘仏室の方に・・・
この写真は秘仏室屋上からの眺めです。
ご存じない人のためにちょっと解説を・・
この、桃厳寺は織田信秀の建立にて、以後徳川家にも寄進されて
代々栄えてきたお寺でありまして、名古屋にお寄りの節は、
観光に欠かすことのできない名所でありました(今はちょっと寂れとります)
奥の院の秘仏とは、寝弁天と申しまして、
裸で寝ておられる(恥ずかしいから腰巻はされておられますが・・)弁天様であります。
お好きなところを触って信心するというものでありますので、
腰巻に手を突っ込むお人や、おっぱいをわしづかみにされるお人もおられますが、
これ、すなわち・・・「信心」からであります。
その奥には、おびただしい数のウヒヒのモニュメントが陳列(チンチンレツ)されております。
更に特徴的なものとしては、お尻モニュメントもございまして、
これがまた、ちょっとめずらしい。
・・・
ということですが、口で言ってもこの素晴らしさはワカリマスマイ。
一遍、きてみてちょー



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント