2011/10/23

お四国第五日めから第六日め(10/12-10/13のお遍路日記)

お四国第五日めから第六日め(10/12-10/13のお遍路日記)
四国カルスト風景24
10月12日から10月13日の2日間は,今回の自転車お遍路の自転車走行のハイライトです。
まず10月12日は,津野町の四国カルスト台地にある天狗荘から,四万十川源流の川沿いに,約80kmを下ります。
そして10月13日は,足摺岬を一日で一周する140km以上のロングライドをする日です。
この2日間に,37番札所と38番札所の2寺しか打ちません。
*********************************************************
10/12(水)
国民宿舎天狗荘を8:00に出発。カルスト7kmを見学。
分岐ポイントの「小牛城」から,国道440号を南に17km下ると檮原町役場。
檮原神社です。

檮原神社
檮原街道(国道197号)を東へ11kmで新田。
さらに6kmで県道19号に右折し,南へ10kmで大野見分岐(町役場大野見庁舎)まで行き,四万十川に合流し,県道19号で30km四万十川を下り窪川へ 。
(37番札所)岩本寺いわもとじで納経します。
37番札所岩本寺の石門です。
37番札所岩本寺に石門
37番札所岩本寺の山門です。
37番札所岩本寺に山門
37番札所岩本寺です。
37番札所岩本寺
一寸軟弱ですが,明日の体力温存ということで,窪川駅13:28発で,江川崎駅14:21着の電車で輪行します。
窪川駅です。小さな駅でした。
窪川駅
江川崎駅で降り、道をたずねます。ここには案内のお姉さんがいます。
そして,国道441号線で10km四万十川を下ると,四万十ユースホステル着です。
四万十ユースホステルは、行くのが大変。とても判りにくいところにあります。

******************************************

10/13(木)
雨の中を中村まで走る
きょうは,雨模様です。結構本格的に降っています。
迷いましたが,意を決して雨具を装着。完全防備で,四万十YHを6:00に出発しました。まだ暗いです。
お恥ずかしいですが,初めて雨具を使ったもので・・・
タグがまだ付いてました。そのまま走ります・・・・・
(雨具上はすでに何度も使いましたが、雨具下と雨具靴用は初めて使用・・・ちっと使わないお守りだと思っていましたが、実使用する羽目になりました。うーーー)
雨具のタグ
中村駅まで25kmを雨の中を走ります。
四万十大橋西を過ぎるころには,やっと小雨になってくれました。
初崎分岐から窪津分岐を通り,四万十大橋西から38kmで足摺岬です。
足摺岬キター

そして,38番札所金剛福寺につきました。
38番札所金剛福寺こんごうふくじの入り口です。
38番札所金剛福寺の入り口

金剛福寺の山門です。
金剛福寺の山門
金剛福寺の本堂です。
金剛福寺の本堂
金剛福寺の塔です。
金剛福寺の塔
金剛福寺の大師堂です。
金剛福寺の大師堂
金剛福寺の庭が素晴らしいです。
金剛福寺の庭
大浜から竜串,下川口を通り,四国番外霊場の代表格とのうわさがある月山神社(代表格だったのは江戸時代の話らしい)へ。

月山神社です。
月山神社
月山神社の謂れの立札です。
月山神社の謂れ
月山神社の大師堂です。
月山神社の大師堂
姫ノ井から,道の駅大月,大月町役場を通り,道の駅すくもから宿毛駅を通り,今夜の宿泊先国民宿舎耶子へ。
耶子の今晩お夕食です。すばらしい!(宿代高いですから・・)
耶子の夕ご飯
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント