2013/02/28

不陸矯正は難しい


四十畳部分の根太を全部仮置きしました。
これからミシミシ床が鳴らないように、平面を出す不陸矯正作業ですが、最初から難しいです。
完成はいつになることやら
スポンサーサイト
2013/02/27

南側根太を仮置き


追加アンカーを一本打つのにも、一苦労ですね
2013/02/15

神田神保町での成果物



久しぶりに東京に行ったので、
神田神保町とお茶の水に行ってきました。
まあ・・・ホームグラウンドということで・・・
オーディオルームを作ることもあり、写真でも飾るかという気分なので、
いくつか購入しました。
いやあ・・・安くて簡単に買えますねえ・・・
まずは、神田の本屋の案内所に行き・・・
「ジャズはどこ?」と聞くだけで、
お姉さんが地図にグルんグルンと丸を付けてくれるので、
そこを回るだけです(5軒回りました)
上の左から3つと、下の左2つ(中平穂積)は写真集です。
おらあ・・コルトレーンが好きなんだなあとあらためて思いましたとさ。
右隅の上下2冊は、これを真似してスピーカーと作って遊ぼうかと思いまして・・・
・・・
下の右から2番目は、最後に行ったオーディオユニオンで(不滅であります)入手したカタログであります(タダです)
これがすごい。
「アコ―スティック・りバイブ」という、群馬県の会社
オカルティであります。
「コンセントプレート」2万円也・・・板だけですぜ
もっとすごいのは、マイナスイオン発生器57750円也
更にすごいのは、超低周波発生装置39900円也
もっともっとすごいのは、
「高音質のためのすべてを投入した究極の電源ボックス」6口タイプ218400円なり
・・・これ、6叉コンセントだけですぜ
「グリーンカーボンランダム」というおまじないが塗ってあるらしい・・・
「グリーンカーボンランダムは、はがれないように、トルマリンパウダーと天然水晶パウダーを含浸したエポキシ樹脂で完全にコーティングしています」
なんのこっちゃ???
2013/02/15

床構造実験中


ともかく、針葉樹合板を根太に置いてみました。

ちょっと仮組してみました。
感触としては、やっぱり半間の四角な根太構造が必要な気がします。
2階の構造は、1階の習作という位置づけなのであまり気にはしていませんが、
この構造形式で、本当にブーミングが止まるかということは見極めが必要なので、
スピーカー周りは、構造体を追加して、半間構造にしてみるつもりです。

それと、
壁周りの構造が後回しになっているため、
早急に検討が必要です。
まあこれは、今日セールを見つけてきたので、それで決まりかとも思いますが・・・
これです。
P1000289.jpg

わかりますか?・・・・ね。
2割引きくらいかな・・・
全部買占めに行こうと思っています。
2013/02/15

加工済み集成材到着



この105mm角4mの米松集成材35本の加工品48本と、
24mm厚針葉樹合板50枚のハーフカット品100枚で
40万円でありました。
木材臭がプンプン匂います。
105mm角でも結構重たいです。
1階は120mm角で施工したいと思っていますが、ちょっと重くて無理かなぁ…
2013/02/12

ドームガーデンからのスカイツリー


2013/02/12

今度はドイツビール


フランツィスカーナーバァイスビア
小麦麦芽を使用して醸造した
ミュンヘン人気ナンバーワンビール
大人で良かったですね
2013/02/12

ソラマチビール博物館


三種盛り合わせ二千四百八十円なり
五番人気の四番
チェコ
しぇんこばにペールテン
2013/02/11

久々にみそかつえびふりゃー


2013/02/10

ガス配管の撤去、その他

ついに、オーディオルームのガス配管撤去が
完了しました。
業者に頼むと、結構お金がかかります。

(請求書)
1.ガス配管切断工事 4700円
2.ガス管撤去工事費
  1mに付き1280円×15m
           19200円
  諸経費10%   2390円
3.水栓終端撤去費
  1か所1500円×5か所
              7500円
4.ふろ給湯器撤去費 1870円
5.出張費        1500円
6.消費税5%     1858円
合計ご請求金額   39018円也

自分でできんから、しゃーないわなあ・・・・

でも、すっきりです。きれいになりました。
まあ・・・お金で解決ということで・・・・・



電気の屋外引き込み配線も依頼中です。 
屋内処理方法は考え中・・・・
2013/02/10

本日の濁り池



干上がっております。
中央の四角いビルの右端から飛び出ているのは、瀬戸デジタルタワーです。
2013/02/08

初めての電子納税

初めての電子納税




これから、年寄りが増えてタイヘンだから・・・・
みんなにパソコンを使って税金を払ってもらおう
(せこい税金還付は面倒だから、パソコンで勝手にやってもらおう・・)
という、お国のおこころざしにより・・・まして、
わたしも、お初の電子納税であります。
とはいえ、昨年の確定申告にて
(ゴルフ会員権を売却損にして税金を返してもらったんですわー)、
知らぬ間に、電子納税予備軍となり、
「利用者識別番号」と「暗証番号」の打ち出しシートをもらい、
よく見ると、「来年からはe-taxで自宅から申告」なんて御沙汰までもらっていました。
サギちゃうか―
ということではありますが、
まあ、暇もあることだから・・・
今年は、電子申告に挑戦してみるかーということであります。
・・・・
1.まずは、ケーズデンキに行きまして、「ICカードリーダー」をゲッツ!
 ケーズ安心パスポートによりまして(忘れてったので電話番号にてご確認)、
 シャープ製2166円也を購入
2.市役所でICカード(住基台帳カード)を作成
 待たされることもなく、すぐにできました。
 カード作成料と、発行手数料500円+500円=1000円
 「顔写真付きの住基カード」・・・身分証明書になりますよとのことでしたが、
 なんか気持ち悪いので(市役所に管理されているような気がするので)
 「運転免許証があるのに、そんなのイランわー」と、拒否して顔写真なしを作成しました。
 お年寄りになり必要になれば(住基カードの有効期限は3年間)
 その時にお願いすればよいかと思います。
3.パソコンのインターネットから、E-TAXのブラウザに入り、
 いわれるがまま、打ち込みます。
 源泉徴収票をご用意ください。
4.そして、電子申告・・・だったんですが・・・・
 「ICカードが読み取れません」とのエラーメッセージ?
 なんでや?
 なんでや?
 なんでや?
 いろいろ試しましたが、「わけわかんなーい」ということで、
 国税庁のナビダイヤルで質問しましたら・・・・(すぐつながりました)
 「お客様のインターネット環境は、IE7」
「電子申告は、IE8にバージョンアップしてから実行してくださいね」
 とのことでした。
 そこで、IE8をインストール
5.電子申告が完了しました。
たいへんでしたー
でも、できました。
来年からは、自宅から電子申告であります。
今年は、結構戻っていました(うれしい・・・・)
・・・
e-taxだけの純粋な収支は、
ICカードリーダー代2166円+住基カード作成費用1000円=合計3166円
E-TAX初回のみの還付金3000円
ということで、まあ・・・とんとんです。
2013/02/03

買い食い


大須名物
万松寺通り入り口の今井屋総本店の栗饅頭
まあほとんど大判焼きでありまして、かたちが三角であんこが隅っこまで入っており、良心的であります。
2013/02/03

大須万松寺

万松寺節分参り
節分でおおにぎわい
何をしに来たかというと、大須赤門界隈のオーディオ屋さんめぐり。
怪しい中古オーディオ店2軒で情報収集
そののち、大須アメヨコビルの2階に・・・
ここには、昔からのオーディオ店が1軒ありまして、
おもに電源関係・スピーカーケーブル関係の情報収集であります。
感想は?・・・・

だまされたらあかん!