2012/02/18

パルティ瀬戸へ確定申告

パルティ瀬戸へ確定申告

今日は早起きして申告書類の下ごしらえをした上で、来るべき年金生活(まだずいぶん先だけど)の練習に、
名鉄瀬戸線尾張瀬戸駅となりのパルティ瀬戸5階まで確定申告に行ってきました。
朝8時45分に現地到着
尾張瀬戸駅南西線路脇の名鉄協商パーキング1時間100円で500円打ち止めに駐車しました。
後で知りましたが、パルティ瀬戸の地下駐車場なら瀬戸税務署様のご厚意により
1時間まで駐車料金が無料になったようでした。
8時45分に5階の会場入口で受付番号札を貰うと33番でした。
9時の開場までに必要事項を記入しておいてくださいと言うことで、
アンケート用紙を配られましたが、
中身は、パソコンができるかとか、必要書類は準備できているかなどの内容で、
世話の焼けるお人かどうかのチェック表でありました。
9時の開場で、まずは20人ほどが順番に呼ばれて入場・・・
第一陣であります。
しばらくすると、「パソコンが自分でできる若い人はいますかーーー」と、
係りの人が来ました。
ひとりが手を挙げて(そいつは見るからに若くて「アタマの毛がたくさんあった」)
ツラレテ私も手を挙げると・・・
「誰も面倒見てくれませんよ!ご自分でできますか!」と、
俺のほうだけ見て念押しするんだなあ・・
税務署の本性見たり!という気持ちでしたが、
そこは大人だからこらえて・・・
会場内に入ることができました。
会場内では、パソコンの前に座らされた年寄りひとりにお姉さんお兄さんがマンツーマンで話し相手になっている状態でありました。
二度と来ないようにする嫌がらせか・・・
話し相手をしてあげる親切か・・・
議論が別れるところでありますが、
できるようにはならんわなあ・・・と言う感じでした。
わたしは、怪しいながらも渡されたicフェリカをパソコンに読み取らせて、
パソコン画面の言われるとおりに盲目的に「はい」「次へ」を押して先に進み、
「できました」と手を挙げて、お姉さんのチェックを受けて、
利用者識別番号の印刷シートをいただいて、ついでにご褒美のポケットティッシュをいただいて
帰ってきました。
利用者識別番号を貰ったときの封筒には、
「翌年からはetaxを利用して確定申告してください」とかいてあり、
パソコンができんやつには税金を返したらんということでしょうかねえ・・・
わたしは、その場で、アナタの還付金額は「28万400円です」と結果票を貰い、
とにもかくにもメデタシ・メデタシでありました。
大騒動して用意した申告の裏づけの添付資料は、「いらない!」といって一切受け取ってもらえずに・・
(じゃまらしい・・)
「私を信用してだいじょうぶでしょうかねえ・・・」と言う感じでした。
10時前には終わって出てきましたが、
会場入口の受付番号は150番を超えて、ごった返しておりました。
「早起きは三文の徳」と言うことでした。
返してもらう手続きは早めに、払いたくない場合はできるだけぎりぎりにということを、
体で学んだ一日でした。
勉強になりました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お疲れ様でした。ナイスファイトです!!
私も国に1円も寄付する気はありませんので、頑張って申告してきます。何事もやってみろですよね。

マミサンも、がんばって下さい