2010/11/23

寒いので陶芸三昧

寒いので陶芸三昧
今週、先週、先々週と、寒くなって自転車を毎日やらなくなったので、
陶芸を毎週しています。
その中間報告を少しお見せします。
今週の日曜日に、素焼きをしました。
一部をお見せしましょう・・・・
11月の陶芸作品スープ皿素焼き

素焼きしたスープ皿です。2客作ったうちの一枚です。
11月の陶芸作品湯のみ素焼き

素焼きした湯のみです。
なるべく薄く、丸くするということで作りました。
手びねりした後で、削ったり、磨いたりです・・・
11月の陶芸作品ぐい飲み素焼き

素焼きしたぐい飲みです。
これも、薄く後加工しています。
素焼きすると、本当に軽くなってしまいます。
・・・
毎週、どんどん製作しています。
粘土遊びですね・・・
シゲサブローは、まだ未熟なので、
ろくろを使わずに、手びねりで主に製作していますから、
ねんどをコネコネするという感じがとても強いです。
今日で、ポリトロ箱に2箱できてしまいました。
11月の陶芸粘土その1

一箱めです。
スープ皿を作ってみました。
あとはぐい飲みですね。
11月の陶芸粘土その2

二箱めです。珈琲セットを造っています。
あとは、湯飲みとぐい飲みです。

11月の陶芸作品珈琲カップ粘土

珈琲カップの拡大です。
けっこううまくできてるでしょう・・・
11月の陶芸作品湯のみ粘土

湯のみです。
粘土細工したすぐはこんな感じです。
素焼きするとさっきの写真のようになります。
11月の陶芸作品ぐい飲み粘土
ぐい飲みです。
粘土のうちは、切ったり、継ぎ足したりすることは簡単にできます。
たとえば、カッターナイフでしゃきしゃき削ると、薄い作品ができます。
飲み口を薄くするとよさそう(呑みやすい)ということが最近わかりました。
回しながらぐいぐいすると、丸い茶碗ができます。
やっぱり、丸くないと使いにくいです。
結局、がんばって丸くて薄くて、普通の形のものを、手びねりで作ると・・・
味があって、「いい仕事してますなあ・・・(なんでも鑑定団)、となるようです。」
ということで、修行中です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント