2012/10/07

にごりいけ池干し開会式


始まりました
濁り池の池干しは50年ぶりの出来事なんだそうです。
右側遠方岸に、愛知用水の支線の入水路があり、
土砂が流れ込んできている関係からそこは砂地で歩きやすいんですが、
その他は、50年間の堆積物により、足を踏み入れるとズブズブ・・・
身動きが取れません。
私はお二方を救出
「あーー、死ぬとこでしたわー」と感謝されましたとさ。
こどもは体重が軽いので、水の中に入ってしまえば
足を取られることも少なく、大はしゃぎでありました。
最大は体長70cmにも及ぶ鯉でありまして、
ヘラブナの大型が250匹ほど・・・
ナマズも何匹かとれ・・・
小学校のプールに収容して泳がせております。
川エビがおびただしい数が生息しており・・・
それをトラまえて、「今晩釣りに行くでえー」とおじいさんがはしゃいでおりました。
どろどろになりましたが、楽しい一日でした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント