2012/11/23

尾張三大弘法大師案内


こんなものが手に入りました。
尾張三大弘法大師案内
瀬戸電気鐵道株式会社発行であります。
もちろん複製ではありますが、先日のふれあいウォーキングでお参りした、新居の退養寺の厄除け弘法大師の解説文があります。

旭新居駅より六丁
愛宕山の山麓にあり、定光寺末なり
水野義春累代の菩提所也
「尾張三大弘法大師」は総高さ台座とも五十五尺にて、愛宕山公園地内の道浄寺址に隣接せる鴨ヶ嶺の高台に安置せり
「愛宕山公園」は、山上に愛宕社あり、山麓には維摩池あり。東は道浄寺址から丸山を隔てて遠くは猿投山と握手し四囲眺望の風致と雅趣はすでに世の人の知るところ也。今回大師の霊像安置を期とし更に道路を広め小亭を配置し、春は桜ツツジに夏の避暑其れに維摩池の水泳と舟遊びの興もあれば、秋のもみじに冬の雪、変わる眺めに数千羽の鴨が維摩池に楽しく浮遊する有様は名古屋付近では此処より外になき珍しき眺めなり。
「愛宕食堂」軽便お支度とちょっと一服の喫茶からお料理も致しますし、維摩池には屋台船からボートもありますから御清遊の便があります。

なんて書いてあります。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント