2012/09/11

9月9日(日)南知多33観音めぐり

9月9日(日)南知多33観音めぐり

今日は久々のアキオチャンと行く南知多33観音めぐりです。
朝5時半に出発して、最初は久々なので大府の愛知健康の森までトランスポートのつもりだったんですが、
それじゃあ100km走れないということで、愛知池をスタート地点にして
行ってきました。
まずは県道日進豊明線を走ります。
豊明東のR166入口で左折
豊明東のR166入口
亀崎分岐を左へ
亀崎分岐を左へ
半田大橋を渡ります。
渡ったら左へ
半田大橋
水分補給の為、知多四国19番光照院でお参り。
知多四国19番光照院

武豊近くで燃料補給
武豊近くで燃料補給

河和を過ぎ、古布で右折して、南知多自動車道方面へ
自動車道をくぐったら、鯖街道の看板方向へ
激坂を上り、下ると突き当たるので左方向へ
南知多25番岩屋寺に到着です。
アキオチャンはすでに到着ずみ
9時少し前でした。一応時間どおりです。
南知多25番岩屋寺
南知多番外岩屋寺奥の院
南知多番外岩屋寺奥の院
南知多26番龍江寺
南知多26番龍江寺
南知多24番天龍寺
南知多24番天龍寺
南知多23番西方寺
南知多23番西方寺
南知多22番宝珠寺

今日のお参りはこれでおしまい。
早いお昼を食べようということで、国道247号線を少し戻ったところにある食堂へ
まあたまには新しいお店を開拓しようということだったんですが、
魚定食を頼むと、マグロのお刺身が・・・これはあかんかったです・・・
スーパーと変わりませんでした。
近海物を出せよー
追加注文のアナゴの天ぷらがこれまたブッブーでありました。
やっぱり、まずいところもあるんだーということが判ったお昼でありました。
やっぱり、「はまみ」と「大野町の魚や」は美味しいです。
まだ12時前ですが、アキオチャンと別れて国道247号線を時計回りに帰ります。
途中の野間灯台は走行中写真で・・・
R247野間灯台

R247を激走
新舞子でなぜかR155に入ってしまい、
さらに何故か、気の迷いから名鉄線路を自動車専用道路の右側歩道で渡ろうとして・・
誰も通らない草ぼうぼうのけもの道を延々渡り、
日長の名鉄電車線路わきを走り
横須賀駅で国道155号線に合流・・・
大府、豊明方面の正常ルートとなり、
豊明の知多四国2番の隣のお寺で給水
井戸水でおいしかった
豊明で井戸水補給
走行距離124.51km
平均速度22.6kmh
最高速度55.8kmh
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

石出寺

私、山の神の命により13日木曜日夜から四国八十八ヶ所巡りに付き添いとして旅に出ます。犬連れなので車中泊中心。車で寝られるように組立ベッドを自作した。何処まで行けることやら。何事も修行。

納経帳の手配をお忘れなく

やっと、わかってきたようですね。
納経帳を購入してスタンプラリーをどうぞ。
それとは別に、いたるところにあるお寺・神社で納経するための納経帳を名古屋で購入していくのがよろしいです。
お勧めは、尾張高野山=八事興正寺。いまならハードカバー付きの葵のご紋帳(結構皆さんにうらやましがられる美麗なもの)が購入できます。
時間があれば、購入後に覚王山日泰寺で納経をどうぞ。
最強であります。

石出寺

本人の発意ではありません。山の神の御意志ですから。納経帳、山の神に進言してみます。付け焼き刃的にお勉強中です。自分としては、自転車で走りたいところや登りたい山は沢山有るんですが、お遍路の提案には虚をつかれました。何事も、縁ですから、兎に角、行ってみます。

全部くるまだと、ご御利益は薄い?
たとえば、12番焼山寺だけは歩きでとか(歩きのお人だけハンコが3つ余分にもらえます)、帰りはバスで帰れるし・・・
20番鶴林だけは、水井の遍路小屋から往復登山とかの方法があります。
詳しくは快速遍路を参照してください。