2011/06/15

カラーヘルメット

カラーヘルメット

ヘルメットをリニューアルしてみました。
どうでしょう・・・
ヘルメットカラー
シゲサブローのヘルメットは、「OGKカブト製」
軽くて、しっかりフィットして、とても使い心地がよろしいです。
でもちょっと地味で・・・・
コレには理由がありまして・・・
シゲサブローは、2010年の4月末に自転車一式を購入しました。
そのときは、よく理屈がわかっていませんでしたし・・・
なにせ、46年ぶりの自転車だったもので、舞い上がっていましたし・・・
反面恥ずかしいような気もするしーーー
・・・
ドバッツのおっさんに言われましたです・・・
「ヘルメットどうします・・?」
わたし「おねがいします!・・・」
おっさん「色、どうします?」
わたし「地味なので・・・めだたんようにしてくだせえ・・」
ということで、「グレー色」になりまして、1年間使ってきましたデス。ハイ!
でも、最近何か物足りない・・・
この間、自動車にぶつけられたのも、目立たなかったからと言うのもあるかもしれないし・・・
ということで、「ヘルメットをDIYしましたです・・・」
それが上の写真です。
派手になって、気分も変わりますデス。
色は、自転車のフレームにも合わせてあります。
自分的には、「かっこよい」です。
どうしたかって・・・?
コレを使いました。
カラーペンキ
真ん中の青色は、娘がビッツをこすりまくりなので、タッチペイント用に買いました。
それを、ちょっと使ってみました。
「ペタペタペタペタ」
ちょっと、地味なので、おかんに相談しました。
「黄色買ってらっしゃい」
ということで、黄色をオートバックスで買ってきて塗りました。
ちょっと、色がくすんでいるような気がしたので、「クリア」も買いました。
「クリア」を上から塗ると、光って質感が良くなり、良い感じです。
黄色、クリア、青色メタリック ともに、604円でした。
(また、ヘルメットを買い換える代わりとしては、とても安価な選択です)

またしばらく使えそうです。
ちなみに、塗るときは、マスキングテープを上手に貼ってから、ペタペタ厚塗りして、
塗装面を水平に保って、乾燥させてください。
塗った後の養生をしないと、塗装ペンキが流れて濃淡が顕著に出て、
塗らないほうが良かったなんてことにもなります。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント