2012/01/31

クイズ…自転車注文書


本日、めでたく注文書を発行しました。
無駄使いでは御座いません。
さて、何を注文したのでしょうか?
スポンサーサイト
2012/01/29

ヒイカは、うまいでぇ


ヒイカって知ってますか?
超小型のいかです。
本日、品野陶磁器センター道の駅にて販売していましたので、すかさずゲットしました。
魚釣りするお人には、お馴染みの冬場のターゲットです。
釣ったら、その場で醤油をかけて、そのままなまでいただきます。
今回は、ちょっとフライパンで火を通して、いただきます。
うまいでぇー
2012/01/28

金継ぎ(途中経過)


いよいよ、第九工程
金粉蒔きです。
うまくいきませんねえ
なお、「金粉蒔き」工程は、弁柄うるしをできるだけ薄く塗って、
半乾き状態のときに、
金粉を真綿につけたものをそっと押さえて、患部に乗せるように置くと言うことで、
とても難しい訳であります。
このあと、またしても1週間乾燥させて、
そののち、水にぬらした綿棒で余分な金粉を取り除いて、
また乾燥させて、
メノウでこすってつやを出して出来上がりだそうです。
うまくいかん!・・・ですなあ・・・・
2012/01/27

トレーニング継続中


一時間トレーニングは続いております。
ツールは素晴らしい
2012/01/24

日の出時間


毎日、ほぼ同じ時間に、同じルートで散歩しますが、日の出はずいぶん早くなってきました。
2012/01/20

自転車が欲しい

みなさん、トレーニングしてますか。

わたしは毎日、屋内練習中です。

とはいえ、モチベーションの維持は、困難を極めております。

ということで、私の欲しい自転車は何なんだろうと言う、

いつもの妄想をしてみたいと思います。

「おまえ、ついこの間はGIANTの新型DEFY-ADVANST-SL 八拾七萬五千円也を買うぞ!と、言ったばかりやんか」とは、おっしゃいますな・・・

人の気持ちはうつろでございます・・

というか、皆さんご存知のように、わたし、まだ自転車を始めて一年と九ヶ月のルーキーでございます。

「あの自転車ははやいぜ」・・・・?そうでっか

「コルナゴにはカンパだぜ」・・・・・そうでっか(だれがきめたのかなあ・・・)

「電動デュラエースは、反則だぜ!」  ・・・そやかて技術は進歩しますもん・・

自転車好きの方とオハナシしていても、一年九ヶ月乗った自分の自転車のことしか知りませんから、比べようがないわけであります。

でも、一つ判ったことがあります。

「コンビニ前で自転車から降りて、ガリガリ君を食べているだけで、羨望のまなざしで見られる自転車もあるらしい」そしてそれは、走っているわけではないから「実態の速い・遅いは関係ない」ということです。

まあ、そんな考えが、GIANTの新型DEFY-ADVANST-SL 八拾七萬五千円也が欲しいだったわけです。

でもこれだと、コルナゴカンパくんの反応は、「ふーーーーん」でしょうし・・・

ということで、やっぱり気に入って使える優れた道具としてのマイバイシクルの検討をしたいと思います。まあ・・自分が満足すればよいかと思います。

1.用途

私、あるお人に言われました。

「あれもコレもできる自転車は中途半端なので、コレがしたいというのをまず決めてくださいね」

と言う考えからすると、

①のみたくなった瞬間に1KM先のカメヤマ酒店前の自販機で100円ビールを2本迅速に買ってこれる自転車(1本は自分ので、もう一本は奥様のやつ。自分だけ飲んでいると仕返しされる危険があるから・・)

②時々行くドバレンで、先頭集団のポジションを維持してブイブイ走りたい。お店に到着したらドンナモンダイという顔がしてみたい。

③お遍路・ロングツーリングに楽々走行、・・・がしたい。

アトは思いつかん・・・

以上の検討から、わたしは3台の自転車が欲しいらしいと言うことが判りました。

①は、ままちゃり号、②はロードレーサー、③はツーリング車・・・・

俺って普通の人間らしい・・・たぶん・・・10台欲しいという結論になる気配がない。

今現在は、たぶん「②の入門機」を持っていて、①と③の用途にも使っているということだと思います。

そうか、この分析から、「GIANTの新型DEFY-ADVANST-SL 八拾七萬五千円也」を衝動買いしないでグズグズしていた理由がハッキリわかりました。同じのが2台になっちゃうわけですなあ・・・

ということで結論は、ままちゃり号か、ツーリング車、あるいは、ままちゃり号とツーリング車を購入希望ということになります。

2.置かれた環境

格言があります。「遠くの親戚より近くの他人」・・・・要は、手元にないとお付き合いは極端になくなるよということでしょう。

1項の分析で、わたしは3台の自転車を所有しなければならないことがわかりました(深層心理)。

しかし現状は、置き場所がない。やっと一台玄関の中に入れてもらっております。これで2台目がもし来たら・・・2階の娘Bの部屋の片隅に置かしてもらい、使うときだけおろしてくる・・・邪魔にされたら輪行状態に分解しておいてもらう・・・すみませんねえ・・・

さらに3台目も来たらどうしたらよいのでありましょうか…もう収拾がつかん・・困った

となってしまうでありましょう・・・

やけくそで約15km遠方の物置に収容しておくということも考えられますが…めんどくさくて乗らんだろうなあ・・

ということで、解決が待たれます。(名案募集中!)

3.要求機能(ツーリング車)

いやあ・・ツーリング車とした瞬間から予想される困難があります。

ツーリング車というのは長い歴史があり、なおかつ日本ではツーリング車かくあるべしという俗にいう「趣味人」「好きもの」「きーさま」と呼ばれるお人が多数おられるようです。

ネットで調べると、ホイール・タイヤは650mm径でないといけませぬ・・らしいし、荷台・かご・泥除け・・・はたまた詳細にわたり使用部品や、その全体のお姿には、決まり・法則というものがあるらしい。

おいらには全部同じに見えても、それはスポルティーフでしょう(フランス人のこと?)。これはランドナーでしょう(アメリカ人のこと?)と違いがあるらしい・・
ちなみに、日本人の場合は「旅行車」(ツーリング車)となります。

ということですが、わたしにはそのような倫理観はないので(原始人?)、悪天候でも、峠道でも、たまには日が暮れても、一日100km以上の距離が快適に走れる自転車(要はお遍路号ですなあ・・)と定義して、その要求機能を考えてみたいと思います。

①一日100km以上の距離が快適に走れる

・クロモリ製がよいらしい。疲れないらしい。体にやさしいといわれている。

(知らないお人に解説=自転車の素材は、アルミ・鉄(クロームモリブデン鋼)・カーボン、少数派にチタンがある。最近の競技用は全て高価なカーボン製)

②悪天候対策

・これは「泥除けをつける」ということです。

・悪天候と悪路は同義語に近いので、太いタイヤ(28C、35C)が履けるとよいかもしれません。

③峠道対応

・ギヤ比のでかい変速機を採用する。

④メンテナンス性・扱いやすさ

・電動変速機は、メンテナンスフリーということで結構効果があるらしい。

・クロモリ製は、ぶつけてもへっちゃらということで、輪行の時に苦にならないらしい。(車体は重いけれど、軽量カーボン車でも荷物を数キロ取り付けるので、どのみちヒョイとは持てません)

4.目標値

いろいろ自転車の仕様を検討していくと、行きつけのドバッツで「フィービーでツーリング車作ってくれんかいのう」ということになりそうです。(本体価格189000円から・・だけど、輪行もできるようにした専用泥除けをつけてもらうので2万円プラスして、約21万円くらいかなあ・・・もっと高いかなあ・・)

コンポは、一度はカンパニョーロを使ってみたいという欲望はありますが、お遍路用ということを考えれば、信頼性とメンテナンスフリーから「シマノの電動コンポ」になるのでしょう。なにせ、ワイヤーがないのでワイヤー伸び変化に対応した調整の繰り返しがありませんし、悪天候にも強いし、雨後の掃除も簡単に違いありません。もうこれっきりというのは嫌なので、将来を残すということでシマノのセカンドグレード「電動アルテグラ」を選択しようと思います。(コンポ価格約19万円)

ホイールは、シマノのデュラエースのうち耐久性もそこそこあるカーボン・アルミコンポジット、乗り心地も良いとの評判のWH7900-C35ーCL (159000円)かなあ・・・あるいは、耐久性と乗り心地を重視してC24-CL (96700円)かなあ・・・ 

その他の部品一式10万円とすると、66万円プラスアルファ・・70万円のツーリング車が出来上がりますかねえ・・・

5.結論

色と仕上げが一番の問題かもしれませんねえ・・・

色は、ワインレッドのモデル画像がドバッツ通ホームページに掲載されていたけれど、あれはよかったなあ・・・

あるいは、オレンジか黄色か、はたまた白色でしょうかねえ…

仕上げは、ぜひクロームメッキを大胆に使ってほしいものです。

妄想の終了でした。
2012/01/17

トレーニングマシン導入

毎日さむいですねえ・・・
みなさん、トレーニングしてますか?
わたしは・・・・休憩中
体重は、当然増加傾向ということで、
大台になる前の転ばぬ先の杖で、トレーニングマシンを買いました。
コレです。
ミノウラトレーニングマシン
ミノウラのMAGTEQS-TWIN・・・しっかりしております。
トレーニングを継続するため・・
会社の自転車ヤローSくんに、「ツールドフランス貸してえな」とお願いしました。
早速、DVDディーガに挿入すると、
「NO DISC・・・・・」ありゃりゃ・・・なんでや????
「ブルーレイ」だそうな!
ということで、ケーズデンキに走ります。
早速購入・・「ソニーのブルーレイプレイヤー」を1000円引き+HDMIケーブルおまけ
で、15800円でした。
めでたし、めでたし・・・
42型プラズマビエラでツールドフランスを再生しながら、
ひたすらトレーニングです。
こんな感じで60分間+アルファー・・・
ビタビタになりますが、何しろ寒くない・・・
こんな感じです。(骨盤を立てないかんそうです・・)
ツールドフランス練習中
開始から一枚づつシャツを脱いで行き、1時間後には上半身は真夏状態です。
「継続はチカラなり・・・」(となるかなあ・・・・ちょっと自信ない)
2012/01/15

森林公園正門前にタッチ24599歩


さもと館の四季桜の開花状況です。
小原村から移植したものらしい。
2012/01/15

品野陶磁器センターにタッチ13608歩


思っていたより遠かったです
2012/01/15

せと深川神社にタッチ9585歩


片道ですから
2012/01/14

多治見・市の倉(さかづき美術館)

市の蔵さかづき美術館

本日は、お昼を兼ねて、多治見・市の倉のさかづき美術館に行ってきました。
ココは、指導員マユミ先生が、
「さかづき美術館でさかづき展をやってるから、行ってりゃアー」とおっしゃるので、
「センセの言うことは聞かねば・・(キッパリ)」
と言うことで、行ってきました。
まずは、国道248号線でビュンビュン・・・
美術館向かいの茶店で昼食・・・茶をしばきます・・・
ランチ定食の鉄板スパゲッティ・サラダセット、コーヒー、ケーキ付1180円也を注文します。
この鉄板スパは、昔ながらのたまご溶きが鉄板に敷いてあるナポリタンスパゲッティ
うまああああい
ということで、気をよくしてさかづき美術館へ・・・
新春さかづき展

すばらしかったです・・・・
が、シゲサブローには高度すぎて・・
参考になったのは、さかづき展示の入口の手前にあった・・・
売り物の・・さかづきだったりしていました。
(ちょっとさびしい・・・)
そのアト、幸兵衛窯に行き見学しました。
ココは、続きになっていて歩いて3分ほどで付きます。
今日は新年の初釜祭りと言うことで、通常見学料300円が無料でした。
展示品はすばらしかったです。
幸兵衛釜2基(巨大でした)も見てきました。
多治見はアツイ
2012/01/13

金継ぎ

ヒビ有り茶碗120113
陶芸教室でのテスト焼成ができましたが、
湯のみ2つは、ドバッツに貰われました。
(押し売りだったかも・・・)
湯のみの一つには、ヒビが発生!
「こりゃあかんわー」といっておりましたら・・・
陶磁器教室の大先生(加藤社長)が、
「ひび割れすると喜んで、また金継ぎができるなんていってるひともいますよ・」
と教えてくれたので、じゃあ一度金継ぎもしてみようと思いつきました。
早速、本日栄方面にお出ましになられている奥様に依頼します。
「帰りにハンズで金継ぎセット買ってきてください」
お金はお払いします・・・・
ということで、金継ぎセットを入手しました。
これです!
moblog_4c79d36f.jpg

ついでに、はるか以前に口元が欠けた「タチキチのとんぼ」湯飲みも一緒に直します。
初心者用金継ぎセット6980円也です。
ヒビを埋めて2週間乾燥
平らに磨いた上で
その後に柿漆を塗って1週間乾燥
またまた磨いて
金箔を塗って、またまた磨いて仕上げをするということで、
1ヶ月ほどかかるようです。
まずは漆でひび割れを埋めるところから始まります。
こんな感じです。

ひび割れ穴埋め後120113

その後は、ぼちぼちですなあ・・・・
2012/01/13

新作展示場


どんなもんでしょう
2012/01/11

モンベルのダウンパーカ


毎日さむいですねえ
防寒対策にモンベルのこれをお買い上げです。
ヴェイルダウンパーカ mens
39800円也
ちょっと高価でしたが、買って使ってみた感想は、優れもので値段だけのことはありました。
ともかく暖かい・・嬉しいです。早朝のお散歩もルンルンです。
ゴアテックスのアウターにダウンのインナーが取り外し自在です。
エエものを買ってもらえました。有難う
2012/01/08

三郷温泉


久々に行きましたが、パワーアップして、極楽でした。
名鉄瀬戸線の三郷駅から徒歩2分
以前は「ヤマトの湯」でしたが、「寿の湯」となりました。
この場所には、以前は「ことぶき印刷」という工場がありましたので、
居ぬきで地主の経営になったようです。
一時は、売りだった「亀山温泉から湯をタンクローリーではこんどるんですわ・・」
ほんとかいなと言う状態になっていましたが、
ひさびさに行ったら、まさしく亀山温泉の塩分が濃厚でした。
蒸気サウナも良くなっていました。
一回、500円
お勧めです。
2012/01/04

一年の計(2012年)

みなさん、あけましておめでとうございます。
いつもどおりに唐突ではありますが、
昨年は大変な年でしたので、ことしを良い年にするべく
一年の計画をば考えたいと思います。
(無駄使いの算段ではございませんので、お間違えなきよう・・)
と言うことで、
わたしの現在のテーマは、「自転車」、「陶芸」、「お遍路」でありましたが、
今年から新たに2つの追加テーマを設定しようと思っています。
ひとつは「DIYで家の塗装をする」で、
もうひとつは「DIYでオーディオルームを作る」です。
二つの追加テーマは、ともにDIY関連なので一まとめにと言うことも考えられますが、
何せお金も時間もかかる壮大なテーマでございますので分離しました。
特に「DIYでオーディオルーム・・・」のほうは、2014年までの3年計画での設定であります。
では、詳細計画と解説をいたしましょう。
***************************
1.「DIYで家の塗装をする」
これは、決して思い付きではございません。

25年前に建てた「我が家」は、今では死語となった「ハウス55」でございまして、
ちなみに「ハウス55」を知らないお人のために解説すると、
昭和55年に当時の通産省が地震に強くて、安くて、棲みやすくて、長持ちする家を作って一儲けしよう・・(社会に貢献しよう)と言ってはじめたプロジェクトで、それに一儲けしようと乗ってきた、ナショナル・新日鉄・ミサワなどが、当時としては破格の坪単価30万円のプレハブ住宅を、今では常識となった規格住宅として商品化したもの。
当時30歳そこそこの私が、家を自力で建てようと思ったときに、大工に頼むといくらぼられるか判らないという不安がありましたが、(実際に大工に聞くと、坪60万は出してもらわんと、まともなうちはできませんぜ・・・うっひっひ。  なんて言ってましたから)
そんなびんぼうなオヒトに最適な、展示場に置いてあるモデルハウスそのものに「定価」が設定してあると言う従来にはない明朗会計を気に入り、「これ、包んでもらえますか」とお買い上げしたものでした。

建築後25年も経ちますと、しょっちゅう勧誘があった住宅塗装業者の勧誘もなくなるという悲しい家になりまして・・・

コレもちょっと解説しておきますと・・・
住宅のメンテナンスに(タイル外壁・アルミ板外壁などの特殊なものを除くと)、定期メンテナンスと言うのがありまして、
目地補修と、再塗装ということで、10年めで1回め、その後5年ごとに実施するのがよろしいと
住宅会社から説明されると思いますが、
塗装劣化の補修としての再塗装は、言ってみればレインコートが薄くなったから上から厚塗りすると言うことで、
壁は該当するけれど、屋根は美観の問題で、実際の防水寿命にはほとんど関係ないお話であります。
とりわけ我が家の屋根は、軽いのがとり得のカラーベストでありまして、カラーベストは、紫外線劣化による風化と、温度上下による収縮・膨張で形状劣化(要は反ってくる)は避けられないため、塗装の有無にかかわらず寿命があります。たいていの場合は寿命の前に地震や加圧衝撃(テレビアンテナの立替などで人が屋根の上ったときに反って浮いている部分に足を乗せて割ってしまう)で割れてしまうことが多いようです。つまり屋根に人を乗せることが一番悪いと言うことになります。

ということで、経験豊富な塗装業者に敬遠される屋根の家になっているわけでありますが、それは当初からの想定内でありましたので何の問題もございません。私は「5年ごとに6回、一回50万円で300万円かけるよりも放置しておいて35年後に300万円で屋根の吹き替えをしたほうがよろしい」と思っておりました。(でも、屋根にカビが生えてこんなに苔むしてくるとはおもっておりませんでしたが・・)

それよりも壁塗装の問題でございます。
わが家の壁は、モルタル塗りでありまして最近流行のパネル外壁ではありません。
このため、目地が存在しないので目地補修の必要がなかったので、発生したひび割れに気がつくとペトペトとシリコンシーラントを塗っておりました。
結果、必要に迫られずに一度も塗装をしていませんでした。
(今年の目標:その一)
自分で家の壁を塗装する
塗料は最高級品を使用して、しつこく重ね塗りして、長寿命化を図る。
10年後の屋根の葺き替え時まで持つ様にする。
(たぶんもっと先送りされると思いますが)
必要想定予算40万円
塗装期間3ヶ月(4月から6月で終わるとよいなあ・・・)
*****************************
2.「DIYでオーディオルームを作る」
コレも決して思い付きではございません。
わたし・・・お若い頃に「お金を出すと良い音楽が聞こえる」という妄想に駆られていた時期がございまして・・
また、昭和50年ころに当時流行の「東京のジャズ喫茶でアルバイトをしておりますというご経験があり・・・」
そのジャズ喫茶連中が「飲み屋に変身・堕落していく現場にも若干立ち会っておりまして・・」
それに、「オーディオルームになりそうな空き部屋の素材」がありまして・・・そこを改築するかと言うことで・・ということで、ずいぶん長いこと封印しておりました「音楽鑑賞」をはじめたいと思うしだいであります。

なお、「オーディオでよい音を聞く」ということですが、
機材を換えると音が変わります。(お金がかかる)
セッティング゛を変えると音が変わります。(暇つぶしによろしい)
ケーブルを換えると音が変わります。(泥沼化する人が多いらしい)
電源を変えると音が変わると言うのが最近の流行らしい・・・
(真実らしいが、実現するのに困難なことが多いらしい)
以前は、レコード盤のプレスによって音が変わると言うことをしていました。
(ドイツプレス版、アメリカプレス版、やっぱり初回プレスのアメリカ版だわなんていっているお人が居りました。名古屋界隈の病気のお方は、葵町の小川レコードの爺さんチに通われた方もたくさん居られるのではないかと想像されます。みなさんCDで病気が治ったのではないかと思います。)
まあ、なにをしても音は変わると思います(この辺までは以前経験済)。

今回は、変化ファクターとしては最も大きいと想定されるオーディオルームを自作したいと思います。
これは、だれでも何回も家を建て直すわけにいかないので、経験知が少なく奥が深いらしく・・建築屋の言うことは、まったく当てにならないらしい・・

わたし的には、予算が限られるのでほどほどにと言うことで進めようと思います。
目標は、「一関のベイシー、菅原氏の音量マイナス3デシベル」ということにします。
(ベイシーの音は大きいでね・・)
予算はよくわからないが、20坪くらいの小屋(部屋)を作るんだから
坪10万としても200万円はかかるでありましょう。
(そんな安くできるわけないかなあ・・。40畳のリスニングルームが1000万円なんて記事を見たことあるけれど・・)

(考慮点として想定されること)
1.定在波を排除する目的から、平行壁を排除して斜め壁を作る
→DIYでは特に難しい。
 最低でも天井壁だけは、傾斜壁にすることを考える。
2.ブーミングを排除する目的から、ともかく重い素材を強固に接続する工法を採用
→DIYでは難しい。
 柱は4寸角のエンジニアリングウッドを使用する。
 板は28ミリ厚の針葉樹合板F4(くさいのはいやだから)を使用する。
3.防音・遮音
→これも実現が難しい。反面、ある程度は音が外部へ抜けていかないと室内音の処理が難しいので、そこそこ大きい音と言うか、苦情が出ない時間帯に苦情が出ない程度の音量で聞くかということになるのかなあ・・・
次に追加ですれば、更に遮音できると言う感じに想定しておくのが、現実的かなあ・・

まずは1年目として、
「現状の後片付けをして、試作ルームを作る」までを実行したいと思います。
コレも結構お金もかかりそう・・・(ただで物が捨てられない世の中ですから・・・)
ご期待ください。
*****************************
3.「自転車」
このジャンルは全て物欲であります。
(東海道・中山道を自転車で走るというのもありますが・・)
寒い時期はできませんので、トレーニングマシンを買います。
(きっぱり!・・・実は買ってしまっていたりする・・・)
ご褒美に買ってもらう第2世代は、来年の8月までまたないかんらしい・・・
(いまのところGIANT DEFY ADVANCED-SL 78万7千5百円也)
結構、安いもので満足できるわたし・・・
それまでのつなぎに、セカンドカーを模索中(第一希望は、GIANT MR4-R 折りたたみ自転車12万6000円也)
まあ、走行目標は年間1000km走るということで・・・
(昨年も同じことを言っておりましたが、実態は600kmほどでした)
*****************************
4.「陶芸」
日々コレ丹精
修行に励みます。
品野陶磁器センター陶芸教室のフリー会員を12ヶ月継続すると言うことで・・・
(出来上がりの品々を、皆さん快くもらってくださいね)
*****************************
5.「お遍路」
昨年10月に、12番から40番までの自転車お遍路をしました。よかったあー
しかし、燃え尽き症候群にかかったらしく、さらなる強い刺激がほしい体になる。
ということで、年末のブログ更新が不真面目な状態になってしまいました。
お大師様ごめんなさい。
反省して、まじめに記事投稿をしたいと思っています。
今年は、結願したいと思います。もちろん自転車お遍路の続きで行うでありましょう・・・・
*****************************
(総括)
ネタ作りで2項目追加したし、なんでも今年は町内会長が回ってくるらしいから、それも匿名記事にしちゃうから
ネタには困らない予定と高をくくっております。
*****************************

2012/01/03

本日のトレイルウォーク


さすがモントレイル
33825歩
2012/01/03

尾張戸神社


ありがたいです
2012/01/03

明けましておめでとうございます


東谷山の山頂
尾張戸(おわりべ)神社から名古屋方面の眺めです
今年もよろしくお願いします