2010/12/12

12月11日は名古屋21大師巡りで自転車ポタ

12月11日は名古屋21大師巡りで自転車ポタ
走行距離76.6km
平均速度16.8kmh
最高速度46.9kmh
・・・
今日は、自転車ポタで名古屋市内を徘徊したいと思います。
目標は、「名古屋21大師」巡りの完成です。
知多88箇所巡りで、一周すると
1.「地理全体が良くわかる」
いわゆる土地勘ができるというやつです。
2.「くまなく移動するので、結構見所もあるなあと再発見する」
ディスカバー・ナゴヤシティですね
なんて、いわゆる地元愛というようなものが生まれる。
ということも判りましたので、
それなら、名古屋っ子は、名古屋を回らねばということです。
わたし・・中心街の栄育ちなので、栄付近の昔しか意外と知らないし・・
・・・
そんなことで(自転車に乗りたいだけ)、朝7時15分に出発し、
行動開始です。
まずは、矢田川を通って大曽根まで、そして19号線で鶴舞公園の少し手前まで、
西に進み、堀川を渡り、大須商店街に着きました。
まだ早いので、お店も開いていないです。
・・・
「名古屋二十一大師」の一番札所「宝生院」(ほうしょういん)、通称「大須観音」です。
自宅から18km
朝早いので、寺男さん5人で掃除の最中でした。
お参りをして、しばらく待って、納経帳について聞きました。
名古屋七福神、名古屋二十一大師、尾張三十三観音、
それぞれ納経帳は500円、一寺朱印代100円だそうです。
地図はありますかと聞くと、買った人にだけ、これを渡しているとのことで、
A4一枚の、住所録を書いたものを見せてくれました。
歩く人なんかいないので、お寺の名前と電話番号さえあれば、
ナビで一発検索なのかもしれません。
わたしは、ネットで「名古屋二十一大師」を調べると、
「aruku88.net」というサイトの遍路地図がでてきたので、それを印刷して持ってきました。
霊場全体図を見ると、ほぼ名古屋市内全域です。
霊場全体図
ちょっと迷いましたが、今回は納経帳無しでお参りだけすることにしました。
・・・
今日の一番札所の記念撮影は、西側の19号線からの山門です。
1番大須観音山門

本堂です。工事もだいぶ終わっています。
1番大須観音本堂

・・・
次は二番札所、七寺(ななつでら)です。
南に直進すると、すぐに大須、上前津の通りに出るので、
上前津の方角の左折して道沿いに進むと、すぐにありました。
なんか、寂れてます。
2番七寺山門
本堂です。
2番七寺本堂

大型観音様も、つぎはぎ補強がしてあるし・・・
肩いたいのかなあ・・・
まあ、観音様自体が、最終解脱したけれど、いまだに修行していて、
困っている人がいれば助けてあげるという存在ですから・・・
ご自分は、修行であちこち痛いところがあるのかも・・・なんて考えてますが・・
2番七寺観音様

・・・
つぎは三番札所、萬福院です。
いわゆる、昔、栄のオリエンタル中村の横にあった成田山が、
三越の増床工事で立ち退き移転したところが、若宮大通の栄5丁目だったということです。
このためか、三越名で立派な狛犬が入り口にありました。
3番萬福院
成田山は、派手派手で、いつ来てもきれいで良いですねえ
この寺は大須観音とともに、名古屋七福神でもあります。
・・・
つぎは、若宮大通を西に、プラネタリウムのある19号線で右折して、
19号線で、伏見袋町の交差点まで進み、右折します。その先は錦三飲み屋街です。
道路の左側にありました。
四番札所、「延命院」山門です。
建て直してビルになっています。
4番延命院山門
四番札所、「延命院」の本堂です。
四番札所、「延命院」本堂です。
・・・
つぎは、さらに道沿いに錦三方向に3筋東に進むとありました。
五番札所「福生院」です。
5番福生院山門
五番札所「福生院」の大師堂です。
5番福生院太師堂
ここも、名古屋七福神です。
手入れが良くて、古い格調高いお寺でした。
お正月は、狭いから混雑するかなあと思います。
・・・
つぎは、袋町本町の交差点を左折して、桜通りに出ます。
桜通りを右折して、桜通り沿いに東に進みます。
久屋通りを通り、高岳町を越えて、桜通り泉2丁目の交差点を左折します。
白壁の交差点を過ぎて、二筋先の左側にありました。
六番札所「長久寺」です。
6番長久寺山門

・・・
つぎは、長久寺を越えた芳野2丁目の交差点を右折して、東へ進みます。
市工芸前を通り、徳川美術館の前をとおり、JR中央線で右折します。
七番札所「東界寺」は、線路脇の新出来町通りの角にありました。
7番東界寺山門
7番東界寺の大師堂です。
7番東界寺大師堂
7番東界寺の庭園です。
7番東界寺庭園

・・・
つぎは、大曽根の山田天満宮の隣にある
八番札所「常光院」です。
行きかたは自転車なら簡単です。
線路沿いに大曽根まで。さらに線路の左側を線路沿いに進むと、
山田天満宮はすぐにわかります。
その西側にありました。
8番常光院山門
8番常光院の本堂です。
8番常光院本堂
8番常光院の大師堂です。
8番常光院大師堂
・・・
おまけです。
お隣の山田天満宮にもおまいりしました。
山田天満宮

・・・
つぎは、九番札所「護国院」です。
かみさんが言ってました。
お隣の神社は雷が落ちたので、地元原住民にはカミナリジンジャと呼ばれているそうです。
わたしはみぞこないました。
行きかたは簡単です。北区味碗(あじま)の交差点を目指します。
わたしは、庄内川に出て左岸を三階橋まで下り、
橋を渡って、味碗の交差点で左折して味碗商店街を西に進みます。
味碗小学校の交差点で、一方通行進入禁止を左折すると、
大きなお寺が見えます。
着きました。
9番護国院山門
9番札所護国院の全景です。
9番護国院
9番護国院の本堂です。
9番護国院本堂.jpg

・・・
つぎは、十番札所「宝蔵院」です。
住所が「中川区伏屋2丁目」ということで、ずいぶん離れています。
まずは庄内川の堤防に出ます。
庄内川右岸堤防をひたすら下ります。
庄内川のサイクリングロードです。
庄内川サイクリングロード.jpg

名古屋高速楠線をくぐり、庄内緑地公園を通り過ぎて、
(庄内川河口から10kmポイントです。駅前のビルが遠くに見えます)
庄内川河口から10kmポイント

国道22号清洲線をくぐり、枇杷島橋をくぐり、
新幹線をくぐって、新大正橋をパスして、万場大橋をくぐります。
そのまま進むと、近鉄アーバンライナーが走っていきました。
行き過ぎです。
つぎの新前田橋で川を渡り、一筋行き過ぎたところで右折して北へ、
近鉄の線路まで戻ります。
近鉄の伏屋駅の踏み切りを渡った角にありました。
10番札所宝蔵院の山門です。
10番宝蔵院山門
10番宝蔵院の本堂です。
10番宝蔵院
10番宝蔵院のお福石です。
これ、結構大きくて、うまそうでした。
10番宝蔵院お福石


・・・
つぎは、十一番札所「宝珠院」です。
新前田橋を渡って、名古屋市内方面へ、
野田2町め、1町めの交差点を過ぎて、野田小学校南の交差点で右折します。
ちょっとその前に、交差点の角の台湾料理店でランチにしようと思います。
もう、1時ですから。
「いらっしゃいーーませえ」おお、ほんものの台湾人のお店のようです。
台湾ラーメンとチャーハンのセットに餃子をプラス。
おいしかったです。
すぐに出てくるし、結構人気店のようでした。
混んでましたが、おひとりさま用カウンター席がありました。
・・・
ここは大きなお寺です。
11番宝珠院山門
11番宝珠院の本堂です。
11番宝珠院
・・・
つぎは十二番札所「弁天寺」です。
ここは名古屋三弘法の一番札所でもあります。
また庄内川左岸堤防に戻り、堤防を下ります。
惟新高校のそばにあるようです。
一色大橋から明徳橋をくぐり、南陽大橋まで進みます。
南陽大橋は、黄色く塗装されているので、遠くからでもすぐにわかります。
橋をくぐったらすぐに左折すると、ありました。
12番弁天寺山門
12番弁天寺の本堂です。
12番弁天寺
ここも、名古屋七福神です。

・・・
つぎは十三番札所「弥勒院」です。
白鳥橋を渡り、宮中学校の裏とのことなので、ほとんど熱田神宮です。
近くに法持寺という大きなお寺があり、そちらがすぐに判るとのことでした。
まずは、ひたすら北東の方角に進みます。
国道1号線より北には行かないようにすれば、適当にいけばつくと思って進みます。
どんどん東に行くと、あおなみ線がありましたので、線路沿いに着たに進みます。
すると、国道1号線に出たので、これを東に進みます。
新幹線をくぐり、南一番町から白鳥橋を渡り、左方向に。
かにの甲羅があったので、次の交差点と左折して宮中に。
やたらと法持寺の看板が出ています。
着きました。弥勒院です。
わかりにくいなあ・・・。
周りに大きなお寺が三つあるので、こんな小さなお寺は見過ごしてしまいます。
13番弥勒院

・・・
つぎは、十四番札所「喜美寺」です。
熱田神宮南の交差点まで行き、蓬莱の裏道へ、
わかりません。
なんどもうろうろしてしまいました。
空が曇ってきて、雨がパラパラし始めてきたので、あきらめかけていると、
こんなのわかりませんよねえ・・・
14番喜見寺玄関

ありました。
誰もいません。
おまいりをして、今日は納経はしないけれど、
納経印のほしいひとはどうするのかなあと思って見回すと、
机の上に、はんこの箱と思われる形の箱がひとつ・・・
あけてみると、入ってました。
お金払うところもありません。
扉の向こうの賽銭箱にお賽銭を入れる隙間から、
納経印代100円も、お賽銭箱に入れるのかなあ・・・
14番喜見寺

・・・
お天気も悪いし、ずいぶんお寺を探すのに手間取ったし、
探し当ててみると、廃墟のお寺見たいだしで・・・
もう、今日は帰ろうと思います。
疲れたし・・・
あと、7寺残っていますが、瑞穂区から昭和区にかけて、
5kmほどの範囲に南北に並んでいます。
最後の21番札所は、少し離れている八事山興正寺です。
機会があれば、残りを回りたいと思います。
・・・
ということで、帰るため、北東に向かいます。
途中から、山崎川の右岸道路をひたすら走ります。
こういうときに、川沿いの道は、走りやすく良いですねえ・・・
山崎川から、どこをどう通ったか、本山に出て、
猫が洞どおりを抜けて、平和公園から、矢田川を経由して帰りました。
時間がかかりましたが、
「名古屋市内をはしったどー」という感じになれました。
こんなことを数回やれば、結構名古屋の地理に詳しくなれそうでした。






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント