2011/10/02

お四国準備(納経帳)

お四国準備(納経帳)

今回は、お四国準備の巻のうち、納経帳を結局どうするかと言う問題です。
お四国の納経帳といえば、おおむねB5版・・縦寸26cmの巨大な納経帳ということになります。
わたしも、以前出張で京都に行ったときに、東寺の食堂(じきどう)で購入して持っています。
しかし、自転車お遍路にとっては、大きすぎる・・・・
持って移動するのはタイヘンと言うことで、・・・
また、別格霊場は別途、同じ大きさのものをもうひとつ用意する必要があると言うことで、これも問題です。
と言うようなことがありまして、江戸時代のお遍路と同じように、巡る先々で納経してもらい、あとから納経帳を見ると、1番から順番には並んでいないけれども、巡った順番があとから眺めると思い起こされると言うような形式で、今回は行きたいと思います。
と言うことで、昔に習って、まずは尾張高野山「八事山興正寺」に、納経帳をいただきに行き、お遍路発願のおまいりに行くことにしました。
・・・・
ということで、八事まで自転車で行きました。
八事に着くと、工事をしていた興正寺の入口がきれいになっていました。
八事興正寺入口
興正寺では、納経帳1000円也と、コンパクト謹行帳(お経のダイジェスト版です)3百円也。そして、納経代3百円を払い、納経をしました。
興正寺で購入
興正寺の納経帳です。
ハードカバーが付いてきます。
これで1000えんです。
すばらしい・・・・・お徳です。
興正寺の朱印帳
そして次は、覚王山日泰寺にいきました。
きょうは、仏舎利のある舎利殿にまずはおまいりしました。
日泰寺の舎利佛奉安塔の山門です。
日泰寺舎利佛奉安塔山門
舎利佛奉安塔です。
日泰寺舎利佛奉安塔
そして、日泰寺の本堂でおまいりして、納経印をいただきました。
本日いただいたご朱印です。
お四国は、この納経帳でいきます。
京都東寺で購入した、大きな納経帳は、今回のお遍路には荷物になることもあり、やめることにしました、、、
いただいたご朱印
いろいろな考え方があるでしょうが、今回のわたしはこのコンパクトな納経帳で機動的に行動すると言うことにします。
本日の走行距離 41.7km
オドメーター 9188.5km
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント