2010/07/07

思い直して自転車に乗る。40km

(思い直して自転車に乗る。40km)
(白状した2回以外にも、実は何度もころんでいます。中央分離帯の紅白プラ棒に足を引っ掛け転倒。葬儀屋の黒い大理石と歩道の境目の段差に気づかず転倒。立ちコケは、勘定するのに両手指が必要な回数が発生。一度は、交差点の信号待ちで停車したとたんにコケ、お隣にいたおねえさんにキャーと大声で悲鳴をあげられ、周りにいた数人に抱き起こされる。あーあ、今思い出してもはずかしい)
・・・・・・・・
何度も転んで痛いのは、信仰心が足りないのではなかろうか。
車だって新車のときは、犬山の成田山にお祓いをしてもらいにいくじゃないか。
そう思った私は、覚王山日泰寺に向かって自転車を漕ぎ出しました。
休みで朝早いので車もいません。
なんなく到着。

日泰寺の山門です。この手前に1kmほどの参道があります。

おお、たくさん人がいます。
ラジオ体操? 太極拳のようです。
本堂では朝のお勤めをしていました。
まだ6時ちょっと過ぎです。
ここはほんとうに格調高いです。
さすが仏舎利がある日本で唯一のお寺さんです。

日泰寺の本堂です。朝5時50分から25人ほどの坊さんがお勤めをしているようです。思わず手を合わせます。


鳴り物も違う感じです。
坊さんも各宗派のエリート集団と聞いています。

日泰寺の参道を下っていくと、左手に「えいこく屋」があります。
こんな早くからやっているみたい。入ろう。
ということで、モーニングにしました。
トースト付330円。
(おばちゃん、まだ元気なんだね。懐かしい。結婚前のかみさんにプレゼントした象の置物5体セットを、店の飾りなんですけどねと言いながら、お願いしたら売ってくれてから、何年になるかなあ)なんてことを思い出しました。

お店を出て、次は鶴舞公園に向かいます。
子供のお守りで、昔よく行きました。
広小路通りを西に(歩道を走ってもいいのさ)千種まで、
左折して鶴舞公園方面にどんどん行くと、すぐ着いてしまいました。
ぐるっと回って、サッカー場の先で公園の中に入ります。
噴水塔はどうなっているのかなあ。
ああ、そのままだ。
じゃあ池のほうに行ってみると、やっぱりそのままです。
変わってないなあ。
昔はこんなに犬連れ散歩はいなかったと思います。
介護犬(最近は犬の高齢化により、年寄りの飼い主が、高齢で体が不自由になった犬を介護している光景をよく見るようになりました)、「被介護犬」と呼ぶのが正しいでしょうか。

帰路は19号線を大曽根まで、そこから矢田川の土手を通るルートで帰りました。

走行距離40km
充実してました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント