2017/09/18

お遍路仕様に自転車を改良・・・R250オルトリーブ仕様

10月に四国お遍路に自転車で行こうと思っています。

アンカー号で行くわけですが、今回は納経帳がでかいので、ちょっと工夫することにしました。

出来上がりはこんな感じです。

フロントバックは、モンベルのフロントバックにしました。何せ軽いから・・・・(新規購入)

ここに、お遍路用品一式とカメラ、輪行グッズを入れます。

アピュドラのセンターバックには、鍵、空気入れ、食料、その他小物を入れます。

そして、サドルバックはR250防水仕様・・・10800円也です。

サドルバックには、雨具、着替え、防寒着、寝間着などを入れます。



ここで、ワールドサイクルのR250防水型サドルバック10800円也の改良ポイントです。

R250防水サドルバックはとてもよくできているのですが、ダンシングで振れるという弱点があります。

これはほかの大型サドルバックも同様なのですが、・・・・

R250は非常によくできているので、ちょっと修正して今後はこれで決まりと思っています。

そのやり方です。

まずは仮に中身を詰めて位置合わせをします。ちょっと後ろに引っ張って位置決めするのがコツです。



赤鉛筆で位置決めしていきます。



余っていたオルトリーブのアタッチメントを仮付けしてみます。

以前、ジャイアントのスカウトに付けていたので、作業は簡単です。



同じように、オルトリーブの裏板を一部切り取り、裏板として使用します。

M4のステンレストラスビスを裏から通して、平ワッシャー、スプリングワッシャー、

M4ナットをダブルナットにして、ロックナットを塗って締め付けます。



組付けました。完成です。



ダンシングしても、ぜんぜん振れません。すばらしい・・・・・・

最近は、ワールドサイクルの信者なので、ハンドル周りにはハンドルバーバックを取り付けて完成です。

自転車お遍路の装備はこれで決まりです。

普段はフロントバックをモンベルのドラムバックに変更して乗ります。

R250サドルバックは、結構小さくなるのでそのままでもよいかなあ・・・・・
スポンサーサイト
2017/09/16

現在のオーディオルーム

ラックを作成してプレイヤーを置けるようにしました。

スピーカーの配置を下げました。

これで暫く聞いて見ようと思います。
2017/09/06

四国自転車遍路を検討中

7月の北海道旅行は楽しかったので、

当初の予定通り1年に2回は自転車旅行を実施するということで、

10月に四国お遍路(2巡目)をしようと思います。

でも、素直に1番からは回らずに、1番楽しそうな四万十川と伊予を回ろうと思います。

初日は、富士ドリームエアラインで高知空港まで。

28番ー29番ー30番ー31番ー32番ー33番雪蹊寺まで回り、高知屋泊



2日目は、34番ー35番ー36番を回り須崎を通り、七子峠を越えて

窪川の37番岩本寺にお参りし黒潮町の民宿たかはまで1泊

ほんとは、津野町の天狗荘にバス輪行する予定だったが、

津野町営バス天狗荘行が廃止になった模様で断念。



3日目は、無駄を承知で窪川に戻り、四万十川を下り、江川崎の民宿にしとさで1泊



4日目は、今回のハイライト・・・・・晴れると良いなあ・・・・・・

四万十川を一気に下り、中村経由で足摺岬へ

38番金剛福寺にお参りし、宿毛の先の39番延光寺にお参り



5日目は、40番ー41番ー42番ー43番にお参りし、伊予大洲で2泊のまず1泊目



6日目は強行軍

45番ー44番ー46番ー47番ー48番ー49番ー50番ー51番石手寺まで

今回のお遍路は51番で打ち止め

松山で宿泊地が確保できなかったので、伊予大洲まで輪行で戻る。



7日目は、伊予大洲から今治まで輪行して、しまなみ海道を走り新尾道から新幹線輪行して帰る予定。

さてはてどうなりますことやら・・・・・

晴れると良いなあ・・・・・
2017/09/04

富士山麓トレッキング

富士山麓トレッキングに行ってきました。ベタなバスツアーです。

トラピックスです。

まずは新東名高速で富士宮まで・・・・

浅間大社でお参り・・・・富士山が見えました。



11kmのトレッキングコースを歩く・・・・総勢45名



ところどころに道標がある・・・でもミミタロウをつけた45名…迷子は出ない。



朝霧高原についた。



歩いているのは東海自然歩道



本日のハイライト・・・・つり橋を渡る



2万歩余りだそうです。
2017/08/31

オーディオルーム床工事進行中

オーディオルームの床補強工事をぼちぼちすすめています。

背面側の90cm角を8枚×3列で24枚

北側のバックヤードが16枚



まずは背面を15枚完成させました。



そろそろ、バックヤードとの仕切りの構造をどうするか考える時期になりました。