2010/07/09

お参りツアーの続き(八事山興正寺)

(お参りツアーのつづき、八事興正寺)
次は八事興正寺に行こうと思います。
あそこも格調高いはずだから、ご利益があるはずです。
大津通りを沢上交差点まで北上して
(東別院も今度来なくっちゃ、そういえば大須観音もいかないかんなあ)
右折して東進し、高辻をとおり、
桜山の名市大の裏道から八事表山を目指します。
ふうふう、八事の坂道はきついなあ。
なんとか大汗をかきながら、興正寺に到着しました。
八事山興正寺の山門です。表通りの山門と別に中にもあります。この山門と五重塔と本堂が一直線上に配置されています。

ここは初めてです。
よく通過している表通りからは判りませんでしたが、中はとても広いです。
八事山興正寺の本堂です。尾張高野山と言われているそうです。この写真は別の日に早朝トレーニングで行きました。朝6時ですが、すでに寺務所も本堂も開いていました。

お参りの人もたくさんいます。
へえ、5日と13日に縁日が出るのか。
ごった返しています。屋台もたくさん出ています。
リュックを背負って、またこないかんなあ。
お参りをしてご朱印をいただきました。
ここはいくつかの霊場参りに関係しているようです。
へえ「弘法霊場名古屋21番」「観音霊場尾張観音」
「なごや七福神」
あっ、七福神の色紙があります。金ぴかです。
これ、正月に回るといいかも。
八事興正寺の寺務所に飾ってあった、なごや七福神の色紙です。金ぴかでとてもステキでした。欲しいです。

「弘法霊場知多本四国88番」あ、これ、名鉄電車が毎月やっているやつだ。
あのー、この知多本四国というのは興正寺さんとはどんな関係ですか。
「ここは知多四国88箇所参りの結願寺でのう、お礼参りにござるよ」。
ああ、そうなんですか。
(今日はいろんなことがわかりました。自転車でお寺めぐりなんていいかも。
「ママチャリお遍路」なんて本が、三洋堂のエンゾ早川先生の隣にあったような・・・)
お参りの帰り際に、屋台のうなぎの蒲焼のにおいに我慢できず、
おじちゃん肝いくらあ、「300円」
1本お願いします。
「そこで座って食べてきゃあ、お茶あげるわ」。
とてもおいしかったです。
あっちにあるポンも食べたかった。
ここのポンは大砲のような音がするすごいやつです。
ドカンと響きます。

帰りは、八事の交差点を左折して名古屋大学を通り本山に抜け、猫が洞通りから平和公園を通って帰りました。

走行距離52km(かなり歩道を走る。太いタイヤが欲しいかも)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント