2011/11/03

多治見ワインフェスタは極楽です

多治見ワインフェスタは極楽です

11月3日は、多治見修道院で開催される「多治見ワインフェスタ」に行ってきました。
この修道院で取れるワインのほかに、ドイツ、オーストラリアなど外国の
お友達修道院が作った世界の激うまワインが飲める、極楽でした。
ワインの試飲をすると言う事で、公共交通機関で出かけます。
多治見駅からは、無料シャトルバスで楽々開場まで・・・
こんな感じです。
行きのシャトルバス
会場に到着。9時半の開場待ちで並びます。
はよのみたいですなあ・・・・
開場待ちの行列
入場料は、前売り2500円でした。
ワインの試飲が目的ですが、1500円から2000円相当のワイン1本がもれなく付いてきます。
試飲して、品定めしたワインを1本もらえるというシステムです。
入場券のお姿です。ありがたい・・・・
前売り券2500円也
そのほかにも、粗品のエコバックと、先着500個限定のエコバックと、
試飲用に普通のワイングラスをひとつもらえます。
ということで、最初から元が取れているような感じの運営方法ですばらしいです。
入場すると、すぐに試飲に群がります・・・(負けたらあかんのや!)
こんな感じです。
ワインの品定め風景
開場をボトルを持ったお兄さん・お姉さんが歩いていますので、
その人からもグラスについでもらえます。
また、屋台がたくさん出ていますので、おつまみや食事は安くておいしいものが食べれました。
こんな感じや
戦闘開始
こんな感じの・・・鮎もあるでよ・・でした。
鮎もあるでよ
最初は、グラスワイン3百円也をぐびぐび飲んでいましたが・・・
もっと飲みたいでんがな・・ということで、ボトル買いをしてしまいました。
それも追加でもう一本頂戴ね・・・
追加ワインのボトル買い
ステージも盛り上がってきて・・川原崎辰夫も来ました。
歩けば判るさ・・・
川原崎辰夫
悪乗りして、、Tシャツを購入する我妻・・・・
歩けば判るさTシャツ
だんだん酔っ払ってきて、横になったり、座ったりできるワイン棚の下に移動しました。
こんな感じです。
ワインの木下で
シアワセな一日でした。
帰りもシャトルバスで多治見駅まで行きました。
きょうは多治見祭りもやっていたんですねえ・・・・
多治見祭りの行列も見学して帰りました。
多治見祭りもありました

よかったです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント