2011/03/06

また台湾に行きたい(妄想)

また台湾に行きたい(妄想)

いやあ、台北に行ってきて1週間が経ちました。
ほんと、台北は予想外に良かったです。
2月の台北は、冬の雨季・・オフシーズンです。
会社から出ているお金(ただでいってきましたんや)は、うわさでは7万円程度。
事実お天気は、くもり3日に、雨が1日で、視界が良い日はありませんでした。
でもよかったあ・・・
昔は(10年ほど前までの、対本土との関係が緊張していたころ)、
写真とるところも制限されていたり、夜とか早朝に散歩するなんてことに、
制限があったようですが、今は、書いたとおり自由でした。
・・・
台北なら、天気のよいときの(5月とか11月とかの)「淡水」「九分」に、
もう一度行きたいです。
台湾は世界遺産の加盟国でないため、登録地がありませんが、
「淡水」の、紅毛城周辺は登録されておかしくない名所ですし、
「金瓜石」(ジンクアージー)も有力候補のようです。
台中には、景観的な見所が多いらしいです。
「日月譚」は、1泊してゆっくり観光するべきところのようですし、
自転車メーカーGIANTの本社工場があるため、特別なサイクリングロードと、
レンタサイクルができるようです。
また、「阿里山(アーリーシャン)」や、
「太魯閣峡谷(タイルーゴーシアグー)」の景観もあります。
日本から近くて、旅費が比較的安く、街は安全ですし、
「敵の敵は味方」という法則どおりで「親日家」が多く、
日本語を話せる人が、たくさんいるし、
「日本語を話して近づいてくる人に注意する必要」もないので、
お勧めの旅行地です。
もちろん、近くても外国ですから、免税のお買い物・・・
有名ブランドの買い漁りなんてこともできますデス。ハイ。
何度かいきたい・・・率直な感想でした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント