2011/10/23

お四国最終日(10月14日の自転車お遍路日記)

お四国最終日(10月14日のお遍路日記)

きょうは,第一回お四国の最終日です。
かなり激しい雨が2日間降るということを天気予報していますので,延長なしで帰ります。
(きょうは金曜日。お天気さえ良ければ頑張って久万高原まで行っちゃえーと思っていましたが・・)
当初計画では43番まで打って,卯之町から帰る予定だったんですが,39番,40番だけ歩き遍路で打って帰るという判断をしました。(次回のことを考えました。少なくとも土讃線で松山から輪行出来るところまで頑張ると言うのが、今回の目標でした。それさえできれば、2回の区切り打ちでお四国遍路を実行すると言う計画は、たぶん実現できますから・・・)
このため自転車を,サイクリングヤマト便で自宅に送り返します。
実は今日自転車を送るという判断は,2日前の四万十ユースホステルでしていました。その時点で,シーコンの輪行バックを国民宿舎耶子に送ってもらうように手配しておきました。(かーちゃんにお願いしましたデス)
今回は時間があるので,輪行バックに詰めるのもゆっくりです。朝チェックアウトの時に,支配人にクロネコヤマトの営業所まで自転車と私を送ってくれるようにお願いしました。
ココの支配人は「前谷正(まえたにただし)さん、やり手とのうわさです。クロネコまで送ってもらいましたがソツがない。お遍路にとってはちょっと高いですが、ホスピタリティは良くご存知で、たまにはココで楽するのもよろしいかと思いました。また来たいです。二重丸です」。
クロネコヤマトの営業所から宿毛駅までは,歩いて15分ほどでした。(私にとっては大した距離ではありません。いつも駅まで20分歩いていますから・・・)
宿毛駅で,中村方面に行くバスを待ちます。そして乗車し,39番札所延光寺えんこうじに向かいます。
延光寺前バス停でバスを降りると,さっそく道路の反対側のバス停で帰りの宿毛駅行のバスの時間を確かめます。おーー30分しかないぞ・・・急がなくっちゃ
速足で歩きます。
ほぼ10分で到着。
39番札所延光寺の山門です。
39番札所延光寺の山門
39番札所延光寺の本堂です。
39番札所延光寺の本堂
39番札所延光寺の大師堂です。
39番札所延光寺の大師堂
さっそく納経します。
そして,納経印を納経帳にいただき,帰りのバス停に急ぎます。
ぎりぎり間に合いました。
宿毛行のバスに乗ろうとすると,降りてくる人がたくさんいる中に,「あなたでしたか・」2日めの山茶花で同泊だった時々歩き遍路さんと再び会いました。バスと電車を使うと早いんですねえ・・ちょっとびっくりです。
宿毛駅で,今度は宇和島行のバスを待ちます。
だんだん天気が悪くなってきて,雨が降り始めました。
バスに乗ってしばらくすると,どしゃ降りになりました。
どしゃ降りの中をバスに乗車中

城辺を過ぎ,札所前バス停についてもまだ,雨はじゃんじゃん降っていました。
長い時間雨宿りしていましたが,少し小降りになったところで雨具を着てお寺に行きました。
40番札所観自在寺かんじざいじの山門です。
40番札所観自在寺の山門
40番札所観自在寺の境内です。
40番札所観自在寺の境内
40番札所観自在寺の本堂です。
これが今回の打ち止めのおしるし,観自在寺の弘法大師様お手製の法印の写し手ぬぐいです。
観自在寺の弘法大師様お手製の法印の写し手ぬぐい
ありがたい・・・
そして,宇和島バスで宇和島駅まで行き,次回は宇和島駅から始まることになりました。
第一回シゲサブローの自転車お遍路の巻でした。

パチパチパチ
なお、次回第二回自転車お遍路は来年5月の連休に実行予定です。
感動の結願をご期待ください。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント