2011/01/30

今年初の陶芸教室

今年初の陶芸教室

本年初めての陶芸教室に行ってきました。
雪模様のお天気ということもあり、土日2日間レンチャンです。
陶芸教室がご近所にあると、こういうときには良いですねえ・・・
雪がぱらぱら降っていたりしました。
朝から、水筒に熱いお茶を入れて、みかんを持っていきました。
この陶芸教室は、真剣にやらないとお師匠さんに叱られます。
どうゆうことかって?・・酔っ払いは来てはいけませぬ(あたりまえかあ・・・)
陶芸教室のキャッチコピーはこうです。
「芸術を通して、精神力を高める」・・・?と書いてあるんです。
ようは、気合いだあー・・・と、理解しているシゲサブローです。
お昼になると、家に帰り、また登場ということです。
・・・
コーヒーカップの仕上げをしました。
カップに、取っ手つけるのは結構難しいです。
コーヒーカップ
カップ部分を先に作ります。
その後、カップが生乾きになったところで、取っ手を作り、
ドベで貼り付けます。
「ドベ」って知ってますか?
粘土を水に溶いてドロドロにしたものです。ドロドロの粘着質である必要があります。
取っ手は、粘土を細くとり、整形してからドベを使って貼り付けます。
取っ手は薄いので、すぐに硬くなりますので、その固形化する間は、
新聞紙をまるめたモノでつっかえ棒のようにしたりして・・・
・・・
その後に、仕上げをします。
仕上げすると上の写真のような感じです。
・・・
二日間も作り続けたので、結構たくさんできました。
カップの群れ
・・・
コーヒーカップとは別に、湯飲みなどの仕上げをしました。
湯飲みのひとつです。
湯のみ
ちょっとゆがんでしまいましたが、コレでよろしいのです。
陶芸で芸術の爆発だああ・・・(なんのこっちゃ・)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント