2011/10/20

お四国第二日め(10月9日の自転車お遍路日記)

お四国第二日め(10月9日のお遍路日記)

(22番札所)平等寺びょうどうじ脇の民宿山茶花で宿泊しました。
同宿は歩き遍路さんが3名でした。このうちのお一方は,バス・電車使用の時々歩き遍路さんで,最終日に宿毛の39番札所延光寺のバス停で,再び会うことになります。
「皆さん明日の朝食は6時半でよろしいですか?」とのおかみさんの配慮で早く朝ご飯を食べることができました。
朝早く,22番札所平等寺のお参りを済ませました。
平等寺の山門です。
22番札所平等寺の山門

平等寺の境内です。
22番札所平等寺の境内

平等寺の大師堂です。
22番札所平等寺の大師堂

結局宿を7:30に出発できました。2km走り,新野駅に行きます。輪行袋収納20分。新野(あらたの)駅8:03発で日和佐駅まで輪行します。
新野駅ホームで電車を待ちます。
新野駅で電車を待ちます

日和佐駅8:24着 (350円)でした。
自転車を組立て,(23番札所)薬王寺やくおうじにお参りします。
23番札所薬王寺の遠景
日和佐駅を出て少し走ると,薬王寺が見えてきました。
23番札所薬王寺の眺め

あー,これが薬王寺だったんだ。特徴的な外観で,遠くからでも一目でわかります。
薬王寺の近景です。
23番札所薬王寺の近景
23番札所薬王寺の山門です。
23番札所薬王寺の山門

結構人がいました。3連休ということで,お遍路も多いです。この薬王寺はお遍路の納経場所と,一般の納経場所が全く別のところにあり,区別されています。
23番札所薬王寺の本堂です。
23番札所薬王寺の本堂
23番札所薬王寺の大師堂です。
23番札所薬王寺の大師堂

次は,国道55ルート選択して,日和佐→海部間の28.5kmを走ります。途中に登り,標高125mの寒葉坂を通ります。
牟岐(むぎ)を過ぎるころに,きれいな海岸線が広がります。
牟岐の海岸線

(別格4番札所)鯖大師さばたいしには,11時少し前に到着しました。ほぼ予定通りの進捗です。
鯖大師の観音堂
鯖大師の境内の眺めです。
鯖大師の境内
国道わきに,名物「さば大福」の看板があったので,休憩することにしました。
「さば大福」です。
さば大福
そして,ついでにお昼にすることにしました。「大福うどん」です。これがすごいボリュームでした。
大福うどん
海南町,海部,そして甲浦白浜を過ぎると,海岸の様子が変わります。
ゴロゴロ・・・・これが地名です。
ゴロゴロ

岩がゴロゴロ・・・
佐喜浜まで来ました。「室戸」まで,あと17kmです。
崎浜の道路標識室戸まであと17km
夫婦岩です。
夫婦岩

室戸岬につきました。よその子を記念撮影。
室戸岬
そして,東寺登り口に来ました。
ここにおられましたか・・・「室戸の巨大大師さま」です。
室戸の巨大大師様

弘法大師様の修行地「御厨人窟(みくろど)」です。
修行地「御厨人窟(みくろど)」の碑
こんな洞窟が左右に一つづつあります。
修行地「御厨人窟(みくろど)」
スカイライン登り口を上ること1.5km。この坂はたいへん・・・
(24番札所)最御崎寺ほつみさきじにつきました。
(24番札所)最御崎寺
(24番札所)最御崎寺の山門です。
(24番札所)最御崎寺の山門
(24番札所)最御崎寺の境内です。
(24番札所)最御崎寺の境内
(24番札所)最御崎寺の本堂です。
(24番札所)最御崎寺の本堂
つぎは,スカイラインまで下りて,先に進みます。5km走ると,途中本日の宿に荷物預け,身軽になりました。
(25番札所)津照寺しんしょうじの山門です。
(25番札所)津照寺の山門
そして先を急ぎます。
西寺登り口まで来ました。
西寺登り口
(26番札所)金剛頂寺こんごうちょうじです。
(26番札所)金剛頂寺の碑
(26番札所)金剛頂寺の山門です。
(26番札所)金剛頂寺の山門
(26番札所)金剛頂寺の本堂です。
(26番札所)金剛頂寺の本堂

そして戻ります。西寺登り口から7km,30分戻って宿につきました。日没前ギリギリセーフでした。
きょうの宿泊は,民宿鯨荘です。朝早い人には,朝ご飯がもらえないので,また津照寺そばまで,買い出しに行きました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント