2010/11/30

10年11月末までの走行距離積算データ

10年11月末までの走行距離積算データ
10年11月の走行距離の累計は、591kmでした。
寒くなって、練習量が減っていますが、毎週のアキオチャン知多めぐりで
距離を稼いでいます。
現在までの走行データは、
4月-45km
5月-498km
6月-617km
7月-565km
8月-836km
9月-527km
10月‐641km
11月-591km
累計4320kmとなりました。
実際のオドメーターは、4436.1kmです。
12月を600kmがんばって、今年中に5000kmにしたいなあ。
タイヤを、そろそろ替えないといけませんしなあ・・・
スポンサーサイト
2010/11/27

(第二回)知多西国33観音巡礼

(第二回)知多西国33観音巡礼
11月27日(土)は、知多西国33観音霊場めぐりの第2回に行ってきました。
走行距離127.03km
平均速度20.3kmh
最高速度45.5kmh
・・・
自宅を6時半に出発して、矢田川から矢田、大曽根、千種、鶴舞をとおり、
名古屋高速大高線を南下します。この道は、バス優先帯があって走りやすいですね。
ただ、ブラザーを過ぎて国道1号線と合流したところは、
車が多く、走りにくいです。そんなときは歩道を迷わず走ります。
天白川を渡ったら、県道59号線へ、この道も車が多く走りにくい。
ひたすら、JR大府駅のそば、今日の集合場所の26番札所長寿寺に向かいます。
26番札所長寿寺です。
26番札所長寿寺

・・・
続いて25番札所円通寺に向かいます。
県道23号線へ、伊勢湾岸道を抜けて、着きました。
だいぶ土地勘ができてしまいました。
25番円通寺本堂

・・・
つぎは、24番札所観音寺です。
24番札所観音寺

・・・
23番札所清水寺へ。ここは、道路沿いにある大師堂という感じですが、
観音様はいらっしゃいます。
23番札所清水寺

・・・
22番札所玄奘寺へ。
うっかり写真を撮り忘れる。

・・・
今日は、21番札所観福寺で打ち止めです。
ここは、知多四国の72番札所。以前、集合場所にもしたところです。
21番札所観福寺
・・・
これから、常滑に向かいます。お茶したいです。
常滑に行く前に、知多市役所の交差点から産業道路を渡り、
側道で明日、高校駅伝があるとのことでちょっと見学に。
たくさんの高校生がランニングの練習をしていました。
新舞子のビーチまでの6kmほど。直線が続きます。
自転車で走っても、気持ちよいです。
ここで、「こんにちわー」とローディに抜かれる。くそーーーー
新舞子の公園は、ローディの休憩所にもなっています。
新舞子から海を見る。良い天気でした。

・・・
新舞子から、県道252号線で大野町へ、
大野町の県道252号線沿い(本通り)にある定食屋「まるけん」で昼食。
定食790円也を食べました。いつ食べてもここはおいしいです。
近所の大野町きょう屋にまたきたいですね。
同じ市会議員さんのお店の、バー蔵真にも一度きてみたいですねえ
お泊りがいるので、むりかなあ・・・
・・・
おなかも膨れて、ゆっくり常滑まで・・・
大蔵餅を左折して、陶磁器会館方面へ
陶磁器会館前を右折して、またしてもCAFE侘び助の前に
同じところもなんだからと、中を探検します。
土管倉庫を改造して、お店にしているところにCAFEの看板を見つけて
お茶をすることにしました。
コーヒーはいまいちだったけれど、茶碗が良いですねえ・・・
薄くて軽い。
常滑でお茶
モダンな電気スタンドを見つけました。
常滑でお茶した所の陶器
これ、まねしてみるかなあ・・・なんてね
(盗作ちゃいますでえ・・・参考にするだけですねん)
・・・
常滑はまだまだ、面白いところがありそうです。
知多半島に遊びに行くときは、名鉄電車の駅か、
現地の弘法さんの幟が立っているお寺においてある(たくさんあります)
名鉄電車が大量に製作してばら撒いている「歩いて巡拝、知多四国」の
案内紙をもらって、参考にしてください。
これ、見やすくて便利です。
2010/11/23

寒いので陶芸三昧

寒いので陶芸三昧
今週、先週、先々週と、寒くなって自転車を毎日やらなくなったので、
陶芸を毎週しています。
その中間報告を少しお見せします。
今週の日曜日に、素焼きをしました。
一部をお見せしましょう・・・・
11月の陶芸作品スープ皿素焼き

素焼きしたスープ皿です。2客作ったうちの一枚です。
11月の陶芸作品湯のみ素焼き

素焼きした湯のみです。
なるべく薄く、丸くするということで作りました。
手びねりした後で、削ったり、磨いたりです・・・
11月の陶芸作品ぐい飲み素焼き

素焼きしたぐい飲みです。
これも、薄く後加工しています。
素焼きすると、本当に軽くなってしまいます。
・・・
毎週、どんどん製作しています。
粘土遊びですね・・・
シゲサブローは、まだ未熟なので、
ろくろを使わずに、手びねりで主に製作していますから、
ねんどをコネコネするという感じがとても強いです。
今日で、ポリトロ箱に2箱できてしまいました。
11月の陶芸粘土その1

一箱めです。
スープ皿を作ってみました。
あとはぐい飲みですね。
11月の陶芸粘土その2

二箱めです。珈琲セットを造っています。
あとは、湯飲みとぐい飲みです。

11月の陶芸作品珈琲カップ粘土

珈琲カップの拡大です。
けっこううまくできてるでしょう・・・
11月の陶芸作品湯のみ粘土

湯のみです。
粘土細工したすぐはこんな感じです。
素焼きするとさっきの写真のようになります。
11月の陶芸作品ぐい飲み粘土
ぐい飲みです。
粘土のうちは、切ったり、継ぎ足したりすることは簡単にできます。
たとえば、カッターナイフでしゃきしゃき削ると、薄い作品ができます。
飲み口を薄くするとよさそう(呑みやすい)ということが最近わかりました。
回しながらぐいぐいすると、丸い茶碗ができます。
やっぱり、丸くないと使いにくいです。
結局、がんばって丸くて薄くて、普通の形のものを、手びねりで作ると・・・
味があって、「いい仕事してますなあ・・・(なんでも鑑定団)、となるようです。」
ということで、修行中です。
2010/11/21

知多西国三十三所奉納経巡拝(第一回)

11月20日(土)の自転車で行く知多巡拝
きょうは、アキオチャンと行く知多お遍路の続編(第一回)です。
大府にある「愛知健康の森」に8時集合、そしてスタートです。
集合時点では、はっきり今後の計画が決まっていませんでしたので、
ともかく自転車トレーニングで100km走るんやということで、山海の岩屋寺を目指します。
シゲサブローは自宅から自転車で来ていますので、すでに33km走っています。
愛知健康の森から、元気の郷を抜けて、
県道252号線で西南に、おなじみの県道55号線に合流して、
ひたすら、県道55号線を半田まで走ります。
そして、国道247号線で河和まで。
河和で分岐して、山越えをします。
南知多道路をくぐって、岩屋寺に着きました。
知多88箇所巡りでも来ています。おなじみです。
ここで、納経帳を購入します。
知多西国33箇所奉納経

「御真筆知多西国三十三所奉納経」、800円でした。
1番岩屋寺と、2番奥の院の両方を、ここで押してもらいます。
合計1000円です。
岩屋寺
知多四国88箇所でもきました。
岩屋山奥の院
奥の院です。ここもきましたが、ちょっと違う写真を撮りました。
岩屋山奥の院の如来様
奥の院の如来さまの石造です。ありがたい。
・・・

知多西国三十三所は、開創240年でとても古い歴史がある巡拝道ですが、
「どこにも、それらしい幟がない」ということと、
今年は「南知多西国33箇所」が、開創80周年ということで、
盛んに、宣伝・幟がたくさん立っているということで、回る人は少ないんじゃないかなあと思いました。
納経帳は「御真筆」を購入しましたが、6番の神護寺さんでは復刻版の「見開き2ページ」というのが、まだ購入できるようです(神護寺に電話して確認した)。
わたしたちは自転車巡拝ということで、できるだけ薄くて軽いほうが良いので、これにしました。
岩屋山奥の院は、なんど来ても良いですねえ・・・
信仰というものが少し判る気がします。
・・・
きょうのお参りは、これでおしまい。
すぐに終わるとつまらないので、少しづつ回ろうねということになっています。
ちなみに次回、11月27日で今年はおしまいにして、来年3月から再開しましょうということになりました。
・・・
お昼ごはんはどうしよう?・・・・・・
常滑見学のためということで、常滑まで激走することになりました。
国道247号線から、県道274号線、県道252号線をとおり(海岸線沿いを走ったんですね)、常滑に到着。
本日は、常滑の焼き物山の「侘び助」で、カレーうどんを食べました。
侘び助カレーうどん
すみません。食べてしまいました。
でも、器の感じを見てくださいね。カレーうどん、
ごはんをちょこっと。おしんこちょこっと。温泉卵がそれぞれ器に乗って出てきます。
良い感じでしょ・・・
・・・
この界隈は、一度じっくり探検が必要です。
陶器屋がたくさんあり、ギャラリーも多いです。
シゲサブローの陶芸作品の参考になりそうです。
丼鉢3200円也です
丼鉢3200円也です。
・・・
なんでかって?
(常滑焼のあの鉄色は、比較的シロートでも簡単に出るので、デザインとか、形とか、焼き物の雰囲気が重要なんですねえ・・・)
「トーサクとはちゃいますでえ・・・・。ちょこっと、まねするだけですねん・・・」
だって、ギャラリーに置いてあるドンブリバチが1個3200円なんて、ちょっとボリすぎでしょ・・
・・・
常滑を出発して、大野町へ、
大野町の繁華街を過ぎたところで、県道259号線で中央部に向かいます。
県道55号線で帰りたいからです。あの道はとても走りやすいです。
知多半島道路をまたいだところで、県道55号線に合流しました。
ひたすら北上します。南加木屋でアキオチャンと別れます。
アキオチャンは、県道252号線を経由して愛知健康の森駐車場へ。
シゲサブローは、そのまま県道55号線で名和まで行き、
右折して県道59号線で中汐田まで、
国道1号線を越えて、国道23号線を渡り、しばらく行ったところで、
天白川の右岸堤防に入ります。
ここからは、天白川を激走します。
天白川から、島田川を伝って、国道153号線の側道に合流して、ひたすら北上します。
暗くなる前に帰りたいと思いましたが、矢田川堤防に合流したときには、薄暗くなっていました。
きょうは、月がしっかり出ていますので比較的走りやすいですが、自転車の前後ライトを点滅点灯して安全に備えます。
家に帰ったら17時15分でした。お疲れ様でした。
冬用のサイクリングウェアは、調子良かったです。
ありがとう、DOBBAT`Sシャチョウ(彼は走りながらおしっこする業を、習得しているのだろうか?)
走行距離159.77km(一日の走行距離としては、過去最長です)
平均速度21.3kmh
最高速度50.9kmh
2010/11/15

11月15日の家庭菜園状況

11月15日の家庭菜園状況
グルメ・お料理教室のカテゴリーに家庭菜園かよということですが、
おいしいものが食べれるということで、ここにしています。
シゲサブローの家庭菜園は、秋の種まきから3週間が経過しました。
その現在です。
もう食べられそうですねえ・・・
一度も間引きしていませんが、上手に生えそろっています。
3週間経過家庭菜園
・・・
苗も育てています。
「久留米豊」知ってますか?
とてもおいしい豆ご飯ができます。
お店で買ってくると、家庭菜園で作った若々しい豆の味は楽しめません。
特に、この品種はおいしいです。あまり、売ってないみたいだし・・
現在の苗の状態は、種まき後2週間経過と、
下側の8ポットは1週間経過の状態です。
リスク回避にずらし播きしています。
久留米豊の苗.jpg
2010/11/14

冬用自転車コスチュームの調達

冬用自転車コスチュームの調達
さむなってきましたねえ
自転車アサレンは、とてもできない状態になっています。
自転車の冬用ウェアの調達が必要です。
最近、品揃えが良いとのことで、天白川方面になんども行きましたが、
たくさんあっても、なに買ったら良いのか?
いまひとつ判りません。
迷った挙句に、シゲサブローのとった行動は・・・・
dobatt`sに行きました。
・・・
シャチョウ!
さむうて走れませんワイ・・・・・・
いつもの調子で、お勧めをお願いします・・・・
(いつもこのパターンです。
自転車を買って以来、依存し続けております。
でも、はずれがないんだなー
さあすがです。
結局お得なことを、理解しているシゲサブローです。
余分なものといえば、23Cの青色のタイヤ購入しましたけどねえ・・・
あれは、シゲサブローの意思100%だから・・・)
・・・
ということで、冬用ウェアを選んでもらいました。
また、走れると思います。
・・・
冬ウェア上着

冬用ウェア上
パールイズミ10度対応15540円
・・・
冬ウェアズボン

冬用ウェア下
パールイズミ5度対応18375円
この、肩紐付が良いんだなあ・・・おなか冷えないし・・
夏の下も、肩紐付を使っていました。
ずれてこないし、調子良かったです。
・・・
冬ウェアアンダー上

冬用ウェアアンダー上
パールイズミジップアンダー7875円
・・・
冬ウェア手袋

冬用ウェア手袋
OGKカブト6090円
・・・
冬ウェアウインドブレーカー

これは、ついシャチョウのところではなく、某所で3週間ほど前に購入
ウインドブレーカー
パールイズミ7500円(某所でこの1割引で購入)
すみません・・・(反省)
(でも、社長も薦めていましたので、正解の品を購入したと思います)
・・アンタ、何で買えへんの?・・・という感じだった。
冬用暫定購入合計金額55380円也
・・・
後、靴下を買わないといけないと思いますし、
真冬には、靴用防寒オーバーがいるらしいし、
アタマと顔の対策部品がいると思います。
アタマが特に寒いです。(髪の毛ないシゲサブローには切実です)
お金かかるなあーーーーー
2010/11/13

三河三弘法に、知多新四国お礼参り

三河三弘法に、知多新四国お礼参り

きょうは、知多新四国88箇所めぐりの本当の最終
空白の3ページを埋めるために、お礼参りに
三河三弘法さんに行ってきました。
・・・
走行距離57.86km
平均速度18.1kmh
最高速度44.4kmh
・・・
三郷から、長久手役場をとおり、愛知学院大学をとおり
岩崎から日進、東郷に
県道57号線の旧道のほうをひたすら豊明まで、
国道1号線で左折して、知立方面へ、
逢妻川で右折して、市街地方面へ、
三河知立駅を目指します。
名鉄の線路を渡り、弘法通りを進むと、着きました。
三河三弘法一番遍照院です。
大きなお寺さんです。
1番石碑

1番山門
1番本堂
・・・
続いて、第2番西福寺に向かいます。
知立高校を過ぎたら左折して、名鉄線の一ツ木駅を目指します。
一ツ木駅からは案内がありました。
2番山門
2番石碑
2番大師堂
2番本堂
・・・
次に3番密蔵院に向かいます。
地図で見ると、2番からは道なりで簡単に着きそうでしたが、
国道1号線を渡った後で、3番に向かって左折するところがわからずに
うろうろしました。
着きました。
3番山門
3番本堂
・・・
終わりました。できました。
帰りは、県道54号線で、愛教大の前をとおり、三好方面へ、
東郷町から、日進町へ、
日進町で、車をピックアップして、自転車を車に積んで、
帰りました。
・・・
一番遍照院さんのご朱印です。
すばらしい。
1番ご朱印
・・・
二番西福寺さんのご朱印です。
2番ご朱印
・・・
三番密蔵院さんのご朱印です。
これもすばらしい。
手書きのご朱印は300円です。
3番ご朱印
ご朱印の右側の「御自作」ってわかりますか。
弘法大師様が自分で彫りましたという意味です。
・・・
本当に終わりました。
空白ページはありません。
次は、二周目をする?
東海100観音ですかねえ・・・
知多33観音めぐりというのもあります。

2010/11/10

木曽路直伝「おいしいすき焼きの作り方」

木曽路直伝「おいしいすき焼きの作り方」

寒くなってきました。
おいしいすき焼きが食べたい
そう思っている  あなた!
「おいしいすき焼きの作り方」の公開です。
木曽路関係者(接客長)直伝です。
・ ・・
(まずは能書きから)
すき焼きは、関東風(煮込み鍋)と関西風(汁なし)があるのですが、
名古屋出身のわたしの家では、関東風(煮込み鍋)でした。
この鍋は、最初は良いのですが、少しおなかが膨れてきて箸を休めたり、
後から、食べる人には、ぐちゃぐちゃか、こてこてになってしまい、
おいしくなかったと思います。
一方、木曽路方式は明らかな関西風すき焼きで、
お店に行けば、仲居さんがずっと世話をやいてくれる事もあり、
とてもおいしいです。
「それを、自宅で味わうには」というのが、今回のお料理教室です。
・ ・・
(準備する道具)
1.すき焼き鍋・・・なければテフロン加工したアルミの質量のあるすき焼き鍋を購入してください。
2.カセットボンベコンロ・・・次々加熱しながら食べるので、台所のレンジではできません。
・・・
(絶対欠かせないもの・・・キモはこれ)
1.お近くの木曽路に行って(相手にしてもらえるのは、11時開店直後か14時過ぎ・・)、
「木曽路特製すき焼きの割り下」を購入する。1袋2人前で250円です。
足りないよりは余ったほうが良いです。余ったら親子丼・カツ丼に使うとサイコーらしい
(わたしはやったことないですが)。
 ソバツユ入れなどに入れて注ぎやすくしておく。
2.新鮮でおいしい卵(卵ときにすき焼きをつけて食べます)
3.牛肉の薄切り「すき焼き用」・・・わたしは、脂身より赤肉のほうが好きです
 (安上がりな人間です)。
 肩肉でよいと思います(高けりゃよいってもんでも・・・)。
 肉買うときに「すき焼きやるから脂身ちょうだい」といってくださいね。
すき焼き材料集合写真
・・・
(材料手配)
1.焼き豆腐(たくさん食べたい・・・)
すき焼き材料焼き豆腐

2.糸こんにゃく、または、しらたき
すき焼き材料糸こんにゃく

3.生しいたけ
4.できればヒラタケも
5.長ネギ
6.春菊
7.牛蒡(笹がけにしてボールに浸してあく抜きをする)
すき焼き材料牛蒡

8.まる麩(あると、汁を吸ってくれるのでいつまでも関西風)
すき焼き材料焼き麩
麩を戻した後です
すき焼き材料焼き麩処理後

9.餅(〆に・・)
・ ・・
(すき焼きの作り方)
すき焼き準備机の上

チャンちゃかちゃかちゃかちゃんちゃんちゃん・・・(キューピー3分クッキングのノリでね)
1.まず、すき焼き鍋を加熱して、脂身をクルクル塗ります。
すき焼き1

2.木曽路の割り下を鍋に注ぎます。ザーー、ザー・・・グツグツ・・煮えます。
すき焼き2

3.すぐに、肉を開いて、2から3枚投入。さっ、さっと開いてください。
すき焼き3
すき焼き4
すき焼き5
すき焼き6

4.すぐに、赤色が抜けてくるので、焼きすぎに注意・・・ちょっと赤いくらいで。
  これを、何度かして、まずおいしいところを味わってください。
すき焼き7

5.・・・ちょっとだけ満足・・、鍋も汚くなってきたので、焼き豆腐を投入します。
すき焼き8
すき焼き9

6.つづいて、牛蒡、こんにゃく、ネギを投入します。
すき焼き10
すき焼き11

7.味が薄いようなら、割り下を足します。これは適時します。
8.さらに、春菊を投入します。春菊はすぐに食べられます。
すき焼き12

9.汁が増えてきたら、適時、丸麩を投入。
10.しいたけ、ヒラタケを投入。具を適時足していきます。
すき焼き13

11.濃くなったらお酒をだらだら投入します。(わたしは飲んでいる湯飲み酒をがばがば入れます)
12.以上の工程を繰り返して、おなかいっぱいになります。途中途中で、鍋をきれいにするのがコツです。焼き麩で完全にきれいにできないときは、ティッシュ使ったりしてでもきれいに・・・
すき焼き14

13.お餅を入れて、さらにおなか一杯に・・・・
14.もう食べられません・・・(おしまい)

満足していただけましたかねえ・・・
2010/11/09

シゲサブローの推理

シゲサブローの推理

ふっふっふっ・・・名探偵 明智シゲサブローです。
前回のお遍路日記で、知多新四国88箇所めぐりの
納経帳の空白部分の秘密について、隠された部分があると指摘しました。
「知多四国八十八ヶ所奉納経」発行責任者の半田中央印刷の
著作発行人「高井昭弘」氏は、何を考えているのでせうか?
この隠された空白部4頁は何を求めているのか?
それは !!!!!!!
秘密です。
いやっ・・・・・・・・・
そうとばかりはいっていられない。
わたしは、すでに2日前には結願したと浮かれていたのです。
つい、昼間から禁断の祝杯まであげてしまいました・・・
(要はおさけのんでしまいましたあ・・デブルぞー)
・・・
ということで、ちょっと考察
・・・
前回の記念ライドの記事の中で、
知多新四国88箇所巡りの納経帳の空きページが、
八事の興正寺にお礼参りに行っても
まだ、3つ残っているということを書きました。
他の方の知多四国めぐりの記事の中には、
日間賀島で37番札所大光院にお参りしたついでに、
お隣の鯖大師でお参りしたら、
「うちは後ろから2番目に納経印押します。一番最後は興正寺さん」
と言われましたと書いてあるのも見つけましたが、
それだと、あと2ページはどうするんだいと言うことになり解決しません。
やはり、わたしは縁の深い三河三弘法が、この空白を埋めると推理します。
エヘン・・
そこで、三河三弘法について、ちょっと調べてみました。

三河三弘法一番 見返弘法大師 弘法山 遍照院
三河三弘法二番 見送弘法大師 大仙山 西福寺
三河三弘法三番 流涕弘法大師 天目山 密蔵院

お大師さまが、西暦814年(オントシ41歳の時に)
関東地方への布教活動の帰りに
三河の国、知立に立ち寄り(おおあんまき食いたかったんやろか・・)、
民衆に請われて、お大師さま自ら坐像を彫刻したものが三河三弘法となりました。
お大師様と縁が深いため、
これらのお寺は三河新四国の1番2番3番札所にもなっています。
江戸時代は、三河の人は三河新四国88箇所めぐりをしたそうです。
(尾張の人は知多まで来て88箇所めぐりをしたようです)
(これは、昔は今と違って川とか海があると通れない。
要は、境川と矢作川は通るのが大変だったということです。)
(木曽川はもっとたいへんだった。桑名はお隣なのに関西人です)

わたしの推理を検証するために、三河三弘法に来週行こうと思います。
乞うご期待!(次回に続きます)

2010/11/08

知多新四国自転車お遍路(結願でお礼参り)

知多新四国自転車お遍路(結願でお礼参り)

きょう、11月7日(日)は、結願のお礼参りに八事山興正寺に行きました。
八事に行くなら矢田川を下り、千代田橋から行くと坂道が多いので、
砂田橋から行くことにしました。
砂田橋から竹越へ、
覚王山を通るから、ついでに日泰寺にお参りすることにしました。
昼間の日泰寺は久しぶりです。
お参りをして、納経所を見ると、「納経帳1500円」が目に入りました。
高いけど、けっこう良いです。格調高いなあ。
「これ、お願いします」「納経印もお願いします」
日泰寺納経帳

・・・
「はい。1500円です。」
高いと思いましたが、納経印込みで1500円でした。
おー、すばらしい。
日泰寺朱印

・・・・
田代本通りを南に・・・。八事に向かいます。
八事山興正寺では、納経をして、納経所で納経印をいただきました。
「中表紙と、最後のページに納経印をさしあげますので200円です。」
とのことで、お願いしました。
中表紙
知多新四国納経帳の中表紙の扉印刷部分にいただいた納経印です。
いつもと、ちょっと押印してある場所が違いますねえ・・
お大師様のお姿に押印するわけにいかないので、上にずらしてありますね。
裏表紙
知多新四国納経帳の最後のページに、手書きの納経印「大日如来」をいただきました。
合わせて200円でした。手書きは300円が普通ですが、
さすが尾張高野山です。お心が広い・・・
・・・
すみましたねえ・・・・
帰りは、名大前をとおり猫が洞通りから平和公園を抜けて、
矢田川を経由して帰りました。
・ ・・
走行距離36.69km
平均速度17.8kmh
最高速度43.8kmh
・ ・・
帰ってきてから、「ふっふっふっ・・結願やあ・・」
「納経帳」を眺めていると、
「3ページ、空白ページがあります」
「これ、どうするんだろう・・・・・・・・」
知多新四国の納経帳








「気にしていかんのだろうか・・・」

「なあ・」と、奥さんに言うと、
彼女は「ゆかりのあるお寺さんに行けば良いんじゃないの」
「関係ないお寺は、まずいでしょ」
??!!!!!!!!
わたし、判りました。
「きっと、そうです」
「そうに違いない」
「3ページですから・・・」
たしか、アキオチャンと始める前に5番札所で「まっかっかの納経帳」を持っていたおじさんが言ってました。
「結願したら、三河の弘法さんにいかないかん」って。
そのときは、結願は尾張高野山「八事興正寺でしょう・・」と内心思っていましたが、
この3ページは、三河三弘法にも、お礼参りするためのスペースに違いありません。
・ ・・
ということで、まだまだ続くことになりました。
三河三弘法に自転車でいくぞー

アキオチャンはいかないだろうか・・・
2010/11/07

知多新四国88箇所自転車お遍路(最終回)

知多新四国88箇所自転車お遍路(最終回)
・・・
きょう、11月6日(土)は「アキオチャンと行く知多新四国自転車お遍路」の
最終回です。
いやあ、長かったですねえ・・・
10回かかりました。
真夏に加えて、今年は異状に暑かった上に、
いつまでも暑い日が続いたこともあったため、
日射病にだけはなっちゃいけないよということで、
早朝から始めて、昼までで終わりにするなど、
お遍路効率も悪かったため、自転車の割にはずいぶん長くかかりました。
でももうおしまい。
あーーーーーーーーーーあ
(目標を失うシゲサブロー・・・)
でも、結願(ケチガン)です。
・ ・・
思い起こせば、
4月下旬から始めたロードバイクを、練習がてら飽きずに走らせる、
なにか適当な目標はないかなあ・・ということで、
思いついた知多お遍路でした。
6月に自分ひとりでひっそり始めてみると、
お寺に納経するのが意外とはずかしい・・
一人で自転車乗ってうろうろしていると、不審者として見られているような気がするし、
道に迷って、どこ走ってるかわかんなくなっちゃうし・・で、
そうだ、8番まで回ったことは、なかったことにして、
5月の連休中の同窓会で、自転車乗りということがわかった
アキオチャンを誘ってみようということで、
二人で自転車お遍路することになったのでした。
アキオチャンは、動くナビゲーターといいますか、
彼の後についていけば「あら不思議!」
次の札所についてしまいましたということで、
わたしは、きょうの最後の知多半島一周記念ライドでも、
アキオチャンが言う、「シゲサブロー、この道通っただろー」
というご指摘に、「そ・・そ・そうでしたよねえ・」と、
いい加減な返事をする始末。
「アキオチャン、どうもありがとうございました」
「わたし一人では、きっと、いつまでたっても次の札所に行けなかったでありましょう」
出発前

・ ・・
ということで、知多半島一周記念ライドは、
朝7時に、大府の愛知健康の森第1駐車場に集合して、
7時25分に出発。
国道155号線の一本西側のバイパスをひたすら南下して半田まで。
国道247号線に入って、河和まで一気に進みます。
そこで第一回の休憩(珈琲とモーニング)
師崎港まで進みます。
・ ・・
気になるフェリーの時間ですが、20分ほど待って
篠島行きの10時45分発に乗れました。
篠島へ向かう船上

・ ・・
篠島では、38番札所正法禅寺、番外札所西方寺、39番札所医徳院
の三つを回ります。
船の時間を見ると、篠島から日間賀島の東港に渡り、
西港にある37番札所大光院まで歩くと、
船の昼休みの1時間半(船便がない)に、
かかってしまい大幅な時間ロスになります。
(そうなんです。わたしたちは自転車を師崎に置いてきたのです。
「自転車は乗りませんか?」「輪講袋に入れてもらわないとだめですね」
ということで、当初計画と違い、歩きの島巡りです。)
大急ぎで、38番さん、番外さん、39番さんにおまいりします。
38番札所の門
38番札所正法禅寺の門です。
38番本堂
38番札所正法禅寺の本堂です。
38番大師堂
38番札所正法禅寺の大師堂です。
番外西方寺看板
番外札所西方寺の看板です。
番外西方寺本堂
番外札所西方寺の本堂です。
番外西方寺大師堂
番外札所西方寺の大師堂です。
39番の門
39番札所医徳院の門です。
39番
39番札所医徳院です。

そして、港まで一気に帰ります。ぜいぜいはあはあ・・カチャカチャ・・
11時45分発、日間賀島行きに間に合いました。

・ ・・
篠島から行くと日間賀島は、東港に着きます。
そこから、西港まで歩かないといけません。
「あの、お寺までどのくらいかかりますか?右に行けばよいですか?」
と聞くと、
「右の海岸線沿いに、そうだなあ・・30分くらいかかるかなあ。
港に着いたら、お寺の場所を聞いてみて」ということでした。
今の時間は、11時57分・・走るんや・・・
またもや、早歩きです。・・・
あそこに入り江がある。東港やろか・・いやまだ先でした。
でも、12時15分前には着きました。ここから2分です。
37番の門
37番札所大光院の門です。
37番の大師堂
37番札所大光院の大師堂です。

ばたばたと37番札所大光院さんにお参りをして、東港に帰ります。
待合所で良いものを見つけました。これを奥様のお土産にしよう。
日間賀島特産の「じゃこ」です。一袋500円也。お買い得。
(これ、おいしかったです)
お土産

他に、日間賀島に来たら「たこマークのおかず海苔3百円也」が
定番お土産だそうでしたが、海苔は円筒型のプラケースに入っていて
カサがありすぎるので、今回はやめました。
・ ・・
そして、12時25分の師崎行きに乗り、師崎に到着。
屋台で昼飯にしました。
威勢の良いほうに入ってしまいましたが、
たぶん、こちらはだめで、次回からは師崎ラーメンのほうに入ろうと思います。
・・・
国道247号線で、帰りコースを一気に北上します。
野間灯台
野間灯台で一服。記念撮影です。
つづいて常滑まで。
ここのブルーノート(名前は良いが、ちょっと・・・だいぶ・・・)で
休憩です。
そして、大野町を抜けて、佐布里池を経由して帰りました。
・・・
ちょっとお疲れでした。

ありがとう、アキオチャン・・・
・・
ありがとう、アキオチャン・・・
・・・
ありがとう、アキオチャン・・・
・・・

走行距離104.89km
平均速度22.3kmh
最高速度53.8kmh
2010/11/04

10年10月末までの走行距離積算データ

(10年10月末までの走行距離積算データ)
10年10月の走行距離の累計は、641kmでした。
先月よりはかろうじて増えていますが、寒くなって日の出が遅いからとの言い訳で、
練習量が減っています。
ロングライドをもっとしたいと思います。
紅葉シーズンになっていくので景色をみるのが楽しみなんですが、なかなか紅葉しないなあ。
ということで、現在までの走行データは、
4月-45km
5月-498km
6月-617km
7月-565km
8月-836km
9月-527km
10月‐641km
累計3729kmとなりました。
実際のオドメーターは、3815.6kmです。
12月末で、この誤差は補正したいと思います。
・・・
どう補正するかって?
おこずかいなら雑費で処理ですわなあ・・・
という感じで、12月分に水増ししてつじつまを合わせるということで、
年末調整しようと思います。
(年が明けたら、新たな気分でね)
ということは、来月にはタイヤを替えて、
バーテープを巻きなおしてと、たのしみだなあ・・・・
・・・
なお、早朝トレーニングを自転車でやっていないときには、
なーんにもしてないわけではありません。
朝のお散歩を暗いうちからするときもありますし、
夕ご飯を食べてから、腹ごなしに夜のお散歩にということもあります。
最初の頃は、ウォーキングなんて書いていましたが、
なにやら、仕事中の歩数もカウントしていたりで、
あまりあてにならないので、ブログに書くのはやめましたのであります。
2010/11/03

11月3日軽く早朝トレーニングのつもりが・・108km

(11月3日軽く早朝トレーニングのつもりが・・108km)
きょうは文化の日でお休みなので、ちょっと早朝トレーニングをと思い・・
長久手方面へ・・・
古戦場を左折して、モリコロパークを過ぎて・・・奥矢作までいくか・・・
いかんいかん・・・昨日は会社でインフルエンザの予防接種をしたんだった。
三種混合・・新型と季節性の両方に有効なアステラス製薬です・・・
予防接種を受けた方は、当日と翌日は安静にしていてくださいね・・と、
センセが言ってました。
と、思い出したので、八草インターの交差点を右折して、
軽く保見経由で帰ってくるかなんて、思いながら南に向かいました。
タイヤを元のミシュランの25Cに戻しておきましたので、
その様子も確認する必要があります。
けっこう、モチモチ感がありますねえ・・・
コンチの23Cは、硬い乗り心地であまりよくなかったです。
・・・
そんなことを試しながら進むと、あれまあ・・もうトヨタスタジアムに着いてしまった。
トヨタスタジアムです
・・・
ここまできたら、あすこに行くしかないだろう・・ということでさらにすすみます。
上郷をとおり、愛知環状鉄道のエカク駅を抜けて、明治用水沿いに
豊田安城自転車道を進みます。
(きょうは「安静にする日」というのは、完全に忘れています)
・・・
(クイズ)ここはどこでしょうか?
岡崎城の石碑です
・・・
(では、ヒントです。こんなのもありました)
花時計の前で一服する青巨人号・・・
岡崎城花時計
・・・
(さらにヒントです。)
龍城神社?
七五三で、にぎわっていました。
龍燈山城岡崎城龍城神社
・・・
(もう判りましたね・・この人のお城です。)
岡崎城家康像ですがわかりますか
・・・
(こっちのほうが有名かも・・・)
岡崎城負け家康
・・・
(龍燈山城でした)
岡崎城本丸
岡崎城のことですね。
・・・
軽い運動のつもりが、逆風の中を帰ったこともありいので、疲れました。
走行距離108.84km
(帰りは、道にも迷い、かなり大回りをする)
帰りは矢作川沿いに進み、グリーンロードが楽かなあと思い、
県道39号線を北へ、10kmほどで左折して豊田にと思っていましたが、
左折しそこない、そのまま39号線を進んでしまいました。
足助川沿いに進んでいくと、カヌーやってる人いるんですねえ。
どんどん離れていくなあと思い、山越えをしました。
どこをどう通ったか、平戸橋を渡り(このころかなり疲れている)
さらにどこをどう通ったか、グリーンロードあちらの看板を信じて、
猿投インターに着き、グリーンロード経由で帰りました。
疲れてると、グリーンロードはたいへんですねえ・・・
(思わず押してしまいました400m・・)
平均速度18.2kmh
最高速度47.6kmh

2010/11/01

お買い物自転車ポタ

(10月31日のお買い物ポタ54km)
琵琶湖一周は、私用により中止して、次回のお楽しみになりました。
寒くなってきたり、雨ばかりふることもありで、
自転車に乗っていませんでしたので、
きょうは曇りで、いつ雨が降り出すかわかりませんでしたが、
まずは、長久手のロイヤルホームセンターにねじ回しを買いに
17km。
一旦家に戻り、続いて、南区のカトーサイクルまで、
東山公園、天白川を経由して行ってきました。
37km。
最近これくらいの距離は、ちょっと行ってきますという感じになっています。
帰りは、心配していた雨に降られる。
霧雨みたいな感じでしたので、ずぶぬれにはならず助かりました。
目的は・・・・何か良いものはないかなあ・・・
冬ウェア購入の下見です。
・・・
良いものを見つけました。
294円です
ペットボトル用のワンタッチキャップ、294円でした。
装着状態です。
装着状態です。
ワンタッチで空けられます
片手で開けられます。
ボトルも使い続けると、なんか黒ずんでくるので、これを使ってみます。
ついうっかり、ほからないようにしないと・・・