2015/05/23

5月第4週のジテツー結果

5月第4週・・・・今週のジテツー結果であります。

今週は6勝でありました。

走行距離     176.76km

平均速度      20.7kmh

最高速度      37.3kmh

オドメーター   8551.3km
スポンサーサイト
2015/05/19

機械式駐輪場は使い難い?

このマンションには、屋根つきの駐輪場がありまして、

常時150台ほどの自転車が停まっています。(ほかに30台ほどがマンション廊下にあります)

屋根付きで平地でありますので、強風が吹くと自転車がバタバタ倒れて・・・・

けっこう・・・・管理人さん泣かせではありましたが・・・・

毎年の総会で駐輪場を機械式にグレードアップしようとの案件が提案されて・・・

ついに・・・今季は勢いで内容は理事会一任ということで賛成多数で可決されましたー

となってしまいまして・・・・・・・

おカネ使ってくれるならそんなありがたいことはないわけでありますので・・・

総会から1か月のスピード決裁で、工事着手の一日で施工完了引き渡しとなりました。

183台駐輪で約300万円であります。

ところが・・・・予想されていたことではありますが・・・・・

管理人さーん・・・・使いにくいのよー・・・・との苦情の嵐でありまして・・・

特に、無視できないお母さん方からの苦情でありますが・・・・

(いままで自由奔放に乗り捨てていたのに・・そりゃあゲージに乗せなくちゃいけないのはわかっていることで・・)

駐輪場に張り付いて・・・使用方法のご指導をさせていただいたり・・・

使用説明書を全戸投函したり・・・・

ちょっと足でゲージを抑えて・・・自転車を載せてくださいね・・・

わーたーしーは、あんたみたいに足がナガナイデーでけんよーなんて言われたりして・・・

さんざん・・・苦情を言われていましたが・・・

閃きました

fc2blog_2015051915560817a.jpg

ダイヤ印の「ベランダピンチ」であります。

この強力なピンチで、ふたの壊れたテプラの蓋を閉めながら使っておったわけですが・・・

機械式自転車置き場は、こんな感じでして・・・・

自転車を入れるときにゲージが軽く動いてしまう・・・・

fc2blog_20150519155722610.jpg

特に、電動自転車なんていう重量級だと、ふらふらして押し上げられないということで…・

fc2blog_20150519155757e57.jpg

ベランダピンチで仮固定して・・・

fc2blog_20150519155825187.jpg

なかなかの具合よさなんでありますが・・・・

ベランダピンチを止めたまま(自分だけ良ければよろしいお人が多いので)・・・・で、

さらなる混乱が発生するんじゃないかと、思案中であります。
2015/05/16

5月第3週のジテツー結果

5月第3週のジテツー結果であります。

今週は、台風6号の影響が一日ありということで、

4勝1敗でありました。

連休および連休前後は、ワケアリにて自重しておりましたので・・・・

走行距離   117.93km

平均速度    20.0kmh

最高速度    39.2kmh

オドメーター 8374.6km
2015/05/10

JBL4343メンテナンス(その後)

JBL4343のメンテナンスをしたわけですが、

確かに音がずいぶんすっきりしたような気はしていましたが、

客観的な評価も必要と思い、オーディオ評価CDを買いました。

これです。

fc2blog_2015051018205997b.jpg

販売元が、エレクトリということで、アメリカ人が思うオーディオ評価ということであります。

もともとこいつを買おうと思ったもとになったのは、

今回の音量調整ボリュームの清掃メンテナンスで、

音量調整ボリュームのメモリはずいぶんいい加減なのではあるまいか・・・

と思ったのが、そもそもでありました。

実際にピンクノイズで評価してみると、明らかに一メモリ以上右バランスが低くずれていました。

また、音がクリアーになったために、左右の壁の状態の違いによる音量差を感じるようになりました。

fc2blog_201505101822108df.jpg

左の隅にスピーカーサランネットが立てかけてありますが、

今までは感じなかった、左のガラス掃出し窓からの反射音が気になったために置いてあるものです。

このCDも、今までと比べるとずいぶん解像度が上がっています。

fc2blog_201505101823117c1.jpg

音数が多くて・・・・・・すばらしい



2015/05/06

JBL4343メンテナンスの巻その3(番外編)

JBL4343メンテナンスの最終回です。

前回記事の中で、言わなかったことを・・・・・

実は、最初のレフトチャンネルのサブパネルは比較的簡単に外れたんですが、

右チャンネルはびくともしない。

いやはや・・・・・・

困った挙句に、こんなものを取り出して・・・隙間に差し込んで叩きました。

結構強引だったんですが、若干の損傷の後に・・・

外れてくれました。

fc2blog_20150506062717236.jpg

この金槌は、2階の解体作業で大活躍のであります。

バランスの良い金槌は1個持っていると、何かと便利です。

スーパーツイーター用の音量調整ボリュームは結局メンテナンスできていませんが、

今のところ・・・・それほど必要性を感じていませんので、まあ・・良いことにしておきます。

サブパネルを外さなくても、ウーハーだけ外しても、アッテネーターのメンテナンスはできます。

さて、わたしの4343は、2年前にウーハーとスコーカーのエッジの張替えをして、

今回、音量調整用ボリュームの清掃をしましたので、

次の懸案事項は、ドライバー2420のメンテナンスでありましょう。

ドライバー2420のバックキャビティには、これまったウレタンスポンジ製の吸音材が敷いてあるとのことで

想像しただけで恐ろしい・・・・・・きっとべとべと・コナゴナになっていることでありましょう・・・

ネットで調べると、ご自分で羊毛系吸音材に交換するお人もおられるようですが、

やっぱりオリジナル重視ということで、専門業者にお願いしたいと思っています。

でも、結構修理に時間がかかるらしいので(送っても順番待ちで放置されるらしい・・・)

1か月ほど音が出なくても我慢できるタイミングで修理依頼ということにしたいと思います。

(まあ、そんなことも想定してサブパネルを外してみたということでもあります。)

fc2blog_20150506063008b57.jpg

またしても、マイルス インベルリン・・・・・ の裏ジャケ。

バンドウォーミングから始まり、メンバーアナウンスのMCで終わるという・・

理想的なライブ録音であります。

ツインギターマイルス屈指の名演奏でありましょう・・・

すばらしい・・・・
2015/05/05

JBL4343メンテナンスの巻その2

昨日はキャビティの分解までだったので

本日は、いよいよ アッテネータの分解、清掃であります。

先ずは、アッテネータパネルをビス6本を外して取り外します。



大きなアルプスが2つ、小さなアルプスが一つ

小さなアルプスは、ウルトラハイ・・・2405スーパーツイーター用です。

大きなアルプスは、2420ドライバーとスコーカー用です。

小さなアルプスは、残念ながらシャフト部分の台座にカシメで固定してるため分解清掃はできません。

この部分が不良の場合は、迷わずボリュームの交換・はんだ付けです。

ということで、大きなアルプスを分解・清掃します。

fc2blog_20150505161643d19.jpg

まず最初に外すのは、ボリュームつまみです。

ニッパーを当て板にして、ラジオペンチで上に引き抜きます。3つとも外します。

fc2blog_201505051618285dc.jpg

次に、ボリュームをサブパネルに取り付けている6角ナットと平ワッシャーを3つとも外します。

fc2blog_20150505161900357.jpg

大きいボリュームの缶蓋のツメ4か所をニッパーで起こして外します。

この写真は、ボリュームの軸側のナットを緩めて、摺動子もブラブラの状態になっています。

つまりボリュームの缶蓋はただの保護カバーということです。

ボリューム軸側のナットと平ワッシャーを外してしまえば、

ボリューム軸についている摺動子の接点部分を清掃することができます。

もちろん、巻選抵抗部分も簡単に清掃できます。

fc2blog_201505051619296de.jpg

摺動子の接点部分は、回転軸のグリスが流れ出して、緑青が葺いて大変なことになっています。

fc2blog_2015050516200561e.jpg

違う角度から見たところです。

fc2blog_2015050516204969a.jpg

巻線部分にいくらロジウムメッキがしてあったって、これじゃーだめですねえ・・・

いつも使っているところにグリスが流れてきて炭化している感じです。

fc2blog_201505051621373bc.jpg

綿棒にエチルアルコールを染み込ませて、ごしごしこすると取れてきますが・・・・

こんなことではらちが明かないので・・・・・

fc2blog_20150505162446596.jpg

柔軟性のある1200番や・・・・・・

fc2blog_201505051626520f8.jpg

6000番で仕上げをします。

ちょっと1200番でこするのには、金メッキがはがれちゃうんじゃないノーとか思い抵抗がありますが、

結構頑固ですから、溶剤系では剥がしたくないので(2次災害が怖い)・・・

まあ・・・・真心を込めてということで・・・・

fc2blog_20150505162408f7f.jpg

最後の仕上げは、おなじみの接点復活剤・・・・ポリコールキングを綿棒にて薄く塗っておきます。

最初にボリュームの軸についている接点を穴に通して元に戻しますが、

ナットで固定するときには、手でナットを締めて・・・・一度軸を左右に動かす・・・

またナットを増し締めする・・・

軸を左右に動かす・・・・

またナットを締めるというのを、3回ぐらい動かして・・・最後にラジオペンチでしっかり固定します。

ボリュームのふたのカシメ直しは、ラジオペンチで4つのツメの根元をまっすぐに成形しなおして、

4つのツメもわりかしまっすぐに成形しなおして、ふたを元に戻します。

このツメの成形直しをしないと、ふたがカラカラ鳴ったりしますので要注意です。

fc2blog_20150505162808dc3.jpg

つまみも一度パネルをつけてみて挿入しますが、これを見ると分かる通り、

アッテネッターメモリは目安だわねえということであります。

完成です。

マイルスのFOUR AND MORE で確認。

ちょっとクリアーになった感じです。

なにせ、ボリューム調整を回しても以前のようにザラザラ言わないので・・・・・

精神衛生上とてもよくなりました。
2015/05/04

JBL4343メンテナンス

JBL4343メンテナンスの巻

わがオーディオルームのメインスピーカーは、昭和56年購入のJBL4343アルニコユニットなんですが・・・

どうも最近ざらざら・・・というか・・・ブツブツというか・・・・

いまいち安定感がないので、一度メンテナンスをしようと思います。

ということで、まずはアッテネータのメンテナンスであります。

fc2blog_20150504194900fc1.jpg


まず最初に、アッテネータパネルを外しますが、パネルに隙間にエチルアルコールを垂らして・・・

fc2blog_20150504194934b12.jpg



0.3mmのステンレス線で隙間を広げながら・・・


fc2blog_2015050419500959f.jpg



結構しっかり接着剤がついているので、焦らずにゆっくり・・・・

fc2blog_201505041950423e2.jpg



外れましたねー


fc2blog_20150504195113aba.jpg


次に、スコーカー・ドライバー・ツイーターが装着されている上側パネルにアッテネーターがついていますから、

上側パネルを外すわけですが、初めて外すときは結構大変です。

まずは、ウーハーを外しますが・・・、しっかり密着していますから・・・

ウーハーを外す手順です。

スピーカーを立てたままで、ウーハーユニットを止めている4本のガイドビスを緩めます。

このとき、ウーハーユニットが脱落しないように、アルミダイカストの抑えガイドが
ブラブラする程度までゆるめて・・・・

そして、一晩放置しておきます。

すると、ウーハーユニットの重さで密着が緩んで・・・・ゴトッ・・・と外れます。

もし一晩では外れなくても、かなりゆるんでいると思いますので・・・・

ちょっとフレームを横からたたけば簡単に外れると思います。

ウーハーユニットは重いので、くれぐれも脱落しないように・・・・

ダイカストの抑え金具が緩んでいるけれど、ちゃんとさせてくれるようにビスを緩めておく。

スコーカーも同じようにゆるめて一晩おいておきますが・・・・・

スコーカーは軽いので、なかなか外れてくれませんので・・・・・

ちょっと、こじるとか・・・・アルミフレームに板を当てて横からたたくとかして・・・・

外します。

fc2blog_20150504195259e09.jpg

そして、ウーハーパネル側に当て板をして、結構大きなモーメントをかけて・・・・

外します。

fc2blog_20150504195356ce3.jpg

ここまで外せば、各ユニットのメンテナンスをすることができるようになりました。

つぎは、アッテネータのメンテナンスです。(次回に続く・・・・)