2011/09/04

モンベルフロントバック

モンベルフロントバック

お遍路仕様について、アキオチャンに自慢しようと思っていたんですが、
台風のために、知多西国おまいりが延期になってしまいました。
また、ピナレロ四くんが興味をお持ちのようでしたが、返事の仕方がわからなかったので、
まあ、ついでにご返事と言うことにしました。
・・・
モンベルフロントバックを含めて、ハンドル回りをお遍路仕様に強化しました。
まずは、納経帳が入るモンベルの箱型の取り付けお姿です。
横幅26cmの納経帳が収納できてしまいます。
その他、ハンドリングを気にしなければドンドン荷物が入れられます。
モンベルの取付金具は、なんとリクセンカウルでokです。
(要は同じもの。わたしはカギ付が欲しかったのでリクセンカウル化から購入したので、
無駄な部品を余分に購入していません)
わたしの青巨人号は、アルテグラに交換済なのですが、ワイヤーの干渉はありません。
以前のティアグラだと、ワイヤーが干渉していたように思います。
モンベルフロントバック箱型
左側に取り付けてあるのは、ソニーのnav-uです。
右側は、ちょっとわかり難いですが、ライトをハンドルの上に上げて光が前に届くために、
アダプターを買ってきて、ライトとサイコンを取り付けています。
モンベル箱型は、見た目より軽量で約500gです。
・・・
つぎは、モンベルドラム型をリクセンカウル化したものです。
普段はこちらを取り付けて、早朝トレーニングやビールを買いに行っています。
ともかくちょっと物が入れられるところがあるので、とても重宝しています。
ロードバイクでないみたいですって?・・・・オラア・気にならない・・・
ゼーンゼン
ドバレンの日曜走行会だって、コレで行ったし・・(しかもSPDサンダルでね・・)
モンベルフロントバックドラム型
ちょっと拡大です。
ドラム型拡大
カメラみたいな大きなものを入れようとすると、モンベルドラム型は改造がいるかもしれません。
わたしは、岩村のかんから餅10個パックを輸送したかったので、
左右に分かれていた内部の仕切り布を、はさみでジョキジョキ切り取りました。
こうすると、サイドから大きなものが中に入れられて、しかも一室で使えます。
ちょっと変形するような傾向があるので、対策としてゴムひもで吊っています。
(このゴムひもは、脱いだウインドブレーカーをちょっと挟んだりなんて使い方もできそうです)
モンベルドラム型のリクセンカウル金具付は330gくらいの重さです。
こっちも軽いです。
しかも、なんとなく軽快な感じだし・・・安いし、気に入っています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント