2017/10/16

四国自転車お遍路に行って来ました(総括)

38番最御崎寺に行く途中の林道。こんな道が延々と続くと思うと、車が全くいない2車線道路を走る



今回のお四国は、日曜日から土曜日までの1週間の自転車旅でありました。

2日め、4日め、6日め、7日めが雨ということで、

自転車旅としては快適ではありませんでしたが、

雨合羽を着て自転車をこぐのも修行の一環でありましょう。

結局、ルート全部を自転車でということではなくて、

時には電車、バスを乗り継いだり、

明日が晴れなので最御崎寺を先に回っておこうと日程変更したりしました。

さすがに2巡目のお遍路ということで、ルートがなんとなくわかっていますし、

同じ宿に連泊するという、新たな楽しみ方も覚えましたのでそれなりに楽しめたと思います。

最終日は、しまなみ海道を渡って新幹線に乗るつもりだったんですが、

雨のため断念ということで、それがちょっと残念でした。

四国お遍路ルートの中で、今回の高知から松山までが私は一番気に入ってます。

遍路道もたくさん残っていますし、なにせ鄙びてますし・・・・(車が少ない)

今回は飛ばしましたが、四万十川源流点から一気に下るのも楽しいですし

天気が良ければ伊予の海岸沿いは絶景が続きます。
スポンサーサイト
2017/10/14

四国自転車お遍路に行って来ました(6日め)

今日も朝ごはんがおいしい



お四国も6日めです。今日は1日雨なので、電車で松山まで行き

残りの48番西林寺、49番浄土寺、50番繁多寺(はんたじ)、51番石手寺を歩き遍路します。



自転車を持っていないので、今日は気が楽です。

JR松山駅からは、伊予鉄道で最寄りのたかのこ駅まで行き、歩きます。

48番札所西林寺に着きました。



西林寺の本堂です。



西林寺の大師堂です。



西林寺を出て一角戻ると、くるりんバスの停留所があった。

なんと、49番浄土寺最寄り駅である「くめ駅」を循環しています。

こんなことなら48番もバスで来れましたねえ・・・・



49番浄土寺の山門です。



浄土寺の本堂です。



浄土寺の大師堂です。



ここから50番繁多寺、51番石手寺は、結構距離があります。

バスが行くか聞いてみると、「直接行くのはない」とのことなので歩きます。

50番繁多寺の山門です。



50番繁多寺の本堂です。



50番繁多寺の大師堂です。



51番石手寺前の交差点に来ました。



51番石手寺の山門です。



51番石手寺の本堂です。



51番石手寺の大師堂です。



石手寺からはバスに乗って道後温泉前まで・・・・

ここであしたの朝、松山祭りの神輿ぶつかりをやります。



アーケードがあり・・・・



足湯もあります。



アーケードの向こう側に、道後温泉本館がありまして・・・・始めてきました。



410円で風呂だけ入るか、千円余払い温泉後に2階でお茶とまんじゅうを食べるか・・・・・



外から見るときれいですなあ・・・・・・満足して・・・



結局、道後温泉別館600円で風呂に入りました。

事前知識では、本館は温泉ではなく雰囲気を味わうところ・・・・

別館は泉質が良く、特に半露天風呂の泉質は道後温泉屈指だ・・・・なんて聞いておりましたので・・・

その後電車を乗り継いで松山駅まで戻りました。



つまみがうまい・・・・

雨がじゃんじゃん降っています。



晩御飯がうまい・・・・・

2017/10/13

四国自転車お遍路に行って来ました(5日め)

5日めは雨は降らないとの天気予報を信じて、久万高原の45番、44番を打って、

松山から輪行して帰ってくるという計画です。

まずは朝食です。遍路宿なので6時から朝食を用意してくれます。



R56をひたすら走り、内子を過ぎ、最初のチェックポイント「突合交差点」まで来ました。

ここで、45番を先打ちするということで、いわゆる「小田・真弓ルート」方向へR56から外れて進みます。



サイクリングにはぴったりの街道道です。



小田の街に着きました。



さらに街を過ぎると「道の駅小田」があります。



ここで休憩。栗のばら寿司を食べました。



真弓トンネルまで登りました。



真弓トンネルを抜けると、久万高原町です。



途中でちょっと観光地を見学。

この界隈は、縄文人が岩穴で生活していたということで、非常に歴史の古い地域なんだそうです。



道の駅美川に着いたので、ちょっと季節が過ぎていますが、名物の美川そうめんを食べます。



現地価格の松茸であります。高いのか安いのか・・・・?



川沿いを登っていくので、若干の登り路が続きます。



御三戸(みみど)で左折して、いよいよ岩山地帯に・・・・・



45番札所岩屋寺の入り口に着きました。



しばらく上ると山門があります(もう自転車は置いて登山しています)



参道が続き・・・・・



なにせ岩山自体が御身体なので・・・・・



さらに参道を登ります。



ついに本堂が見えてきました。



大師堂です。



次は44番札所大宝寺に進みます。

小岩屋の山越えをしてどんどん進むと・・・・・・

44番札所大宝寺の入り口に着きました。



山門があり・・・



本堂への階段です。



大師堂です。



大宝寺を後にして、R33で松山に向かいますが、

途中に難所の三坂峠がありまして、三坂峠の頂上三坂トンネルまで来ました。

トンネルを過ぎれば一気に松山市街まで下りますが、

坂を下りきる手前の、浄瑠璃寺分岐を左折して、46番浄瑠璃寺に向かいます。



この分岐点は前回よりもわかりやすくなっていました。



46番札所浄瑠璃寺に着きました。



浄瑠璃寺の本堂です。



浄瑠璃寺の大師堂です。



浄瑠璃寺から、47番札所八坂寺は近い。



八坂寺の本堂です。



八坂寺の大師堂です。



今回はここで17時の納経時間締め切りになってしまいました。

次の48番西林寺はあした回ります。

松山市内に入ると、松山祭りの準備が出来上がっていました。



松山駅に着くころには日が暮れて結構暗かったです。

松山からは輪行して伊予大洲まで帰りました。



今日の晩飯もおいしい。



やっぱり遍路宿の当たりのところは良いですねえ・・・・・(外れはほんと困るんだわ。修行になってしまう・・・

松山駅に着いた時にはすでに雨がぱらついていました。伊予大洲駅では結構降っていました。

あしたは雨です。
2017/10/12

四国自転車お遍路に行って来ました(4日め)



宿からの眺めです。すがすがしいです・・・・・

今日は伊予大洲駅まで移動し、その途中の40番、41番、42番、43番をまわります。

ということで、体力温存・・・・土佐上川口駅から宿毛まで輪行します。

なぜ上川口駅かというと、最寄りの有井川駅は、駅ホームまで田んぼのあぜ道を通っていく自転車に不向きな駅なので・・・



おー  7時台唯一のワンマン1両電車は学生で混んでいます。ごめんね・・・・



宿毛ってこんなとこだったかなあ・・・・仕事で昔何度も来たなあ・・・・



朝一は快調に進んで城辺の40番札所「観自在寺」に着きました。



観自在寺の山門です。



観自在寺の大師堂ですが、今回初めてバスツアーに遭遇しました。



これは途中岩松あたりの海岸の景色です。



41番札所「龍光寺」の山門です。



山門まで登って、反対側の街並みを見たところです。



龍光寺の本堂です。



龍光寺の大師堂です。



42番札所「仏木寺」の山門です。



仏木寺の本堂です。



仏木寺の大師堂です。



歯長峠をひたすら上ります。



明石寺に着いた。



43番札所「明石寺」の山門です。



明石寺の本堂です。



明石寺の大師堂です。



伊予大洲の宿に着いた。宿は古いが、気づかいは良い。



夕食であります。



お接待で洗濯・乾燥してくれる。ありがたやーーー

2017/10/11

四国自転車お遍路に行ってきました(3日め)

四国自転車お遍路の3日めです。

今回のお遍路行程は、悪天候を予想しておりまして、

その回避を目的に、宿泊先をできるだけ鉄道駅のそばに設定して、

さらに2連泊、3連泊をするという計画を立てています。

このため足摺往復の基地として、中村より少し土佐寄りの土佐有井川駅そばの

民宿たかはまさんで2泊することにしました。

土佐有井川は、特急が止まらないのでちょっと失敗かなあと思っていましたが、

民宿たかはまの親父が3駅向こうの特急停車駅まで迎えに来てくれたりして・・・・

結果としては正解でありました。

でも、最大の正解はこれでありましょう。夕食毎に出るカツオ三昧であります。



そして、朝食であります。



ということで、お四国3日めは足摺岬往復に出発であります。

まずは、四万十川河口の四万十大橋を渡ります。



中村は、ここからするとかなり上流であります。



足摺サニーロードをひたすら走る。



トンネルもいくつか越えていきます。



きょうは天気が良いので、絶景が続く



あの左手先まで行くのだ・・・・・・・・



樹林のトンネルをくぐり・・・・・



最後のツバキ樹林のトンネルをくぐると・・・・・・



足摺岬に到着



38番札所金剛福寺の山門です。



金剛福寺の参道です。



金剛福寺の本堂です



金剛福寺の大師堂です



海がきれい



土佐清水まで戻ってきた。



中村から有井川まで輪行して帰る(あしたのために体力温存)



今日の夕食もカツオ三昧・・・・・・