2011/11/28

モントレイルのトレランシューズ

モントレイルのトレランシューズ

10月の連休を使って「自転車お四国」を40番さんまでしました。
そのとき、1番から17番の徳島平地部分ができませんでした。
「わたしが年末クワタライブにあたったら、1番から17番だけは行ってもよろしい」とのご沙汰が奥様からありましたので、にわかに「歩き遍路をしてみようかなあ・・・」なんて妄想が芽生えまして・・・・
本日、東京出張の帰りに「栄の好日山荘」に立ち寄りまして、
いま、雑誌で話題の「モントレイルのアウトドライ」を買って来ました。
これです!
好日山荘お買い物袋
これじゃあわからないかもしれませんので(わたしにはわかるけど・・)、中をお見せしましょう!
これです!
モントレイルアウトドライ箱
「アウトドライ」のシールが、「ゴアテックスなんて目じゃありませんがね」と語っています。
かっこええ・・・・うっとり・・・
「雑誌にこれはええですぜ・・・とかいてありましたので、鵜呑みにして購入しました」
なにが悪いんだよう・・・・
モントレイルBADROCK MID OUTDRY

「モントレイルBADROCK MID OUTDRY」です。
平日でお客がいないので好日山荘のオニイチャンがしっかり相談に乗ってくれたし、マダ発売してから間がないのでサイズも揃っていました。ためし履きの結果「USサイズ10・・28.0cmがジャストフィット」でした。
とうぜん中敷のスーパーフィートグリーンも購入。
中敷スーパーフィート
ついでに、靴下も買いましたデス。
これです。
ミディアムクルー靴下
東国山の尾張部(べ)神社往復トレッキング3時間コースに毎週練習に行きますかねえ・・・
スポンサーサイト
2011/11/27

今年最後の南知多33観音巡り

番外札所 宗真寺本堂横の柿


今年最後の南知多33観音巡り

11月26日は、今年最後のアキオチャンと行く南知多33観音巡りです。
6時に自宅を出発。
暗いのでライトをつけて走ります。
いつもと同じルート。
長久手ー日進町ー東郷町ー豊明ー半田亀崎ー半田ー武豊ー河和ー師崎です。
新師崎で、「右、神護寺」の看板を発見。
「ひざのお守り」だそうです。
その看板につられて右折してショートカットのつもりだったんですが、・・・
激坂でした。
一山越えて集合場所の神護寺に到着しました。
9時半でした。おおむね75km。
アキオチャンを待ちます。
・・・・・
13番札所 神護寺の山門です。
13番札所 神護寺の山門
13番札所 神護寺の山門に掲げてある表札です。
歴史がありますねえ・・・・
13番札所 神護寺の表札
おなじく看板です。
師崎観音と言われておられる・・・
13番札所 神護寺の看板
13番札所 神護寺の本堂です。
13番札所 神護寺の本堂
つぎは14番札所に向かいます。
このお寺の裏側にあります。
14番札所 遍照寺の山門です。
14番札所 遍照寺の山門
14番札所 遍照寺の本堂です。
14番札所 遍照寺の本堂
つぎは国道に出て13番さんの少し先になります。
15番札所 延命寺の山門です。
15番札所 延命寺の山門
15番札所 延命寺の鐘楼です。
15番札所 延命寺の鐘楼

15番札所 延命寺の本堂です。
15番札所 延命寺の本堂
つぎはフェリー乗り場の方角にあります。
番外札所 宗真寺の山門です。
番外札所 宗真寺の山門
番外札所 宗真寺の山門から海を振り向くと、きれいな眺めでした。
番外札所 宗真寺からの眺め
番外札所 宗真寺の本堂です。
ここは本当に手入が良いお寺です。
でも納経は無人で、自分でご朱印を押しましたが・・・
番外札所 宗真寺の本堂
4寺できょうの納経はオシマイです。
マダ11時を少し過ぎたところだったので、半田まで戻ってお昼ご飯にすることにしました。
半田市役所の大通り沿いにある店は、魚太郎の半田店と言うことを知りました。
こんどりますなあ・・・
次回は来年と言うことを約束して分かれます。
帰りは、給水がしたかったので豊明の四国1番によって、
豊明の旧道を走り、和合のゴルフ場の西からー日進町ー香具山を抜けて帰りました。
走行距離 145.10km
オドメーター 10268km
2011/11/26

南知多33観音(11月12日)

南知多33観音(11月12日)
いやあ、更新が滞っておりました。
次の南知多が来てしまったと言うことで、出発前に前の記事を書いておきます。
それにしても・・・・さむい!
朝6時に出発。
10時半に河和の先の7番札所 長福寺集合ということになっています。
約70kmを4時間半ですから,楽勝でしょう。
まずは,長久手に向かって進み,日進町で県道57号線に合流します。
東郷町は旧道を走り,豊明の市街を通り,大府の手前できれいになった国道387号線を走ります。
亀崎から半田の市街地を抜けて,武豊火力を進みます。
そして国道247号線をひたすら走り,
河和を越えて豊岡町の矢梨交差点で右折して,県道280号線を進み,
7番札所 長福寺に到着しました。
到着時間は10時でしたが,アキオチャンはすでに到着していました。
やる気満々です。
7番札所 長福寺でお参り。納経印をいただきます。
7番札所 長福寺の観音様
そして本堂です。
7番札所 長福寺

次は豊岡インターまで進んで,回り込んで農道を進みます。
8番札所 長寿寺です。
8番札所 長寿寺の鐘楼
 
9番札所 正法寺はすぐお隣です。
9番札所 正法寺の観音様
そして本堂です。
9番札所 正法寺
 
次は大井漁港手前の10番札所 医王寺です。
豊岡インターから師崎への県道7号線で大いに島で進み左折します。
10番札所 医王寺

10番札所 医王寺は本堂修復工事はだいぶ進んでいました。
ここは,道路向かいの知多四国33番さんで納経印をもらいます。
10番札所 医王寺の張り紙案内

次は聖崎の丘越えをします。
再び海岸沿いの国道247号線を走ります。 
11番札所 成願寺です。
11番札所 成願寺
 
12番札所 新蔵寺です。
12番札所 新蔵寺
秘仏案内です。見せてくれるわけではございません。
12番札所 新蔵寺の秘仏案内

本日はココで打ち止めです。
お昼は,片名漁港が近いこともあり「はま美」で昼食にしました。
帰りは,河和から輪行をするということでアキオチャンと別れたのですが,
駅の場所がわからない。
走っていると,河和口に来てしまい,うろうろしていたら,
まあ,このまま走って半田あたりまで行ってもいいかなんて思って走っていたら,
半田も通り過ぎ,豊明まで来てしまい,
結局,日進町に昨日から車を置いていたことを思い出して,
日進町から車に自転車を積んで家に帰りました。
久々に長距離を走りました。
走行距離 129.94km
平均速度 20.2kmh
最高速度 55.1kmh
オドメーター 1010.4km
家に着いたら16時を回っていました。
2011/11/14

今年のクリスマスツリー勢ぞろい

今年のクリスマスツリー勢ぞろい

ツリー7個
今年のクリスマスツリーシリーズが出来上がりましたので、
お見せします。
上段の左の2個は以前に見せたものです。
新たに、バージョンアップして制作しました。
中型ツリー2
そして、思いついて小型のツリーを3つ作りました。
コーヒーカップの取っ手をアタマにくっつけて、
丸い団子を串刺しにして、飾り付けたのが特徴です。
こんなのや

小型釣鐘1

こんなのや
小型釣鐘2

こんなのです。
小型釣鐘3
釣鐘1は瑠璃色の釉薬、
釣鐘2は黄瀬戸の釉薬、
釣鐘3は織部釉薬です。
来年のために制作メモをしておこうと思います。
1・アタマの星は、大きいほどかわいい。
  色はやっぱり黄色で、
  真ん中に団子を貼り付けアクセント、色をピンクに変えるとよろしい。
2.釣鐘取っ手には、メリークリスマスの刻印を強く押す。
3.串跡は強く斜めに引いて、肌荒れのほうが表情が出る。
4.団子をドベでくっつけて、補強を兼ねて串刺し、
  串刺し跡の、くしの大きさを変えると眺めが大きく変わるかも・・・
5.星などの飾りもたくさんくっつける。
6.下絵色は、たっぷり塗り、上の透明釉薬もたっぷり塗ること。
  胴体にかける釉薬は、短かくがよさそう・・3秒では厚過ぎ、2秒くらい・・
・・・・・・・
陶芸教室指導員マユミさまにほめられる・・・うれしい・・・
こどもが・・みんな取っ手をもって「かわいい!」と触るんだわ、とおっしゃっておられました。
いつになく、今回の作品は籠に入って守られておりました。
むすめAは欲しいといいなはれ・・・・(押し売りじゃー)
2011/11/04

クリスマスツリーついに完成!

クリスマスツリーついに完成!

でけました!
クリスマスツリーの先行制作した2体です。
金銀などの追加着色をしました。
クリスマスツリー完成2体

すばらしい・・・
2011/11/03

多治見ワインフェスタは極楽です

多治見ワインフェスタは極楽です

11月3日は、多治見修道院で開催される「多治見ワインフェスタ」に行ってきました。
この修道院で取れるワインのほかに、ドイツ、オーストラリアなど外国の
お友達修道院が作った世界の激うまワインが飲める、極楽でした。
ワインの試飲をすると言う事で、公共交通機関で出かけます。
多治見駅からは、無料シャトルバスで楽々開場まで・・・
こんな感じです。
行きのシャトルバス
会場に到着。9時半の開場待ちで並びます。
はよのみたいですなあ・・・・
開場待ちの行列
入場料は、前売り2500円でした。
ワインの試飲が目的ですが、1500円から2000円相当のワイン1本がもれなく付いてきます。
試飲して、品定めしたワインを1本もらえるというシステムです。
入場券のお姿です。ありがたい・・・・
前売り券2500円也
そのほかにも、粗品のエコバックと、先着500個限定のエコバックと、
試飲用に普通のワイングラスをひとつもらえます。
ということで、最初から元が取れているような感じの運営方法ですばらしいです。
入場すると、すぐに試飲に群がります・・・(負けたらあかんのや!)
こんな感じです。
ワインの品定め風景
開場をボトルを持ったお兄さん・お姉さんが歩いていますので、
その人からもグラスについでもらえます。
また、屋台がたくさん出ていますので、おつまみや食事は安くておいしいものが食べれました。
こんな感じや
戦闘開始
こんな感じの・・・鮎もあるでよ・・でした。
鮎もあるでよ
最初は、グラスワイン3百円也をぐびぐび飲んでいましたが・・・
もっと飲みたいでんがな・・ということで、ボトル買いをしてしまいました。
それも追加でもう一本頂戴ね・・・
追加ワインのボトル買い
ステージも盛り上がってきて・・川原崎辰夫も来ました。
歩けば判るさ・・・
川原崎辰夫
悪乗りして、、Tシャツを購入する我妻・・・・
歩けば判るさTシャツ
だんだん酔っ払ってきて、横になったり、座ったりできるワイン棚の下に移動しました。
こんな感じです。
ワインの木下で
シアワセな一日でした。
帰りもシャトルバスで多治見駅まで行きました。
きょうは多治見祭りもやっていたんですねえ・・・・
多治見祭りの行列も見学して帰りました。
多治見祭りもありました

よかったです。