2015/12/21

GIANTのSCOUTシートバック改造の巻

GIANTから、9リットルのシートバック SCOUT SEAT BAG 6480円也が発売されました。

いままで、シートバックといえばオルトリーブのLタイプを愛用しておりましたが、

オルトリーブは、公称2.8リットル・・・実際にはMAX 4リットル程度の容量でありまして、

自転車旅行にはちょっと小さい・・・・

巨大なシートバックは、最近の流行で数種類の選択肢があったわけですが、

どれも、17000円から18000円なんて値段をしておりまして、今まで保留していたわけですが、

GIANT の SCOUT SEAT BAG を見て、即購入しました。

安い・・・・のが理由のすべてです。

IMG_1555.jpg

このスタイルの大型バックは、サドルに固定する構造に問題があるようで、

ダンシングするとふらつくなんて皆さん書いておられますが・・・・・

バックルで締め付けるわけでありますので、どうしても遊びがあり、ずれていきますので…

オルトリーブのMタイプを使わないので投入します。

IMG_1554.jpg

オルトリーブのサドル金具と、裏板(はさみで切ってしまう)を取り外します。

そして、GIANT SCOUT SEAT BAG に移植します。


締め付けベルトと、補強ベルトの十文字に縫い合わせている部分に

取り付けねじ穴を、千枚通しであけて、その後に3mmの木工用ドリルで貫通させます。

4×10mmのステンレストラスビスとナット、スプリングワッシャーで締め付けます。

出来上がりはこんな感じ・・・・

IMG_1556.jpg

たくさん入りまっせー

しかも安い!

(補足)この手の構造のサドルバックは、サドル高さがないと取りつきません。私は身長180cmなので OK

スポンサーサイト
2014/06/10

自転車チューンナップ

ジテツー2か月経過ではありますが、


雨に弱いことを何とかせねばということで・・・・


買ってきました。GIANTのロードバイク用フェンダーガードを2つ




税抜5000円也が2個で、10000円プラス8%


軽いんですが、大丈夫か?・・・・という感じもしていますが・・・





とりあえず取り付けてみる。


根元のステーも、フェンダーの羽根とステーの固定も自由度がいっぱいとってあるため・・・


ああでもない・・・こうでもないと・・・・結構時間がかかりながら、取りつきました。





フェンダーの羽根を取り付ける部分は、球面になっているためいかようの方向にも向いてしまいます。


しかも、取り付け強度は・・・「2ニュートン」なんて規定があり・・・・





こちらは、「3ニュートン」なんて規定があり・・・・





昔、締め付け強度を厳しく規定した製品を設計しちゃったなあ・・・なんてことを思い出したりして・・・


(あなた、そんなの設計ミスか製造ミスに決まってるでしょう・・・・・)





通勤用に「ベル」も買いました。   600円也・・・・


ついでに、ぼろぼろだったバーテープも交換。カブトの1500円也・・・・


なお、写真では見えませんが、


後輪だけ、タイヤをパナレーサーのケーシング強化版700×25C・・3000円余なりに交換済であります。




続きを読む

2014/04/12

鍵が外れん

みなさん
自分の自転車をちょっと屋外に置いてお買いもの・・・・なんて時
どうしてますか?


わたしは、ちょっと地球ロックということで
壁に立てかけて、樋にロックとか・・・
コンビニのバリカにろっくとか・・・
しているんですが、


短時間なので、カギは気持ち程度でよろしいでしょうということで、
写真のようなごく小さな簡易的なカギを使用しております。





この時も、会社の帰り道に、スーパーマーケットバローでビール買って帰えろと思いまして・・・
バロー壁の立派な樋に、地球ロックして・・・
お買いものして・・・・
さて、カギを外して出発!・・・


あれ?


カギが外れん!


さんざん努力しましたが・・・・
だめだ・・・・トホホ


そこで、電話しました。
りーんりーん・・・でえへんがね・・・(奥さんは危険を察知してシカトです)


こうなりゃ、むすめだがねー
りーんりーん・・・・シカトです。


しょーーーがないなあ・・・・
家まで、25分歩きました。


家に帰ると、あんたなんでおるの!
奥さんは、ビール片手にお料理の最中でした。


(おくさん)さっき電話あったみたいだけど・・なんだったのおー
(おれ)ちょおと、迎えに来てもらおうと思って・・・・・
(おくさん)あーー、だめだわー、ビール飲んじゃったからあー

おのれえー

わたしは、ニッパー君を持って、また25分歩いてバローに行くのでした。


パチン

えーーーー、こんな簡単に切れてまってええんかなあーー・・・・

もう、GIANTのカギは、二度と買いません(きっぱり)
このGIANTのカギは、カギをフリーにしたときに新しい番号を設定するという方式で、
カギを開放する→ループを通す→焦って開放したまま、番号をずらす→設定番号が変化してカギが閉まる→今回のようにカギが開かなくなる


ということのようです。
GIANTのバカヤローーーー

そういえば、GIANTの丸ランプも夜中に勝手にビカビカ光って・・・
おらの睡眠を邪魔したことがあったなあ・・・・
2013/07/02

お買い物


パールイズミのサイクルジャージ
カトーサイクルのバーゲンセールで三割引きにてゲット
2012/11/05

ソニー損保~事故、その後

ソニー損保~事故、その後

自動車とけんかしてから3週間たちました。
ろっ骨の骨折はだいぶ良くなって、
立っているときは大丈夫・・・
座っているときも大丈夫・・・
寝るときがつらい・・・・前よりだいぶ良いかも・・・
という感じです。
立っているとき、座っているときは痛くないので、バストバンドは外しました。
寝ているときは辛いのですが、バストバンドをしていると寝られないので・・・
・・・このまま死んでしまいそうな夢を見るので・・・
きっと、バストバンドをして寝ると良いとは思いますが・・していません・・・
・・・・
毎週月曜日に整形外科に行くことにしているため、
今日も行ってきました。
「どうですかz・」
「だいぶ良くなりましたが、動けるようになって歩き始めたので、膝がちょっと痛いですが・・」
「まあー そんなもんでしょう・・・」
「湿布薬出しときますわー」
ということで、帰ってきました。
・・・・
毎週月曜日に医者に行くことを知っているようで、
ソニー損保から決まって定期的に連絡がありますが、
今日はなぜか、加害者の○○さんから電話がありました。
「もしもし、どうでしょうかあ?」
わたし「あーー、ぼちぼちですわ。」
「あたし、早く良くなるようにお伊勢さんに行ってお参りしてきましたー」
「それぐらいしかできませんからー、お大事に―」
ばかにするなー
2012/10/24

交通事故~その後

交通事故~その後

車とけんかして負けてから10日経過しました。
交通事故が土曜日の14時半ころ
15時には陶生病院に救急搬送されて
17時半ころ陶生病院を自力で脱出
・・・奥さんが陶生病院近所の知り合いのうちでご休憩中ということが判り
やっと、迎えに来てもらい、家に帰りました。
体はどこかわからない痛さで、痛いところはどこ?ときかれても・・・
ここかなあ・・いやあそこかなあ・・ともかく脇腹のへんのような腰のような
左ひざのような・・・
ともかく体中が痛い・・ということでありました。
警察から家にかかってきた電話で、加害者の相手の名前と電話番号・住所を知り・・
ともかく、明日から何をするにも金のかかる話なので・・
待っていても連絡してこんやつなので、
まず、加害者に電話して、
「あんたあ!どう思っとるの・・」と確認して、とりあえず全部保険でやるので、
「ソニー損保と連絡してちょ」・・その損保から月曜日に連絡させるからとのズーズーしい態度で、
すぐに、損保から電話させろとの要求をして、全額相手から金を払うとの了解だけは取り付けました。
世間をなめとるやっちゃで・・ほんまに・・・
・・・
陶生病院救急では、ともかく命に別状ありません・・との診断しかなく
痛いだろうから、整形外科にまた来てくださいとのことでした。
・・・
その日から、おとなしくしているしかなく・・・
でも、何をしていても痛いし…
特に寝るのが痛いという状態で、大変でした。
・・・
日曜日は一日おとなしくして・・
・・・
月曜日は、どうしても外せない用事があり、痛いのを我慢して用事を済ませ…
・・・
火曜日に、陶生病院外来の整形外科に受診して
おれてるようなおれてないような・・・
治るのに時間かかるから紹介状書いてあげるから町医者に行って! と厄介者払いをされ
痛み止めの飲み薬を処方されて大量にもらい、
・・・
水曜日は動く気になれず一日寝ていました。
ともかく痛い。
・・・
木曜日には、やっとどこが痛いか自分でわかるようになり
(だんだん体の表面に痛みが浮かび上がって出てきたようなことで)
近所の町医者に行きました。
おきゃくさん!折れとりますわーとの診断で、第9肋骨骨折との診断でした。
病名は、ながいんだなあ・・・
「右第九肋骨骨折」「右脇骨挫傷」「右膝挫傷」「右腰部挫傷」
10月13日に交通事故にて受傷し
10月18日に当院初診
10月18日より向こう2週間の安静加療を認める
ということでした。
「治るのには1か月かかりますぜ」と発言した医者が、警察用診断書には2週間と短めに書くということのようです。
また普通は、救急搬送された初診病院の診断書がいるようですが、
連絡してきた警察の交通課担当に、痛くて遠距離の陶生病院には行けないもんと訴えたら、
町医者でええですから、調書作成用の警察用診断書が要りますねんとのことでした。
・・・
今度の木曜日には、ご苦労さんにも警察に調書作成に行ってきます。

2012/10/13

初めて救急車に乗ってみた

今日は久しぶりのお休みということで、
品野陶磁器センターへ
その後、尾張旭市の市民祭に行こうと、尾張旭駅から北へ・・
今日は渋滞しとるなあと思いながらポタポタ・・走っていると、
オバハンのビッツが突然右折してきて、オイラの前に突然顔を出して・・・
急ブレーキしたんですが間に合わずにフェンダーに乗り上げて、
腰を打ちましたとさ・・・
痛くて動けなかったので、ウヒウヒ言っていると・・・
ピーポピーポと例のやつがきました。
何せ、消防署まで徒歩3分の場所ですから・・・
・・・
「ダイジョウブですか!」
わたし「イテーワイ」
「どこが痛いですか!」
わたし「腰と脇腹・・・」
「一応念のためにタンカに乗ってもらって!」
わたし「いてーだけだよ・・・。膝もすりむいたし…」
「タンカ。よーい」
「よいしょ」・・・寄ってたかってタンカに乗せられました。
タンカの下には、カーボンプレートが敷いてあり・・・
わたし「てーしたことないよ。自転車のほうがたいへんだー」
「念のため頭部・頸部をコーソクしますね・・・」
縛り上げられ動けない状態になり・・・
「どこいたいですか?」
わたし「コシコシ・・」
「じゃあ、足も拘束して」
ということで、まったく身動きができない病人が出来上がりましたとさ。
・・・
(救急車の中)
意識ありますか?
名前は・・
瞳孔見て・・・「左3」「右4」おーーーー右が少し開いているぞ!大丈夫ですか・
左手のヒトサシ指にセンサーを付けられ・・・
心電図のセンサーを取り付けられ・・・
血圧計をつけられて・・・
何か病気はありますか!
わたし「とくにありませんぜ」
血圧が高いな―――
わたし「ちょっと高いけど、ないしょにしとこ・・」
わかりますかー
連絡先は言えますかーーーー
搬送先は陶生病院・・・受け入れの確認をしているらしい・・・
一通りのチェックが終わって、やっと出発・・・ピーポピーポ
陶生病院までは15分ほど・・・・
信号無視すると早いですねえ・・・・
・・・・
陶生病院の救急外来に到着!
救急ベットに移し替えられ・・・
でもまだ拘束されたまま・・・
脇腹を打っているので、念のため採血をしますね!
わたし「どーいうことなんです・・・」
肝臓になにかあるといけませんから・・・・
わたし「えーーーーー」
わたし「だんだん本ものの病人のような気がしてきました」
採血のあとは、そのまま点滴をぶら下げられて・・・
わたし「げんきになれそうだなあ・・・」
では、レントゲンを徹底的にとりますから・・・・
わたし「いたいだけだけどなあ・・・・」
あっちむいてこっちむいてということで、たくさん写真を撮りました。
わたし「だいぶ被曝したなあ・・・・」
結果は出次第医師からお伝えしますから・・・
ということで、処置室に寝せられ(これがベットが狭いんですわー)
ずーと放置されておりました。
時間にして2時間くらい・・・「なんでかって?」
「連絡先の奥さんが不在で・・・」
「なんと陶生病院の近くにおったらしい・・・・」
その後もつぎつぎ病人が担ぎ込まれて、だんだん、私はとても邪魔なオヒトになり・・・
おきゃくさん!連絡取れんのですわー
わたし「もう大丈夫で痛いだけだから自力で帰りますわーーー」
じゃあ、救急受付でお金払っていってくださいねーーーー
わたし「お金ないし、おらがなんではらわないかんのかなあ・・・・」
わたし「ツケにできるんですか?」
では、この用紙に連絡先などを記入して、支払日は1週間以内なので、
支払日を記入してお帰りください。
ということで、「検査・処置費用一式で68280円也をツケといて!」
と言って帰ってきましたとさ。
なお、処置はすりむけた膝を洗浄の後、絆創膏をペトリ・・・
・・・・
家に帰ってきてから、「何でおれから加害者に電話しないかんのだと思いながら」電話すると、
ちょっとも出えへんし、
でたら、「たいしたことなかったでしょう」みたいなことを言っておられますし・・・
(ずーずーしいやっちゃあ)
ソニー損保を月曜日からお使いになるとおっしゃるので…

ちょっとくぎを刺そうと思い
わたし「ソニー損保ですかあ・・あそこは評判悪いからなあ・・だいじょうぶですかあ・・」
そしたら、月曜日に電話してくる予定のソニー損保から電話があり・・
これが「0120-」でかけてくるんですねえ・・・・
担当から月曜日に電話させますから・・・までは良かったんですが・・
「各所にこちらから確認お電話をさせていただくことをご了解ください」と、余分なことを言うおばさんで、
わたし、カチンと来て、つい、「どういう意味ですか―」とお訊ねすると、
「陶生病院」や「修理にお出しになる自転車店」に確認のお電話をするということですが―
とおっしゃるので、
わたし「こいつ、人身のままで処理する気か」・・・
「やっぱり、ソニー損保はだめだなあ」と思いましたとさ。
・・・・
その後、警察からも電話があり、生きていることを確認されました。

(学んだこと)
1.救急車は、なかなか迅速な処置をしてくれる頼りになる存在
2.ソニー損保は、やっぱり大丈夫ではないらしい
2012/04/06

奥様マイカー情報


だいぶ乗られていますね
一日ナンキロお乗りなんでしょうか
手袋はよドバッツに行ってとって来てと、催促されております。
2012/03/20

自転車家族

自転車家族

シゲサブローの購入した新自転車
ジャイアントMR4-Rにまたがりぞこねてから・・・
それがきっかけで、自転車にご興味をお持ちになられた我が家の奥様ですが、
秘蔵のジャイアント2012年カタログをお見せすると・・・
この黄色がカワユイーーーということで・・・
(なんと黄色の自転車は、カタログにはこの1台しかありやせんぜ・・)
ジャイアントの高速系小径車・・・「イディオム1(イエロー)」を注文することになり、
暴走して転んでもらうと困るので、ブレーキをアルテグラに換えてもらうようにお願いしておきました。
・・・・・・
というようなことで、奥様はドバッツにオンミズカラご出撃されました。
お買い上げは、サイケなヘルメット(結構高価なやつ・・・)
サイクルコンピューターは、ジャイアントの丸いやつ
パールイズミのおしりガードパンツ
工具など、お任せセット一式・・・
自転車スタンド・・・
・・・・・・
なにやら、在庫があるらしくすぐに納入となるらしい・・・
一週間先?かな・・・
匠の技にての組み立てをお願いいたします・・・
そんなことで、突然ですが、我が家には自転車があふれるくらいあると言う状態が想定されます・・・
3台もあって、寝るトコあるかなあ・・・

GIANT IDIOM1


2012/03/18

新型車両納車

お遍路2号がやってきた!

実際は、本日ドバッツに取りに行ってきました。
新型車両・・・お遍路2号
またの名を「クロジャイアント」
・・今日は朝から頭痛かったんですが・・・直りました。
医療的効果も期待できるようです。
これです!
GIANT MR4R 初期状態全体のお姿120318
座るとエアサス効果で、2cmくらいグッと沈み込みます。
でも、こいでいる感じに違和感はありません・・・(鈍感なだけかもしれん・・)
エアサス部分の写真です。
ゲージ付のポンプが付属しているので、エア圧をもっと上げる事もできます。
GIANT MR4R 初期状態エアサス部分120318

サドルは目いっぱい(2cmくらい)後ろに引いてあります。
でもちょっとサイズが足らない感じなので、
ステムを2-3cm伸ばす必要がありそうです(そのうち実行予定)
基本コンポは「10速ティアグラ」ですが、
意外と変速性能は良いです。
特にリアの10速は、ワイヤーの抵抗がない分軽い変速感です。
STIレバーも、それなりの質感ですが、悪くはないです。
青巨人号の初期コンポは、9速ティアグラでしたが、
青巨人号を現在のアルテグラ仕様への変更をすることを決めたのは、ブレーキ性能の貧弱さでした。
ということで、今回はブレーキだけは最初からアルテグラに交換しました。
こんな感じです。
GIANT MR4R 初期状態前ブレーキ120318

なお、サドルバックはオルトリーブLを装着してみました。
あとの追加装備は、トピークのボトルケージ
SPDペダル
ライトは追加でのちほど購入予定です。
サイクルコンピューターはまだ届いていません。
MR4Rには、付属品として
ベル
簡易携帯工具
エアサスポンプ
携帯ポンプ
予備タイヤチューブ
タイヤレバー3本
リア反射灯
が、最初から付いています。
至れり尽くせりです。
なお、ドバッツの社長の弁では、ホイールは振れ降れ、
バーテープはホニャホニャ巻と言うことで、
やっぱり専門店様にお願いしてよかったでした。
奥さんも欲しそうな事をおっしゃるので、サドルを目いっぱい下げて
試しにお乗りいただいたんですが・・・
なんということでしょう・・・
足が着地しませんでした・・・
自転車大きかったんでしょうか・・・いいえ、短足(みすず)
2012/02/02

黒巨人号(仮称)

トレーニングしてますか?
わたしは、ローラー台60分1本勝負を継続中!
さて、前回のクイズの続きです。
お答えは、「温かい家族のご理解により、セカンドカーを購入」
「その搭載部品の注文書」でありました。
なお、セカンドカーは、現在台湾工場にて生産中で、船便にて2月中旬にSIPという段取りだそうです。
ということは、台湾の旧正月明けの第一ロット生産分ということで、
おめでたい自転車ということになります。
(お酒を飲みすぎて、作らないでくださいね)
うー、はよこんかなあ・・・・
購入車種は、GIANT MR4-R
24インチの折り畳み自転車であります。
とりあえず仮の名は「お遍路2号」ということになります。
色が黒なので、「黒巨人号」が、本名となるのでありましょうか?
姓名判断の結果が待たれます。
2012/01/31

クイズ…自転車注文書


本日、めでたく注文書を発行しました。
無駄使いでは御座いません。
さて、何を注文したのでしょうか?
2012/01/20

自転車が欲しい

みなさん、トレーニングしてますか。

わたしは毎日、屋内練習中です。

とはいえ、モチベーションの維持は、困難を極めております。

ということで、私の欲しい自転車は何なんだろうと言う、

いつもの妄想をしてみたいと思います。

「おまえ、ついこの間はGIANTの新型DEFY-ADVANST-SL 八拾七萬五千円也を買うぞ!と、言ったばかりやんか」とは、おっしゃいますな・・・

人の気持ちはうつろでございます・・

というか、皆さんご存知のように、わたし、まだ自転車を始めて一年と九ヶ月のルーキーでございます。

「あの自転車ははやいぜ」・・・・?そうでっか

「コルナゴにはカンパだぜ」・・・・・そうでっか(だれがきめたのかなあ・・・)

「電動デュラエースは、反則だぜ!」  ・・・そやかて技術は進歩しますもん・・

自転車好きの方とオハナシしていても、一年九ヶ月乗った自分の自転車のことしか知りませんから、比べようがないわけであります。

でも、一つ判ったことがあります。

「コンビニ前で自転車から降りて、ガリガリ君を食べているだけで、羨望のまなざしで見られる自転車もあるらしい」そしてそれは、走っているわけではないから「実態の速い・遅いは関係ない」ということです。

まあ、そんな考えが、GIANTの新型DEFY-ADVANST-SL 八拾七萬五千円也が欲しいだったわけです。

でもこれだと、コルナゴカンパくんの反応は、「ふーーーーん」でしょうし・・・

ということで、やっぱり気に入って使える優れた道具としてのマイバイシクルの検討をしたいと思います。まあ・・自分が満足すればよいかと思います。

1.用途

私、あるお人に言われました。

「あれもコレもできる自転車は中途半端なので、コレがしたいというのをまず決めてくださいね」

と言う考えからすると、

①のみたくなった瞬間に1KM先のカメヤマ酒店前の自販機で100円ビールを2本迅速に買ってこれる自転車(1本は自分ので、もう一本は奥様のやつ。自分だけ飲んでいると仕返しされる危険があるから・・)

②時々行くドバレンで、先頭集団のポジションを維持してブイブイ走りたい。お店に到着したらドンナモンダイという顔がしてみたい。

③お遍路・ロングツーリングに楽々走行、・・・がしたい。

アトは思いつかん・・・

以上の検討から、わたしは3台の自転車が欲しいらしいと言うことが判りました。

①は、ままちゃり号、②はロードレーサー、③はツーリング車・・・・

俺って普通の人間らしい・・・たぶん・・・10台欲しいという結論になる気配がない。

今現在は、たぶん「②の入門機」を持っていて、①と③の用途にも使っているということだと思います。

そうか、この分析から、「GIANTの新型DEFY-ADVANST-SL 八拾七萬五千円也」を衝動買いしないでグズグズしていた理由がハッキリわかりました。同じのが2台になっちゃうわけですなあ・・・

ということで結論は、ままちゃり号か、ツーリング車、あるいは、ままちゃり号とツーリング車を購入希望ということになります。

2.置かれた環境

格言があります。「遠くの親戚より近くの他人」・・・・要は、手元にないとお付き合いは極端になくなるよということでしょう。

1項の分析で、わたしは3台の自転車を所有しなければならないことがわかりました(深層心理)。

しかし現状は、置き場所がない。やっと一台玄関の中に入れてもらっております。これで2台目がもし来たら・・・2階の娘Bの部屋の片隅に置かしてもらい、使うときだけおろしてくる・・・邪魔にされたら輪行状態に分解しておいてもらう・・・すみませんねえ・・・

さらに3台目も来たらどうしたらよいのでありましょうか…もう収拾がつかん・・困った

となってしまうでありましょう・・・

やけくそで約15km遠方の物置に収容しておくということも考えられますが…めんどくさくて乗らんだろうなあ・・

ということで、解決が待たれます。(名案募集中!)

3.要求機能(ツーリング車)

いやあ・・ツーリング車とした瞬間から予想される困難があります。

ツーリング車というのは長い歴史があり、なおかつ日本ではツーリング車かくあるべしという俗にいう「趣味人」「好きもの」「きーさま」と呼ばれるお人が多数おられるようです。

ネットで調べると、ホイール・タイヤは650mm径でないといけませぬ・・らしいし、荷台・かご・泥除け・・・はたまた詳細にわたり使用部品や、その全体のお姿には、決まり・法則というものがあるらしい。

おいらには全部同じに見えても、それはスポルティーフでしょう(フランス人のこと?)。これはランドナーでしょう(アメリカ人のこと?)と違いがあるらしい・・
ちなみに、日本人の場合は「旅行車」(ツーリング車)となります。

ということですが、わたしにはそのような倫理観はないので(原始人?)、悪天候でも、峠道でも、たまには日が暮れても、一日100km以上の距離が快適に走れる自転車(要はお遍路号ですなあ・・)と定義して、その要求機能を考えてみたいと思います。

①一日100km以上の距離が快適に走れる

・クロモリ製がよいらしい。疲れないらしい。体にやさしいといわれている。

(知らないお人に解説=自転車の素材は、アルミ・鉄(クロームモリブデン鋼)・カーボン、少数派にチタンがある。最近の競技用は全て高価なカーボン製)

②悪天候対策

・これは「泥除けをつける」ということです。

・悪天候と悪路は同義語に近いので、太いタイヤ(28C、35C)が履けるとよいかもしれません。

③峠道対応

・ギヤ比のでかい変速機を採用する。

④メンテナンス性・扱いやすさ

・電動変速機は、メンテナンスフリーということで結構効果があるらしい。

・クロモリ製は、ぶつけてもへっちゃらということで、輪行の時に苦にならないらしい。(車体は重いけれど、軽量カーボン車でも荷物を数キロ取り付けるので、どのみちヒョイとは持てません)

4.目標値

いろいろ自転車の仕様を検討していくと、行きつけのドバッツで「フィービーでツーリング車作ってくれんかいのう」ということになりそうです。(本体価格189000円から・・だけど、輪行もできるようにした専用泥除けをつけてもらうので2万円プラスして、約21万円くらいかなあ・・・もっと高いかなあ・・)

コンポは、一度はカンパニョーロを使ってみたいという欲望はありますが、お遍路用ということを考えれば、信頼性とメンテナンスフリーから「シマノの電動コンポ」になるのでしょう。なにせ、ワイヤーがないのでワイヤー伸び変化に対応した調整の繰り返しがありませんし、悪天候にも強いし、雨後の掃除も簡単に違いありません。もうこれっきりというのは嫌なので、将来を残すということでシマノのセカンドグレード「電動アルテグラ」を選択しようと思います。(コンポ価格約19万円)

ホイールは、シマノのデュラエースのうち耐久性もそこそこあるカーボン・アルミコンポジット、乗り心地も良いとの評判のWH7900-C35ーCL (159000円)かなあ・・・あるいは、耐久性と乗り心地を重視してC24-CL (96700円)かなあ・・・ 

その他の部品一式10万円とすると、66万円プラスアルファ・・70万円のツーリング車が出来上がりますかねえ・・・

5.結論

色と仕上げが一番の問題かもしれませんねえ・・・

色は、ワインレッドのモデル画像がドバッツ通ホームページに掲載されていたけれど、あれはよかったなあ・・・

あるいは、オレンジか黄色か、はたまた白色でしょうかねえ…

仕上げは、ぜひクロームメッキを大胆に使ってほしいものです。

妄想の終了でした。
2011/09/04

モンベルフロントバック

モンベルフロントバック

お遍路仕様について、アキオチャンに自慢しようと思っていたんですが、
台風のために、知多西国おまいりが延期になってしまいました。
また、ピナレロ四くんが興味をお持ちのようでしたが、返事の仕方がわからなかったので、
まあ、ついでにご返事と言うことにしました。
・・・
モンベルフロントバックを含めて、ハンドル回りをお遍路仕様に強化しました。
まずは、納経帳が入るモンベルの箱型の取り付けお姿です。
横幅26cmの納経帳が収納できてしまいます。
その他、ハンドリングを気にしなければドンドン荷物が入れられます。
モンベルの取付金具は、なんとリクセンカウルでokです。
(要は同じもの。わたしはカギ付が欲しかったのでリクセンカウル化から購入したので、
無駄な部品を余分に購入していません)
わたしの青巨人号は、アルテグラに交換済なのですが、ワイヤーの干渉はありません。
以前のティアグラだと、ワイヤーが干渉していたように思います。
モンベルフロントバック箱型
左側に取り付けてあるのは、ソニーのnav-uです。
右側は、ちょっとわかり難いですが、ライトをハンドルの上に上げて光が前に届くために、
アダプターを買ってきて、ライトとサイコンを取り付けています。
モンベル箱型は、見た目より軽量で約500gです。
・・・
つぎは、モンベルドラム型をリクセンカウル化したものです。
普段はこちらを取り付けて、早朝トレーニングやビールを買いに行っています。
ともかくちょっと物が入れられるところがあるので、とても重宝しています。
ロードバイクでないみたいですって?・・・・オラア・気にならない・・・
ゼーンゼン
ドバレンの日曜走行会だって、コレで行ったし・・(しかもSPDサンダルでね・・)
モンベルフロントバックドラム型
ちょっと拡大です。
ドラム型拡大
カメラみたいな大きなものを入れようとすると、モンベルドラム型は改造がいるかもしれません。
わたしは、岩村のかんから餅10個パックを輸送したかったので、
左右に分かれていた内部の仕切り布を、はさみでジョキジョキ切り取りました。
こうすると、サイドから大きなものが中に入れられて、しかも一室で使えます。
ちょっと変形するような傾向があるので、対策としてゴムひもで吊っています。
(このゴムひもは、脱いだウインドブレーカーをちょっと挟んだりなんて使い方もできそうです)
モンベルドラム型のリクセンカウル金具付は330gくらいの重さです。
こっちも軽いです。
しかも、なんとなく軽快な感じだし・・・安いし、気に入っています。
2011/08/19

サイクリングヤマト便

サイクリングヤマト便

JCAの自転車保険に加入したついでに、
自転車を低料金で宅急便依頼できるサービスがあることを知ったので、
コレも入手しました。
JCA加入と同時に依頼したので、
会費を銀行振り込みしたら3日で、仮会員証と一緒に同封されて
サイクリングタッグが送られてきました。
コレです。
サイクリングヤマト便
結構しっかりしたよいものでした。
なんでも、自転車を輪行袋に入れてクロネコの営業所に持ち込めば
3000円程度で自転車を送ることができるようです。
使ったらまたレポートしたいと思います。
2011/08/18

自転車の保険加入

自転車の保険加入

自転車に乗る機会がどんどん増えています。
一寸自販機にビールを買いに行くときから,
大曽根のジャスコにお買い物で10km
ロングライドで岩村まで往復100kmなんてのもしています。
一応ヘルメットはいつもしていますが,ときには歩行者が飛び出してきたりなんてこともありまして,ヒヤっとしたこともあります。
ということで,自転車の保険を探していました。
以前,自転車を購入したときに,自動車総合保険に追加加入保険があるとかで,それは加入しましたがどうもいまいち補償内容が明確でないし…
ありましたです。
日本サイクリング教会(通称JCA)が,自転車用の保険を取り扱っていました。
年会費4000円を支払うことで,自転車総合保険が付いてきて,
追加で,年間3000円(加入月に応じた月割りになります)支払うと,障害総合保険が付いてきます。
つまり,年間7000円の保険料で,賠償責任補償5000万円(他人を傷つけたり,他人の物を破損したときに使える保険金)
障害補償(自分に使える補償保険金)として,死亡補償505万円,後遺障害補償505万円,入院補償一日4000円が付きます。
ということで,即WEBから加入して銀行振込みしました。
私は8月からの入会で来年3月までなので,4000円+1750円でした。
手続きはメールで確認が来て,振り込んだら3日で仮会員証が送られてきました。
いたって簡単でした。
これでひとまず安心です。
JCA仮会員証

・・・
なお,1000円追加で払うとクロネコヤマト便で自転車が送れる,「クロネコ輪行タグ」も入手できます。
これも入手しました。
これも,早く使ってみたいです。
2011/08/10

初めてWIGGLEで自転車用品のお買い物

初めてWIGGLEで自転車用品のお買い物

「やすいぞー」と噂では聞いていたし,
ひと様のブログを見るとWIGGLEでしか買ってないんじゃないの?と思うほど,
お買い物の話題が氾濫しているので,
わたしも真似して買ってしまいました(ポチッとね)。
そうしたら・・・もうきました。1週間経過でした。
3種類4点が,いまにも破裂しそうなエエカゲンな段ボールに入って到着。
送料無料!(イギリスからの海外輸入ですぜ・・)
1点目はコレですが、その前にまず現在の状態をお見せしましょう。
トピークのサドルバックの使用状態です。
かっこええ・・・・
トピークサドルバック
でも、買ったのはコレです。
オルトリーブサドルバックM
3465円也・・・
横幅もあるので,結構たくさん入ります。
折り畳みリュックも,今度からここに入れることにします。
オルトリーブMサドルバック

2点目は,またまたオルトリーブサドルバックLです。
巨大ですなあ・・・・
口がガバっと開くところが・・・ブラックバスかスズキ系の魚を連想させます・・・
何でも入ってしまいそうです・・・
3885円でした。正規ルートの金額は8000円こえかと・・・
サドルバックLは,容量2.7Lとなっていますが,表示の倍以上の収納力がありそうです。
宿泊して自転車する場合には,これですねえ・・・
MとLは、着脱金具が共通なので、ほんの数十秒で交換可能です。
オルトリーブLサドルバック

3種類目は,23Cタイヤを買ってしまいました。
安かったので…
ミシュランPRO3 RACEです。
なんでこんなに安いんだろう・・・・・半額以下です・・・
残念ながら,PRO-OPTHIMUMはなかったので・・・代わりにこれを買いました。
まあ・・予備タイヤということで・・・
3266.20円×2でした。
物欲を刺激しますなあ・・・・
ドイターのバックパックも,ここで買うかなあ・・・約半額です。
・・・
なお、サドルバックの比較をするとこんな感じになります。
トピークのサドルバックは、かっこよかったけれど、たくさん入るやつには勝てませんねえ・・・
3種類を並べてみました。
サドルバック3種類比較
オルトリーブサドルバックL 280g
オルトリーブサドルバックM 204g
トピークサドルバック 104g
オルトリーブは完全防水ですが、軽いです。
この巾着部分を見た瞬間に、うちのおかんは「カギかければー」と言いました。
なるほど・・・
2011/07/11

SPDサンダル

SPDサンダル

土曜日の知多西国118kmには、入手したばかりの新兵器
「SPDサンダル」を履いていきました。
それはそれは、快適でした。
ともかく涼しい・・・サンダルですから・・・
しかも、SPD金具が底についておるので引き足はできます。
これです。
SPDサンダル
ただのサンダル・・・違和感がまったくありません。
底面のお姿です。
こんな感じです。
SPD金具が付いています。
SPDサンダル底面


サイドからです。
SPDサンダル側面
普通のサンダルとの違いは、底が固いと言うことです。
しっかりした作りになっています。
このため、SPDシューズに靴下を履いたときと、推進力は変わりません。
優れものでした。
SPD金具付きで15000円ちょっとでした。
(今回もまからん屋で買いました)
・・・
唯一の欠点は、使用後に足の露出部分だけマッカッかになりました。
ちょっと、見苦しい・・・
2010/07/14

愛車の紹介 GIANT DEFY ALLIANCE 1

(愛車の紹介)
発心してから16時間後には結婚相談所に(「DOBBAT`S」という自転車屋さん)(どういう意味なのだろう。大将の年代から考察すると、鼻血がどばっと? まさかねえ)。
相談所で見せられた2枚のお見合い写真から、60秒ほどでこのコやと結婚相手を決める。
4日後には結納金1万円を支払い(いわゆる手付金ですね)、法的拘束力を取得し、気が変わって逃げられないようにする。
輿入れまで1週間待ちわびる。
今は玄関の框に前輪をのせて、家族ににらみを利かせています。
・・・・・・・・・・
GIANT社 2010年式 DEFY ALLIANCE1
・・・・・・・・・・
です。
ドライブトレイン、前後ディレイラーと前後ブレーキ、タイヤ・ホイールは、グレードアップするようにできているらしいですが、それは「ローディ」と呼んでもらえる実力が付いてから。
(ばかにされている呼称のような気もするが)
そのころにはお小遣いもたまっているころだから、
時間をかけてグレードアップしていこうと思います。
(いくらかかるのやろ)
・・・・・・・・・・
2010年7月時点の「青巨人号」です。青龍号と言ってないと、名古屋ではキズつけられるかもしれへん・・・・・

(2010年式DEFY-ALLIANCE-1 SPECIFICATIONS)
フレーム..............アルミコンポジット SIZE:500(M)mm
フォーク...............アルミコンポジット
BBセット............included in CW for POWER-CORE 
ギアクランク.....SHIMANO TIAGRA 34/50T 170mm
チェーン................SHIMANO HG73
Fディレイラー..SHIMANO TIAGRA
Rディレイラー..SHIMANO TIAGRA
シフター................SHIMANO TIAGRA 9S
ブレーキセット..SHIMANO SORA
ブレーキレバー..SHIMANO TIAGRA
ギア............................SHIMANO HG50 9S 12-25T
ヘッドセット............CANE CREEK セミカートリッジ
ハンドルレバー..GIANT-CONNECT 31.8 420mm
ハンドルステム..GIANT-CONNECT 31.8 100mm
サドル......................SELLE ROYAL SETA M
シートピラー......GIANT-CONNECT SL CARBON 30.9X370mm
シートクランプ..ALUMINUM 34.0 SEATPIN ダブルボルト
ペダル..........(後付)SHIMANO PD-A350(片面フラット、片面SPD用)
Fハブ....................FORMULA 24H
Rハブ....................FORMULA 28H
リム........................MAVIC CXP22 24H.28H
スポーク.............SAPIM RACE 14-15G
タイヤ...................MICHELIN A2 AIRSTOP 700X25C
チューブバルブ..仏式
総重量..........(ボトルなしで他の付属品付実測)9.8kg
・・・・・・・・・・


2010/07/13

自転車専門店 ドバッツ

(「DOBBAT`S」という自転車屋さん)
「神の手を持つ男」と評判らしい。
「フレームビルダー」と言う商売があるらしく、その作業親方兼自転車店主
(呑みに行ったら、まちがいなく「社長!」ですね)。
わたしがお店に行ったときは、いつも「フロントフォーク部にメタルリングを糊付けしているところ」というイメージ(近眼が悪くなりそうな至近距離でね)。
・・・・・
いつも、お世話になっています
(ペコペコ)。
・・・・・
田んぼの中にポツンとありますが、遠方からも結構来店があるようです。
なにやら、坂東英二もわざわざ取材に来たことがあるとか
(うでたまご、用意したんやろか)