2012/10/26

本日(10月26日)の濁り池

本日(10月26日)の濁り池

濁り池の池干し後の状態です。
10月27日の濁り池

土手下の池の中に工事用道路ができました。
砂利を敷いて踏み固められて、重機が乗っても大丈夫な状態になっています。
濁り池池干しの世話役をやったからか・・・・
いろんなお人に濁り池の質問を受けています。
特に多いのは、サギが相変わらず浅瀬の巨大鯉をつつくのを見て・・
(わたしのように「それは食べれませんゼ」ではなく・・)
あのつかまりぞこなった鯉は、あのまま見殺しになるんですか?
とか、
もういちど、魚を捕まえるイベントはないんですか?
とか、おききになられます。
・・・
ズバリお答えしましょう。
水はあれ以上落としませんので、魚はこれから泥の中に潜って越冬します。
今後、工事用道路を使って
泥をどんどん掬い取って、水分を抜いて土を凝固する機械を入れて、
工事用道路の南側に土を盛っていきます。
堰堤の押さえ土をします。
そして、その押さえ土の部分に、散策路を作るそうです。
ということでした。(取材結果)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント