2011/10/25

自転車の安全装備,保守装備

今回の自転車お遍路では,ヘルメット・グローブの他に,夜間走行とパンク対策について考えていました。
まだ完全ではありませんが,中途の経過報告として記録しておきます。
1.リアライト→トンネル走行が何度もあると想定されていたため,ともかく明るいものをということで,「BLACKBURNのリアライト高輝度LED4灯」をサイクルベースアサヒで購入。点灯(点滅ではない)状態での明るさに期待しています。ボカっと明るいです。
リアライト

2.キャッツアイのHL540を,ホイールキャップアダプターで車軸側面に取り付けて,路面を照らします。これもリアと同様に点滅ではなく点灯使用。
前輪ライト

3.ヘルメット前後に,ヌーメンTOUCH-LEDを前はシロ,後ろは赤で装着し,点滅で使用。ヌーメンは,勝手に点灯したり消えたりして不安定ですが,ベルクロテープで軽快に装着できるので当面これで行こうと思います。
ヘルメットライト

4.窒素ガスアンプル+注入キット+パナソニックのデジタル空気圧計。一度使ったらやめられない。プシューと一発で空気が入ります。スコスコスコスコ・・・・・・なんてやってられないです。
もちろん,ミニ空気入れは持って走りますが・・・・・
空気入れキット「

5.「フレンチバルブー米式バルブ変換アダプタ―」。サイクルベースアサヒで購入。300円だったかなあ…。ガソリンスタンドでタイヤ空気を入れる。あるいは,旅館にあるママチャリ用の空気入れを貸してもらうときに便利なはず・・・・いまだ未使用です。
仏式米式
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント