2017/10/16

四国自転車お遍路に行って来ました(総括)

38番最御崎寺に行く途中の林道。こんな道が延々と続くと思うと、車が全くいない2車線道路を走る



今回のお四国は、日曜日から土曜日までの1週間の自転車旅でありました。

2日め、4日め、6日め、7日めが雨ということで、

自転車旅としては快適ではありませんでしたが、

雨合羽を着て自転車をこぐのも修行の一環でありましょう。

結局、ルート全部を自転車でということではなくて、

時には電車、バスを乗り継いだり、

明日が晴れなので最御崎寺を先に回っておこうと日程変更したりしました。

さすがに2巡目のお遍路ということで、ルートがなんとなくわかっていますし、

同じ宿に連泊するという、新たな楽しみ方も覚えましたのでそれなりに楽しめたと思います。

最終日は、しまなみ海道を渡って新幹線に乗るつもりだったんですが、

雨のため断念ということで、それがちょっと残念でした。

四国お遍路ルートの中で、今回の高知から松山までが私は一番気に入ってます。

遍路道もたくさん残っていますし、なにせ鄙びてますし・・・・(車が少ない)

今回は飛ばしましたが、四万十川源流点から一気に下るのも楽しいですし

天気が良ければ伊予の海岸沿いは絶景が続きます。
スポンサーサイト
2017/10/14

四国自転車お遍路に行って来ました(6日め)

今日も朝ごはんがおいしい



お四国も6日めです。今日は1日雨なので、電車で松山まで行き

残りの48番西林寺、49番浄土寺、50番繁多寺(はんたじ)、51番石手寺を歩き遍路します。



自転車を持っていないので、今日は気が楽です。

JR松山駅からは、伊予鉄道で最寄りのたかのこ駅まで行き、歩きます。

48番札所西林寺に着きました。



西林寺の本堂です。



西林寺の大師堂です。



西林寺を出て一角戻ると、くるりんバスの停留所があった。

なんと、49番浄土寺最寄り駅である「くめ駅」を循環しています。

こんなことなら48番もバスで来れましたねえ・・・・



49番浄土寺の山門です。



浄土寺の本堂です。



浄土寺の大師堂です。



ここから50番繁多寺、51番石手寺は、結構距離があります。

バスが行くか聞いてみると、「直接行くのはない」とのことなので歩きます。

50番繁多寺の山門です。



50番繁多寺の本堂です。



50番繁多寺の大師堂です。



51番石手寺前の交差点に来ました。



51番石手寺の山門です。



51番石手寺の本堂です。



51番石手寺の大師堂です。



石手寺からはバスに乗って道後温泉前まで・・・・

ここであしたの朝、松山祭りの神輿ぶつかりをやります。



アーケードがあり・・・・



足湯もあります。



アーケードの向こう側に、道後温泉本館がありまして・・・・始めてきました。



410円で風呂だけ入るか、千円余払い温泉後に2階でお茶とまんじゅうを食べるか・・・・・



外から見るときれいですなあ・・・・・・満足して・・・



結局、道後温泉別館600円で風呂に入りました。

事前知識では、本館は温泉ではなく雰囲気を味わうところ・・・・

別館は泉質が良く、特に半露天風呂の泉質は道後温泉屈指だ・・・・なんて聞いておりましたので・・・

その後電車を乗り継いで松山駅まで戻りました。



つまみがうまい・・・・

雨がじゃんじゃん降っています。



晩御飯がうまい・・・・・

2017/10/13

四国自転車お遍路に行って来ました(5日め)

5日めは雨は降らないとの天気予報を信じて、久万高原の45番、44番を打って、

松山から輪行して帰ってくるという計画です。

まずは朝食です。遍路宿なので6時から朝食を用意してくれます。



R56をひたすら走り、内子を過ぎ、最初のチェックポイント「突合交差点」まで来ました。

ここで、45番を先打ちするということで、いわゆる「小田・真弓ルート」方向へR56から外れて進みます。



サイクリングにはぴったりの街道道です。



小田の街に着きました。



さらに街を過ぎると「道の駅小田」があります。



ここで休憩。栗のばら寿司を食べました。



真弓トンネルまで登りました。



真弓トンネルを抜けると、久万高原町です。



途中でちょっと観光地を見学。

この界隈は、縄文人が岩穴で生活していたということで、非常に歴史の古い地域なんだそうです。



道の駅美川に着いたので、ちょっと季節が過ぎていますが、名物の美川そうめんを食べます。



現地価格の松茸であります。高いのか安いのか・・・・?



川沿いを登っていくので、若干の登り路が続きます。



御三戸(みみど)で左折して、いよいよ岩山地帯に・・・・・



45番札所岩屋寺の入り口に着きました。



しばらく上ると山門があります(もう自転車は置いて登山しています)



参道が続き・・・・・



なにせ岩山自体が御身体なので・・・・・



さらに参道を登ります。



ついに本堂が見えてきました。



大師堂です。



次は44番札所大宝寺に進みます。

小岩屋の山越えをしてどんどん進むと・・・・・・

44番札所大宝寺の入り口に着きました。



山門があり・・・



本堂への階段です。



大師堂です。



大宝寺を後にして、R33で松山に向かいますが、

途中に難所の三坂峠がありまして、三坂峠の頂上三坂トンネルまで来ました。

トンネルを過ぎれば一気に松山市街まで下りますが、

坂を下りきる手前の、浄瑠璃寺分岐を左折して、46番浄瑠璃寺に向かいます。



この分岐点は前回よりもわかりやすくなっていました。



46番札所浄瑠璃寺に着きました。



浄瑠璃寺の本堂です。



浄瑠璃寺の大師堂です。



浄瑠璃寺から、47番札所八坂寺は近い。



八坂寺の本堂です。



八坂寺の大師堂です。



今回はここで17時の納経時間締め切りになってしまいました。

次の48番西林寺はあした回ります。

松山市内に入ると、松山祭りの準備が出来上がっていました。



松山駅に着くころには日が暮れて結構暗かったです。

松山からは輪行して伊予大洲まで帰りました。



今日の晩飯もおいしい。



やっぱり遍路宿の当たりのところは良いですねえ・・・・・(外れはほんと困るんだわ。修行になってしまう・・・

松山駅に着いた時にはすでに雨がぱらついていました。伊予大洲駅では結構降っていました。

あしたは雨です。
2017/10/11

四国自転車お遍路に行ってきました(3日め)

四国自転車お遍路の3日めです。

今回のお遍路行程は、悪天候を予想しておりまして、

その回避を目的に、宿泊先をできるだけ鉄道駅のそばに設定して、

さらに2連泊、3連泊をするという計画を立てています。

このため足摺往復の基地として、中村より少し土佐寄りの土佐有井川駅そばの

民宿たかはまさんで2泊することにしました。

土佐有井川は、特急が止まらないのでちょっと失敗かなあと思っていましたが、

民宿たかはまの親父が3駅向こうの特急停車駅まで迎えに来てくれたりして・・・・

結果としては正解でありました。

でも、最大の正解はこれでありましょう。夕食毎に出るカツオ三昧であります。



そして、朝食であります。



ということで、お四国3日めは足摺岬往復に出発であります。

まずは、四万十川河口の四万十大橋を渡ります。



中村は、ここからするとかなり上流であります。



足摺サニーロードをひたすら走る。



トンネルもいくつか越えていきます。



きょうは天気が良いので、絶景が続く



あの左手先まで行くのだ・・・・・・・・



樹林のトンネルをくぐり・・・・・



最後のツバキ樹林のトンネルをくぐると・・・・・・



足摺岬に到着



38番札所金剛福寺の山門です。



金剛福寺の参道です。



金剛福寺の本堂です



金剛福寺の大師堂です



海がきれい



土佐清水まで戻ってきた。



中村から有井川まで輪行して帰る(あしたのために体力温存)



今日の夕食もカツオ三昧・・・・・・

2017/10/10

四国自転車お遍路に行ってきました(第1日目から2日め)

四国お遍路に7日間行ってきました。

雨ばかりでしたが良い修業ができたと思っています(シゲサブロウ談)。

初日は、富士ドリームエアラインで高知竜馬空港までひとっとび。



高知空港にはお遍路休憩所が空港内にある。

着替えをすまして出発。(レ-シングパンツに履き替える)



まずは物部川の河川敷のサイクリングコースで上流へ

今回は、28番札所大日寺から打ち始めて、51番札所の石手寺まで行く予定。

28番札所「大日寺」に到着。山門です。



境内です。



つづいて、29番札所「国分寺」の山門です。



境内への参道です。



次に30番札所「善楽寺」にお参りし、元は一体だった土佐一之宮にもお参りしました。



土佐一之宮の御朱印です。



そして、五台山トンネルを抜けて、



自転車を置いて、五台山の遍路道出口から遍路道を徒歩で登ります。

こんな道、知らない人は怖くて踏み入れられませんわなあ・・・・



五台山公園の整備されているところまで来ました。

この先に、31番札所「竹林寺」があります。



このあと、32番禅師峯寺、33番雪蹊寺、34番種間寺と打ちましたが、電池切れで写真はありません。

そして、第2日めです。36番青龍寺に向けて出発します。

まずは、塚地トンネルまでの登りにある塚地休憩所で一服。



36番札所「青龍寺」の参道です。



35番札所「清滝寺」です。



37番札所「岩本寺」の山門です。



岩本寺の天井画です。



有名な四万十ウナギを食べました。窪川の「うなきち」です。

ウナギの評価はいろいろあるでしょうが、川ウナギの産地で比較的安価ですが、

味のおいしさということでしたら、これ以上の店はいくらでもあると思います。

(おらはウナギが大好物だから評価は厳しいのだ)



でも・・おいしかったあ
2017/09/18

お遍路仕様に自転車を改良・・・R250オルトリーブ仕様

10月に四国お遍路に自転車で行こうと思っています。

アンカー号で行くわけですが、今回は納経帳がでかいので、ちょっと工夫することにしました。

出来上がりはこんな感じです。

フロントバックは、モンベルのフロントバックにしました。何せ軽いから・・・・(新規購入)

ここに、お遍路用品一式とカメラ、輪行グッズを入れます。

アピュドラのセンターバックには、鍵、空気入れ、食料、その他小物を入れます。

そして、サドルバックはR250防水仕様・・・10800円也です。

サドルバックには、雨具、着替え、防寒着、寝間着などを入れます。



ここで、ワールドサイクルのR250防水型サドルバック10800円也の改良ポイントです。

R250防水サドルバックはとてもよくできているのですが、ダンシングで振れるという弱点があります。

これはほかの大型サドルバックも同様なのですが、・・・・

R250は非常によくできているので、ちょっと修正して今後はこれで決まりと思っています。

そのやり方です。

まずは仮に中身を詰めて位置合わせをします。ちょっと後ろに引っ張って位置決めするのがコツです。



赤鉛筆で位置決めしていきます。



余っていたオルトリーブのアタッチメントを仮付けしてみます。

以前、ジャイアントのスカウトに付けていたので、作業は簡単です。



同じように、オルトリーブの裏板を一部切り取り、裏板として使用します。

M4のステンレストラスビスを裏から通して、平ワッシャー、スプリングワッシャー、

M4ナットをダブルナットにして、ロックナットを塗って締め付けます。



組付けました。完成です。



ダンシングしても、ぜんぜん振れません。すばらしい・・・・・・

最近は、ワールドサイクルの信者なので、ハンドル周りにはハンドルバーバックを取り付けて完成です。

自転車お遍路の装備はこれで決まりです。

普段はフロントバックをモンベルのドラムバックに変更して乗ります。

R250サドルバックは、結構小さくなるのでそのままでもよいかなあ・・・・・
2017/09/06

四国自転車遍路を検討中

7月の北海道旅行は楽しかったので、

当初の予定通り1年に2回は自転車旅行を実施するということで、

10月に四国お遍路(2巡目)をしようと思います。

でも、素直に1番からは回らずに、1番楽しそうな四万十川と伊予を回ろうと思います。

初日は、富士ドリームエアラインで高知空港まで。

28番ー29番ー30番ー31番ー32番ー33番雪蹊寺まで回り、高知屋泊



2日目は、34番ー35番ー36番を回り須崎を通り、七子峠を越えて

窪川の37番岩本寺にお参りし黒潮町の民宿たかはまで1泊

ほんとは、津野町の天狗荘にバス輪行する予定だったが、

津野町営バス天狗荘行が廃止になった模様で断念。



3日目は、無駄を承知で窪川に戻り、四万十川を下り、江川崎の民宿にしとさで1泊



4日目は、今回のハイライト・・・・・晴れると良いなあ・・・・・・

四万十川を一気に下り、中村経由で足摺岬へ

38番金剛福寺にお参りし、宿毛の先の39番延光寺にお参り



5日目は、40番ー41番ー42番ー43番にお参りし、伊予大洲で2泊のまず1泊目



6日目は強行軍

45番ー44番ー46番ー47番ー48番ー49番ー50番ー51番石手寺まで

今回のお遍路は51番で打ち止め

松山で宿泊地が確保できなかったので、伊予大洲まで輪行で戻る。



7日目は、伊予大洲から今治まで輪行して、しまなみ海道を走り新尾道から新幹線輪行して帰る予定。

さてはてどうなりますことやら・・・・・

晴れると良いなあ・・・・・
2014/11/08

第四回四国お遍路その4日目

今日は11月2日(日曜日)の、お遍路4日目なんですが、


自転車のホイールの調子が悪いし、納経帳はどうせコンプリートしたことにならないし・・


ということで、戦意喪失・・・・


本日の天候は雨のち・・・・と聞いたとたんに、早々に切り上げて帰ろう。。。。とおもいました。


それに、昨日一番札所までバスに乗る時に、バスターミナルで・・・


「徳島バスは、名古屋線の昼便は自転車積載可能」と書いてあるのを発見しておりました。


徳島から名古屋まで、6790円也・・・・・安い!





バスはガラガラ・・・・乗車率20%ほど





バスが出発したので、まずは徳島の地酒で乾杯であります。





天候は思わしくなく、決断は正しかったようであります。





途中で2回休憩バスストップするということで1回目の休憩。このアイスはうまい・・・





2回目の休憩は、土山サービスエリアでありました。





これが徳島号





お土産に、忍者漬物を購入





栄バスストップに12時10分に到着


徳島を7時40分出発でしたから、4時間半と順調でありました。


安くて楽ということで、このアクセス方法は使えます。


栄からは、瀬戸電で・・・・


瀬戸電も新型車両になって、最後尾に車いすスペースがあり、ラクチンです。


2014/11/07

第四回お四国その3日目

昨日で88番札所の大窪寺にお参りして、「結願だー」と喜ぶ人たちを横目に


五名(ごみょう)長野の峠を越えて、県道2号線で香川県から徳島県に降りてきたわけですが、


これは、思い起こせば3年前の初回自転車お遍路の出発前日に、


「京都のお客さんがおこっとるんだわー」


「謝ってきてくれるうー」というリクエストにより、初日の1番から17番(12番抜き)が飛んでしまい、


さらに初回お遍路の緊張から、あんなB5版の巨大納経帳は持っていけないということで、


定型納経帳も、52番からしかハンコが押してないということもあり・・・・


というわけでありましたが、とりあえず88番のハンコがもらえて嬉しいわけです。





本日は、昨日からの雨が降り続いておりまして、天候不良につき・・・・


電車とバスを併用しながら、歩き遍路に挑戦です!


というわけで、徳島駅前のバスターミナルにやってきました。





写真で見るより天気は悪いが、吉野川を渡ります。海みたいです。





バスは、1時間弱で1番札所霊山寺バス停に到着





このオッチャンは、一緒に徳島駅から乗ってきたお人





一番札所霊山寺の発心の鳥居があり、皆さんくぐります。


駐車場の横に唐突にある(金儲けのにおいがします。完全な観光寺であります)





山門です。





境内





本堂です。





大師堂です。





大師堂内もひと味違う感じです





続いて二番札所へ、遍路道はこんな感じ


とぼとぼ歩く・・・・・





2番札所極楽寺の山門です。





本堂です





階段を上って





大師堂です。





一番札所霊山寺の最寄り駅、坂東駅前のバス停から、徳島駅目指して帰ります。


11番方面は、直接行けません。





バスは空いている





徳島駅で電車に飛び乗り、キヨスクで買った昼食





電車は三両編成のアンパマン列車でした





子どもが多いです





遍路道はこんな感じです。11番を目指します。


かなり遠い・・・・





11番札所藤井寺の山門です。





本堂です。





大師堂です。








12番札所焼山寺への遍路ころがし入り口





こんどは、またJR駅に戻り、府中駅(これで「こうえき」と読む)まで移動します。


電車の本数が少ないし、歩き遍路は効率が悪いですねえ・・・





17番札所井戸寺の山門です。





本堂です。





大師堂です。





16番札所観音寺の山門です。





本堂です。





大師堂です。





今日はこれまで


2014/11/06

第四回お四国その第2日

時間は6時を少しだけ過ぎたころ・・・・


お遍路2日目です。


右手が、遍路宿岡田屋創業140年とか・・・





85番八栗寺入り口





鳥居をくぐると山門です。


まだ朝が早いので、薄暗い





85番札所八栗寺の本堂です。


山の形が特徴的ですが、ここも山自体が御神体





大師堂です





今は八栗ケーブルカー側からの人の流れが、圧倒的に多いです。





納経を6時半には済ませて、朝ごはんです。


八栗寺は、朝6時に鐘をつき御勤めを始め、納経所も人がいます。





道の駅むれ





86番志度寺山門です。





本堂です。





87番長尾寺の山門です。86番・87番は、それぞれ部落の中にある。





本堂です。





大師堂です。


さて、ここからは二時間ほどかけて県境迄、山登りです。





国道377号線には、遍路道が脇道としてあります。





お接待で頂いた饅頭を食べて充電








遍路交流センターは、記念撮影だけ





大窪寺の案内がありますに、まだ先は長い


雨が降っています。





歩き遍路は、この目線の先に88番大窪寺を見るんですねえ





88番札所大窪寺の山門です。











本堂です。





大師堂です。


皆さん記念撮影します。





こちらが本当の山門のようです。


茶店があります。


昼飯は、親子丼





徳島に向かいます。





阿波市ってあるんだ・・・・





お天気がすぐれません。





切幡寺10番札所口迄、降りてきました。





山門です。





是より333段





本堂です。





大師堂です。





天候回復


焼山寺方面の眺め





9番札所法輪寺の山門です。





本堂正面と大師堂





8番札所熊谷寺の山門です。


境内は広い





7番札所十楽寺の山門です。





振り返ること、道路反対側にも山門です。





本堂です。





大師堂です。





続いて6番安楽寺の山門です。





本堂です。





大師堂です。





5番札所地蔵寺の山門です。





本堂です。





大師堂です。





4番札所大日寺の山門です。





本堂です。





大師堂です。





3番札所金泉寺に山門です。





本堂です。





大師堂です。





今日はこれにて終了します。


雨が降ってきています。


ひたすら徳島駅目指して走ります。





晩御飯
2014/11/05

第四回お四国その第1日め(10月30日)

早起きして、瀬戸街道を通り、名古屋城公園を抜けて新幹線口まで・・・


早朝なので1時間ほどで到着


まずは、博多方面始発の新幹線のぞみ号で岡山まで





岡山から、瀬戸大橋を渡り四国に入ります。





坂出駅に到着


仕事で何度も(数限りなく)通過していますが、駅を降りたのは初めて





駅前には、イオンがあります。





イオンの前の道を右手に、ひたすら東を目指します。


オドメーターチェック  5419.7km





6kmほどで、81番札所白峯寺まで8kmの道路標識があり、


おーーー、あの見えてる山を越えてその先に行くんだなあーということです。





山登りを初めてしばらく行くと、遍路道入口がありました。


こっちに行ってはいけません。きれいなのは最初だけです。





瀬戸大橋側が、とてもよく見えました。


81番札所白峯寺の山門です。





山門をくぐるとまず、大きなお社があります。





おおー、第75代崇徳天皇を祭っているお寺でした。





その奥に広い境内があります。





団体さんが大勢、本堂にお参り中でした。





本堂を横から・・・・





そして、大師堂です。





白峯寺の次は、また山越えです。


来た道を振り返ると、斜度8%  スピード注意 の看板があり、





82番札所根来寺の山門です。





本堂です。





大師堂です。





ここから一気に高松市内に向かってダウンヒルです。





延々こんなくだり道が続き





猛スピードで下っていると、なんだか・・・スローパンクしているみたい・・・・


段差を乗り越えるとき、グニュグニュするなあ…と思っていると、


段差で、ガツーーーン と、地面の感触が突然あり、パンクです。


最近パンク修理はなれたもんで、ホイホイ「チューブの交換をして出来上がり」だったんですが、


ホイールリムが変形しているため、前輪ブレーキをかけるたびに、きゅーーーゴニュと、


ブレーキがうまくかかりません。


まあ、とりあえずは走れるけど、下り坂を暴走することはできなくなりました。





そして高松市内に入り、83番札所一宮寺の山門です。





境内に入ると・・・





本堂と大師堂があります。





その先にも山門があり





遍路道が境内を通っているようです。





本堂にお参りして





大師堂にお参りしました。





一宮寺の次は、高松市内を抜けて行きますが、


ついに来ました日本3大庭園「栗林公園」です。


この前の道路までは、何度も会社の車で通過したことがあります。


しかし入ったことはありません。


門に立ち止ったのも初めてです。





トイレも格調が高い。





中に入る時間はないので、入場切符売り場を記念撮影。





そして高松市内を抜けて、屋島をめざします。山の形が特徴的なので遠くからでもわかります。


そして、屋島神社に到着。屋島神社にお参り





ここで大きな誤解をしていました。


屋島山の正面の、屋島神社に来れば、その横を通って目的地の屋島寺に行けれると思っていたんですが、


そんな道はどこにもない


うろうろしていてもしょうがないので、土産物屋のおばさんに聞いてみると、


2km戻って、登山道を45分かかって上るとのことでした。


この登山道が分かり難い・・・・・


時間のロスをだいぶしました。


84番札所屋島寺の山門です。





一つ山門をくぐると、また山門があり





本堂です。





大師堂です。





屋島寺の登山道入り口に戻ってきたときにはすでに暗くなりかけていました。


そこから、さらに隣の山に八栗寺に行きます。


暗いので道を間違えたりして・・・・ケーブルカー入口に到着した時は、すでに6時半を回っており・・
当然ケーブルカーはすでに終わっています。


ケーブルカー脇の土産物屋で、参道の入り口を聞くと・・・


「もう、やめとき。いのししがでるでえ・・・」と、脅かされ・・・


それでも、山門脇の宿屋を予約しちゃたからと説明すると、


「自転車は辞めとき」「劇坂で上れえへんから」とのことで、道端のお社の後ろに置くことにして、


金剛杖を借りて、参道を登ります。


誰もいない参道を一人で登るのは怖いですねえ・・・・いのししが出ると脅かされているのでなおさらでした。


そして到着。八栗寺はほのかな明かりで出迎えてくれました。





明日の朝お参りします。





2014/10/29

明日から第4回四国自転車お遍路に行ってきます

明日から、4回目のお四国です。


有給休暇を2日取得して、10月30日・31日・11月1日・2日・3日という日程ですが、


連休のお天気は雨マークです。


でも、「有給休暇申請は2週間以上前に」なんていう規則のある会社なんで・・・・


しゃーないですわなーー


さすがに10月最初に行ったばかりなんで、準備なんてほとんどないし・・・


今回は、香川県坂出の81番から始めて初日は85番まで。


2日目が、85番・86番・・・・・88番と打って、そのまま山を越えて徳島県へ


10番・9番・8番・7番・・・・・・うまくいけば11番まで打って、徳島で2泊目。


そして3日目に、「やってきました1番札所霊山寺(りょうざんじ)」・2番・3番・4番・5番・6番・


17番・16番・15番・14番・13番と打って、晴れて結願(けちがん)なんですが・・・・


専用納経帳がコンプリートじゃないということで・・・・・・


続く4日目に、「また来たぜ12番札所焼山寺(しょうざんじ)」・18番・19番・


「また歩き遍路できたぜ20番札所鶴林寺(つるりんじ)」


そして5日目最終日には、「こんどは歩き遍路で登ってやるぜ21番札所太龍寺(たいりゅうじ)」


さらに欲張って、22番・「23番札所日和佐の薬王寺まで来ちゃった」という計画なんですが、


まあ、雨降りの具合では「早めに帰ってきちゃいましたー」という可能性が高いということであります。


ご期待ください。


今日は早く寝て、明日は早起きして名古屋駅まで足慣らしの予定・・・・
2014/10/12

(第4日)第三回自転車お遍路

ビジネスホテルにお泊りということもあり、本日も早くから行動開始です。


まずは、70番札所本山寺の山門に到着





本堂です。





大師堂です。





五重塔もあります。





続いて、71番さんに行く道すがら・・・・・、8丁目大師堂がありました。





71番札所弥谷寺は、本堂までのアプローチがやたら長いです。
やっと山門に到着
でも、まだまだ先があります。





鐘楼があり





さらにのぼり、下界もきれい・・・・





本堂がやっとあらわれて・・・・





本堂です。





さらに階段を上り大師堂にお参りしました。





続いて、72番札所曼荼羅時の山門です。





山門から中の眺めです。





本堂があり





大師堂です。





七福神めぐりもあるらしい・・・・





続いて74番札所甲山寺の山門です。





甲山寺の本堂です。





甲山寺の大師堂です。





毘沙門天さんにもお参りしました。





続いて、いよいよ75番札所、四国88か所巡拝総本山の善通寺ですが、


まずは、腹ごしらえということで、善通寺の駐車場向かいの讃岐うどん店に入り


お初の讃岐うどんをいただきました。
ぶっかけです。





そして、駐車場側から(裏側)から入ります。





めちゃくちゃ広いですが・・・・





まずは大師堂にお参りして、





道路を横断して、さらに南側の敷地に行くと





鐘楼山門があり、





本堂がありました。





そして、こちらが本当のさんもんです。
ありがたい・・・・・・・





次は、76番札所金倉寺の山門です。
さっきの善通寺にそっくりですねえ・・・・





本堂があり





大師堂です。





続いて、77番札所道隆寺山門です。








右手に大師堂、正面が本堂です。





78番札所郷照寺山門です。





本堂があり





大師堂です。





79番札所の天皇寺山門です。





大師堂があり





本堂です。





80番札所国分寺山門です。





本堂があり





大師堂です。





明日は台風18号の影響が強くなるので、今回はここまでで撤収します。
最寄りの香川国分駅から輪行中





引き続き坂出で乗り換えて輪行中





岡山からは、新幹線で輪行中





やっと、おやつにありつき・・・・・





名古屋駅からは、中央線で輪行して帰りました。





一日短縮バージョンで帰ってきましたので、次回は81番から再開となります。


10月末に、再度自転車お遍路をしたいと思っています。


ということで、次回第4回自転車お遍路にご期待ください。


まあ   しかし、納経帳は欠落部分が多いので、そのまま2週目に突入かな?


検討中であります。
2014/10/11

(第3日)第三回自転車お遍路

第3日目であります。


朝起きて、外を見るとガスってます。


おまけに雨がしとしと・・・・・・・ 困ったもんだ・・・・





朝食をいただきます。今日も元気だ、おかわり二杯なんですが・・・


写真の端っこに映っているように、個別のお釜で出てくるため、個人割り当て以上にはありません。





そして、雨の中をダウンヒルであります。ひたすら西条駅まで。
ただ今、西条駅から伊予三島駅まで輪行中であります。
8時半を過ぎているため、電車は急にガラガラであります。





三角寺を目指して走ります。
途中こんな看板が目印になっています。





三角寺までは予想外に時間がかかりました。





山門の鐘楼をつかせてもらいます。





山門をくぐると寺務所があります。




寺務所の玄関にはいけばながあります。





そして本堂





本堂を横から見たところです。





そして大師堂です。





続いて雲辺寺に向かいます。
ずいぶん走ったところで、雲辺寺へのアクセス度悪露入口表示を発見。
ここから山登りです。





ロープウェイに乗り





参道を歩き





山門につきました。





本堂です。





大師堂です。





帰りは少し晴れて、見通しが良くなっていました。





続いて、67番札所大興寺の山門です。





本堂です。





大師堂です。





続いては、68番、69番が一緒になっています。
山門です。





69番讃岐観音寺の本堂です。





68番神恵院は、観音寺に間借りしているお寺です。





69番観音寺の大師堂です。





観音寺薬師堂です。





今日も一日おつかれさまでした。
今日もビジネスホテルにつき、近所のコンビニ弁当で晩飯です。
ちょっとかなしい・・・・・・









2014/10/09

(第2日)第三回自転車お遍路

第二日目は、早起きしてまずは今治駅から伊予和気駅まで、輪行であります。


松山行の始発、5時10分発に乗ります。





伊予和気駅には、6時7分に到着。


さっそく自転車を組み立てて、時間があるので52番札所太山寺に進みます。


県道183号線で松山に戻る感じです。


走ること20分、看板が見えてきました。





太山寺は奥に広いので、どんどん進みます。そして到着。


見上げるような石段です。





大師堂です。





国宝の本堂を横から見たところです。





続いて、伊予和気駅方向に戻ります。伊予和気駅のそばに53番札所円明寺山門です。





大師堂があり・・・・





中門があり・・・・・





本堂です。





そして、伊予和気駅から再び輪行して、一気に伊予小松駅まで行きます。





伊予小松駅です。ここから62番宝寿寺はすぐです。





62番札所宝寿寺につきました。





宝寿寺の本堂と大師堂です。





次は、60番前札所清楽寺です。





清楽寺の本堂です。





清楽寺の大師堂です。
明治の一時期、60番札所だったことから、いまでも天候不良の時などには60番の納経インをもらえるそうです。





次は、61番札所香園寺です。





巨大寺院です。子安大師で繁盛しているそうです。





続いて63番札所吉祥寺です。





こちらが山門





本堂と大師堂です。





続いて、64番札所前神寺です。





本堂は、護摩焚きができるようになっています。





そして奥の一段高いところに奥の院があり





石鎚山奥ノ院です。





お隣に石鎚神社があります。





続いてバスにて、60番札所横峰寺を目指します。
バス停に着いたら、すぐに乗せてくれました。貸切です。
往復1750円也・・・・・





山道をひたすら行きます。





60番札所横峰寺です。





大師堂です。





本堂です。





納経所も立派です。





ふもとまで戻ってきました。
ここがバス停です。
本日の宿「京屋60番定宿」です。





まずは、ビールのありかを発見





駆けつけ一杯です。





風呂が壊れてますというので心配しましたが、
対面にある同系列の高級旅館の風呂を借りに行きます。





一泊二食三万円らしい・・・・・・・
格調高いです。





食事もこちらでいただきました。
うまいーーーーーー





京屋で一泊、おすすめです。


2014/10/07

(第1日)第三回自転車お遍路

今回が、自転車区切り打ちお遍路の第三回ということなんですが、


第一回の12番、18番から40番までと・・・・・


第二回の41番から51番までの2回は、四国88か所お遍路専用の納経帳ではなくて、


汎用の納経帳をもってまわりました。


なぜかっていうと、四国専用納経帳はかなりでかいので、


必然的に、リュックザックを背負って自転車遍路をすることになるからです。





最初は、ザックを背負って何百キロも走るのが、どうしても嫌だったんですが・・・・


専用納経帳じゃないと、ハンコ集めがコンプリートしたかわかんない・・・ということで、


今回は、方針を変えて専用納経帳を持っていきました。





さて、初日はまずは尾道まで福山駅から輪行です。





尾道駅からは、駅前にある渡船場から対岸の「向島」に渡ります。


サイクリングコースはとても分かりやすく、平たんでよく整備されています。


しばらく走ると、最初の橋が見えてきました。





橋への導入路は、傾斜3度の長い助走路(たいてい1kmくらいある)を走っていくということで快適です。





次の「因島」の途中にある、因島フラワーセンターです。早朝でまだ開いていません。





そして次のつり橋が見えてきました。





平山郁夫美術館です。





耕三寺です。





そして次の橋を渡り、





また、次の橋を渡り





四国の今治側につき、糸山公園を通り過ぎて、


ひたすら、今治駅を目指して走ります。


今治駅までが、しまなみ海道サイクリングコースなので、


道案内がちゃんとありコースを間違えることはありません。


そして、最初の目的地、55番札所「南光坊」に到着しました。





まずは山門で記念撮影・・・





55番札所「南光坊」本堂です。





55番札所「南光坊」大師堂です。





続いて、54番札所「延命寺」山門です。





54番札所「延命寺」大師堂です。





54番札所「延命寺」本堂です。





続いて、56番札所「泰山寺」山門です。





56番札所「泰山寺」本堂です。





56番札所「泰山寺」大師堂です。





続いて、57番札所「栄福寺」山道です。





続いて、58番札所「仙遊寺」仁王門です。





58番札所「仙遊寺」本堂です。





58番札所「仙遊寺」大師堂です。





59番札所「国分寺」大師堂です。





本日はお疲れ様でした。
ごほうびでした。





ミニストップで購入した今治名物のじゃこ天です。

2014/10/06

(前日移動日)第三回自転車お遍路

前日移動日の9月30日(火)、あらかじめ新幹線の切符がかってありましたので、


名古屋駅新幹線口に到着して、輪行袋に収納したら(初回はてこずり20分ほど)


来た新幹線、のぞみ239号新大阪行に飛び乗ります。


そして新大阪駅で、向かいのホームにいる、新大阪発のサクラで福山まで移動します。





とりあえず、オドメーターを記録しておきます。・・・・・「4663.5km」





新幹線サクラで輪行中





やっと晩飯にありつきます。お飲物付き1650円也・・・・・・・


車内販売は、高いなあ・・・・・





新幹線福山駅に到着。


本日のホテルは、徒歩1分・・・・・ 素泊まり4500円也


2014/10/05

自転車お遍路に行ってきました

9月30日の仕事終了とともに出発し、(名古屋駅まで自転車で30分)


18時2分発のぞみで福山まで輪行して、福山で一泊


翌日10月1日早朝に、福山駅から尾道駅まで輪行して、


尾道駅前から、渡し船で対岸へ渡り、しまなみ海道サイクリング経由


第三回四国88か所自転車お遍路に行ってきました。


今回は、お休みの取りづらい職場(新人なので)ということもあり、


計画は10月1日から10月5日までの5日間・・・・・


実際には、台風18号の影響から1日早く切り上げたので、4日間の自転車お遍路でした。


前回のお遍路は、松山51番札所「石手寺」まででしたので、


今回は、52番札所「大山時」から、80番札所「讃岐国分寺」までの29寺回ってきました。


この納経印は、60番札所横峰寺の「前札所」「清楽寺」のものです。


このお寺は、明治の一時期に60番札所だったことから、


いまでも悪天候時や病気の遍路には、60番札所の納経印を受けることができます。





実際の行動記録は、順次アップしていきます。


今年は、四国88か所お遍路開創1200年ということで、バスツアーがたくさんいるとの情報がありましたが、


平日がらみだったこともあり、ほぼ予定通り(1日早く切り上げたので、その分は次回回しですが)回ることができました。
2014/09/23

本日のお遍路準備

本日は、風邪気味なこともあり出だしが遅かったので・・・・


パンク修理の練習を兼ねて、


後輪タイヤのミシュランPR04-ENDURANSを前輪に着け変えて・・・・・


後輪は、新規購入のミシュランPRO-OPTHIMUM 6000円也に交換です。





700×25C グリップと転がり抜群のタイヤであります(一度使用経験あり)


慣らし運転と、名古屋駅新幹線ホームまでの自転車移動のシュミレーションに行ってきました。


職場から名古屋駅新幹線ホームまでは、約8km,30分でありました。


歩道を走れば危険もなく、楽勝であることがわかりました。


本日の走行距離 45.4km


平均速度     18.4kmh


最高速度     34.5kmh


オドメーター 4555.3km
2014/09/21

お遍路トレーニング

そういえば最近、長距離を走ったことがないなあ・・・・


ということで、本日はお遍路トレーニングに行ってきました。


朝、6時半に出発


まずは、古瀬戸小学校の坂道へ・・・・


赤津の最後の坂で失速・・・最初の押しであります。


続いて雲興寺から戸越峠へ・・・・


またしても失速・・・・2回も失速かよーということで・・・・


飯野の交差点へ・・・そして、アイシンの坂道で、またしても失速・・・


やっと矢作川に合流して、県道11号線で上流へ・・・


笹戸温泉まで来たところで・・・30kmを超えていたので・・・・


今日はここまでということで、旧道(左岸で)で矢作川を下ります。


道の駅かわしまは、まだ開いていませんでした。


広瀬から、西広瀬へ・・・グリーンロードに合流して、


ひたすら帰ります。


グリーンロードでも、あきませんでしたが・・・・なんとか、八草インターに到着


古戦場から、長久手役場を経由して帰ってきました。


走行距離  73.15km


平均速度  15.7kmh


最高速度  56.4kmh


オドメーター 4509.9km


疲れました。こんなことで大丈夫だろうか・・・・・
2014/09/19

お遍路準備の始まりです




まずは自転車デコレーション


お大師さまのご法号をトップチューブに貼りつけました。


今回、一緒に行くのは「アンカー号」です。


なにせフルカーボン・・・・軽いですから・・・・


アンカー号は通勤車でもあるため、フェンダー装備ですが・・・


邪魔くさいかなあ・・・・なにせ、行きかえりの輪行、2日目も輪行予定です。


途中で落としたら痛いです・・・・なにせ5000円×2セットです。


いつものように、フロントバックとサドルバック、ヒップバックを身に着けてにするかなあ・・・


思案中です。
2014/09/18

自転車お遍路計画の検討中

10月最初に5連休にして(休暇を取得します)、第3回の自転車お遍路を決行します。


思い起こせば、4年前に「自転車お遍路に行くぞー」ということだったんですが、、


決行前日に、「あんた、京都の客がお怒りなんだわー」ということになり、


泣く泣く初日計画を棒に振り、


いきなり、12番札所焼山寺アタックからはじまったわけですが、


第1回は、40番観自在寺で打ち止め(よく頑張りました)。


第2回は、別格6番龍光院から開始して、しまなみ海道を通って帰ってくるはずだったんですが、


最終日が雨だったので、結局松山の51番石手寺まででおしまいになっています。


なんで、52番、53番だけでも打っておかなかったのかなあと


後悔しているんですが、計画を立てるときに松山寄りのこの2寺が時間を食います。







というような検討の結果、


前日に福山で1泊(ホテル代がもったいないけどシャーないですわー)


早朝から、しまなみ海道を走り・・・・・・・


その日のうちに、今治近辺の6寺を打ってしまうということに・・・(計画倒れになるかも)


今治で2泊め


お遍路2日目の早朝に、電車で輪行して52番大山時、53番円明寺を打ち、


すかさず禁断の飛び道具(輪行して)で、60番方面に行くことにします。


横峰寺で3泊目、


お遍路3日目は、65番から67番。観音寺で4泊目。


お遍路4日目は、68番から77番まで。丸亀で5泊目、


78番から84番まで打てるとよいなあ・・・・という感じで、高松から帰ってくる予定にしました。


次は2泊3日の予定で、85番から88番・・・そのまま10番、9番、8番、11番、


続いて、1番から7番、13番から17番でお遍路一周目完了の予定です。


うーーーーん、雨が降ったら崩壊する予定だな・・・・・・・


2012/05/02

いまから帰ります


今日も明日も雨降りと言うことなので、しまなみ海道は次回のお楽しみと言うことになりました。
佐多岬も次回送りにしたので、つぎは計画満載と言うことになりそうです
2012/05/01

本日の走行距離は110km


峠を何度も越えて110km越えでした。
やっぱり、このシチュエーションでは青巨人できたかったです。
でもMR4R侮れずです。
すべてを70点でこなすスゴイヤツって、感じでしょうか
タイヤをパセラに代えてきてよかったです
けっこう、路面が苔むしています。
2012/05/01

51番石手寺弘法堂


でかいお寺で格調高いです
2012/05/01

50番繁多寺


2012/05/01

49番浄土寺


2012/05/01

48番西林寺


2012/05/01

47番八坂寺


2012/05/01

46番浄瑠璃寺到着


三坂峠9kmのダウンヒルで最高速度61.5kmhをマーク
ヤッタネ