2016/05/25

三河33観音(ルート地図)

三河33観音巡りのルート地図を張り付けておきます。

まずは、1番から19番まで



20番から33番まで

スポンサーサイト
2016/05/23

三河三十三観音

かねてより計画を立てておりました、三河三十三観音めぐりに行って来ました。



これは、一番さんで入手した納経帳五百円也と、案内地図であります。

この案内地図では、ナビでもないと回れませんわなあ・・・・・

電話番号は手書きで訂正されていました。

納経帳は和紙に印刷したもので、腰はありませんが持ち運びには便利なものでした。

33か所と、番外4か所の合計37カ寺をめぐります。



岡崎を出発して、東海道を東に進み、蒲郡に南下して形原、三ヶ根山、吉良、西尾と

三河を巡るお寺めぐりであります。



先ずは、愛知環状鉄道で岡崎迄

一番札所宝福寺の山門です。



一番札所宝福寺の本堂です。



続いて2番札所隋念寺(ずいねんじ)の山門です。1番からすぐです。



まだまだ続く隋念寺の山門です。



2番札所隋念寺(ずいねんじ)の本堂です。



隋念寺の案内看板です。



番外札所 極楽寺の案内看板です。



番外札所 極楽寺の山門です。



番外札所 極楽寺の参道から本堂です。

よく2番さんと似てますねえ・・・・



二つ目の番外札所 九品院(くほんいん)の入り口です。



九品院の山門です。



九品院の本堂看板です。



続いて、3番札所 大樹寺の山門です。



3番札所 大樹寺の参道です。



3番札所 大樹寺の本堂です。



本堂看板です。



記念撮影サイトであります。



続いて4番札所 観音寺の山門です。



4番札所 観音寺の本堂です。



続いて、5番札所 松応寺(しょうおうじ)の入り口です。



5番札所 松応寺の本堂です。



松応寺の案内看板です。



6番札所 浄誓院(じょうせいいん)の山門です。



6番札所 浄誓院の本堂です。



番外札所 無量寺の入り口です。



番外札所 無量寺です。



続いて、7番札所 龍海院(りゅうかいいん)の山門です。



別名 是字寺



7番札所 龍海院の本堂です。



8番札所 安心院の山門です。



8番札所 安心院の本堂です。



ここからは東海道(国道一号線)に沿って東に進みます。

9番札所 観音寺の山門です。



9番札所 観音寺の本堂です。



続いて10番札所 徳性寺まで、東海道を藤川宿を超えて進みます。

10番札所 徳性寺の山門です。



徳性寺の本堂です。



初日はこれにて終了

東海道を岡崎公園まで戻り、愛知環状鉄道にて帰りました。

ここからは翌日であります。

昨日は出だしが遅かったので、本日は早起きして出発しました。

まずは愛知環状鉄道にて、中岡崎駅まで



昨日は素通りしていましたが、岡崎公園内でトイレストップ。



ひたすら東海道を東に進み、藤川宿を超えて、本宿まで・・・・

本宿から、K473号線へ左折して山の中へ

11番札所 渭信寺(いしんじ)の山門です。



そぶみかんのんというそうです。



11番札所 渭信寺(いしんじ)の本堂です。



世界33観音 1番札所?



12番札所 法蔵寺の案内です。



12番札所 法蔵寺の入り口です。



12番札所 法蔵寺の第一山門です。



12番札所 法蔵寺の山門です。



12番札所 法蔵寺の山門から本堂を覗いたところです。



12番札所 法蔵寺の本堂です。



12番から13番へは山越えがあります。

K473号線を11番とは反対方向に進みます。

途中に鉢地坂トンネルがあり、トンネルが頂上ですから、そこからは一気に下り蒲郡方面に行きます。

13番札所 天桂院は新幹線の線路わきにあります。



13番札所 天桂院の山門です。



13番札所 天桂院の本堂です。



14番札所 善応寺の山門です。



14番札所 善応寺の本堂です。



15番札所 永向寺の山門です。



15番札所 永向寺の本堂です。



15番札所 永向寺の本堂看板です。



16番札所 利生院(りしょういん)の山門です。


16番札所 利生院の観音堂です。



17番札所 真如寺の山門です。



17番札所 真如寺の本堂です。



続いて、三ヶ根山スカイライン方面へ

18番札所 補陀寺は三ヶ根山スカイライン入り口の三ヶ根温泉の奥にあります。



18番札所 補陀寺の山門です。



18番札所 補陀寺の本堂です。



続いて、19番札所の三ヶ根観音なんですが、

三ヶ根スカイラインは自転車通行禁止なので、裏山に回り登山道を徒歩で登ります。

18番から東側の谷間を走っているK322に降りて、北に走り(上りです)、

K41との交差で、K41を左折します。

K41で三ヶ根山の裏側に回り、三ヶ根登山道入り口の看板を左折して、山の中へ・・・

途中までは自転車で行けますが(最後は押し上げる)・・・・

舗装が切れたところからは、トレッキングコースの看板を頼りに徒歩登山で約30分・・・

到着です。



三河湾の眺めです。



19番札所 太山寺(さんがねかんのん)です。



よい眺めです。



三河湾に向かって観音様がおられます。



また、同じ道で下山して、K41をひたすら西へ・・・西尾を目指します。

本日はこれにて終了

新安城まで名鉄電車で行き、名鉄本線に乗り換え岡崎公園まで

この日は競馬の開催日で、名古屋駅方面にはいきたくありませんでした。



愛知環状鉄道に乗り継いで帰ってきました。



次回は20番から、

名鉄三河線の輪行ということになります。